FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫



難しそうな曲ですね~。
グラナドスの組曲ゴイェスカスの7曲目として演奏される事がありますが
実際にはゴイェスカスは下記の6曲からなる曲でした。

恋する若人たち 第1部 Los majos enamorados, parte I :
1.愛の言葉 Los requiebros
2.窓辺の語らい Coloquio en la reja
3.燈し火のファンダンゴ El fandango de candil
4.嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす Quejas, o la maja y el ruiseñor
恋する若人たち 第2部 Los majos enamorados, parte II :
5.愛と死 El amor y la muerte
6.終曲〈幽霊のセレナード〉 Epilogo: Serenata del espectro

それに補遺として7曲目に“わら人形”を演奏する事があります。

先日私が聴いた演奏では
恋する若人達が先ずお祭りで出会う、その祭りの場面として
わら人形があるのだから、二人の出会いから演奏した方が筋が通る、という
解説でした。
記録にもファリャはその様に演奏したと言う文献があるそうです。

しかし余りに難曲なので、出だしからこれは無いよ・・・と言ったかどうか、
現在では7曲目(最後)にこの曲を持ってくる人が多いそうです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




スポンサーサイト





【】
これはピアノを弾くのに難解な曲なのですか?!
でも見るからに難解そうな指さばきが必要そう~
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。