FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

久しぶりに映画「道」を観た。
映画館で観るには時代が遅すぎて、TVでしか観た事の無い映画だ。
やっとDVDを見つけた。

以前に観た時はただただアンソニー・クインふんするザンパノが
悪い男としてしか観られなかった。
ジェルソミーナがかわいそうで仕方がなかった。
若さってそんなものですね。
物語を単純化して観ていたな~と思います。

この名作を真の名作にしたのは
ことによるとニノ・ロータのテーマ音楽ではないだろうか?


ニノ・ロータは
「自分は映画音楽の作曲家ではなく、あくまでもクラシックの作曲家」と主張していたそうです。
しかし彼の残した映画音楽はどれもが現代においても
珠玉の名作として残っています。



「ゴッド・ファーザー」で一躍脚光を浴びたといわれていますが
この「道」なんて、本当に素晴らしい。
物語をこのメロディが如実に表現していると思います。
その他には「ロメオとジュリエット」「山猫」「ナイル殺人事件」
「フェリーニのローマ」など有名な映画が多々並んでいます。
中でも「太陽が一杯」
知らない人はいないくらい話題になりましたね。

映画を観ていて音楽がクラシック畑でも名をはせている人だと気づく時の
嬉しさ。その人の新しい面を見つけたような、ちょっとうれしい気分になります。
しかし自分は映画音楽が主作ではないといっていたにも
関わらず
ロータのクラシック曲はあまり知られていないですね。気の毒に。
それに楽譜もあまり出ていません。さらに気の毒なロータさん。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。