2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨年末にモンゴルの若者が5人我が家を訪ねてくれました。
2人はうちの子(うちにホームステイしている子達)で
他の3人はよその子(同じ学校で学び、他の家にホームステイしている)が一人と
輪島で航空関係の勉強をしている子、そしてこの馬頭琴奏者です。

馬頭琴を弾いてくれた子も山梨で航空関係の勉強をしています。
しかしモンゴルでは馬頭琴のプロだそうです。
日ごろ聞きたい事を色々と聞いてみました。

馬頭琴の楽譜はどうなっているの?
音程は?
何故馬頭琴を始めたの?等々。

しかし何よりも演奏が一番楽しかった。
ホーミーというのも凄いですね~。
低音を出しながら笛を吹いているいるような音が不思議。

先日TVでロシアの事を観ていたら
「此処は時には冷下50℃にもなる。世界一寒いウランバアトルに次ぐ寒さです」
と言っていました。
え~~~!ウランバアトルって世界一寒いの!
確かに毎日のようにモンゴルから「今日も寒いです」と言うメールが
入るけれど、世界一とはおもいませんでした。
もっと北の国がたくさんあるのに。
ウランバアトルは乾燥がひどいのでしょうか?
雪が降らない分、風が冷たいのでしょうか?

留学生達もモンゴルへ帰る頃には
日本を「寒い、寒い」と言い出します。
慣れとは怖い・・・。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで

スポンサーサイト


【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。