2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外から楽譜を輸入すると言う事は楽譜にとってはかなり負担がかかります。
出版社ではきちんと包装したつもりでも
途中の郵便局や、エアポートでの扱いで包装のダンボールが
すっかり破れてしまったり、パッキングが充分でなければ
中で動いて楽譜の端が折れてしまったりと、様々な状態で入ります。
「この状態で良くぞご無事で・・・」などと思わず楽譜につぶやいてしまいます。

しかしエアポートで飛行機からの荷物の出し入れを見ていると
「あ~~!そんな風に扱わないで!」と、
人の荷物でも思わず叫びたくなることが多々ありますよね。

取り扱い注意・貴重品・割れ物
などと書いてもらっても大事に扱ってくれる所は少ない様です。

ヨーロッパからの荷物はシンガポールで積みなおすのか
よくシンガポール経由で来ます。
「これは絶対シンガポールあたりでスコールに遭ってしまったのね」と言う様なことも有りました。
大雨にあってびっしょり濡れた楽譜がその後乾いてくしゃくしゃになった
としか思えない状態でした。

あまりひどい時は出版社に言えば換えてくれます。
しかしちょっと位のことでは換えてもらえません。

大体海外の出版社と言うところは楽譜は読めれば良し!感覚です。
これって何年前に印刷したの?と言うような
お醤油で煮詰めた様に変色した楽譜だって、当然と言う感じで送ってきます。
初めてこんな楽譜を手にした時は、本当にショックでした。

しかし世界中どこを探してもその会社のそれしか
●●作曲の●●と言う曲は出版されていないのなら
それを買うしかないのです。
出版社の強みと言えば強みですが。
完全変色の上に四隅はもろけているなんて言うものもあります。
出版社と、お客様の間に入って右往左往するのがわれわれ販売店です。

近頃はそういう事情をご理解くださるお客様が随分増えました。
皆様ご理解本当に有難うございます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで










スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。