2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫



前述のユストゥスさんも曲の合間の解説で仰ってましたが
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-754.html
パガニーニは単に技巧的な曲だけ書いたわけではなく
ロマンチックな曲、綺麗な曲もたくさん書いていると。

これも本当に綺麗な曲ですね。
偏見を持っていた私なんて、多分初めて聴いたら
パガニーニの曲だとは思わなかったでしょう。

この楽譜2社から出ていますが
ピアノとの表記が分かり易いので
UE版の俄然こちらが人気です。

Cantabire.jpgCantabire2.jpg


詳しくは・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005002000039/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで

スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。