2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

ラベンダーの咲く庭で
何年か前に記憶喪失の青年がドイツだかの海に流れ着いた。
彼はピアノをとても上手く弾く・・・こんなニュースが世界を賑わせた事が
有りました。

それと前後してこの映画「ラベンダーの咲く庭で」が封切られ、
これはプロモーションのための作り話ではないか等の説もありましたね。
しかし全く関係の無い話しだったようです。

さて、この「ラベンダーの咲く庭で」これは私の好きな二大女優が主演です。
マギー・スミスとジュディ・ディンチが浜に流れ着いた青年に
寄せる心がとても良い。
結局彼は才能を見出され、二人を後にロンドンへ行ってしまう。
二人はロンドンのコンサートに出かけるが、
そこでの二人の振る舞いが私の心に残りました。

彼の傍へ行って彼に声を掛けたい、
しかし彼を取り巻く人々を押しのけてまでしゃしゃり出る事をせず
彼の成功を見届けただけで
寂しい心と、彼の成功を心から喜ぶ心を抱いたまま
ロンドンを後にする。

なんて素敵な老婦人達!
音楽担当はイギリス人作曲家・指揮者のナイジェル・ヘス
映画の中で流れるバイオリンはジョシュア・ベルが担当しています。
彼は映画「レッド・バイオリン」でもバイオリンを弾いています。

さて、バイオリン譜はありませんが
この映画のテーマとなる部分はピアノ譜として売られています。span>

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。