FC2ブログ
2020 / 07
≪ 2020 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2020 / 08 ≫

この曲はベルリン・フィルハ-モニーのピクニックコンサート
最後で演奏される事でよく知られています。リンケのオペレッタ「ルナ婦人」からの曲です。



このピクニック・コンサートは、ワルトビューネ野外音楽堂で2万人
の聴衆が、普段着で飲み物を飲み、線香花火でリズムを取り、
くつろいだ雰囲気で演奏会を楽しみます。
その最後の曲がこの「ベルリンの風」なのです。
ウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの
「ラデッキー行進曲」に匹敵する曲です。指揮者はすっかりオーケストラに
任せて観客とはしゃいでいても、息ぴったりの演奏が流れるそうです。

リンケは1866年ベルリンに生まれました。
第二次世界大戦中はユダヤ人音楽家を追放したナチス
ベルリン生まれということでプロパガンダに利用され、
そんな事で戦後は立場が悪くなったそうです。

彼は1946年9月、とうとうベルリンには帰れないまま
避難先のハーネンクレーで生涯を閉じました。
1950年代になってやっと彼を顕彰するする動きが出始めました。
それはたとえば彼の名を冠した環状道路だったり運河沿いの一部が
リンケ河岸と呼ばれたり、没後10周年には記念切手も出来たとか

リンケなしではベルリンっ子もさびしい思いをすることでしょう。


この曲の楽譜はピアノと歌の他に
ブラスバンド用
サロンオーケストラ用
オーケストラ用
とあります。
(サロンオーケストラ用もオーケストラ用もスコアはピアノコンダクタースコアです)


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト





【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。