2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

**********************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
**********************************

アメリカでもなくロシアでもない、この日本でゴドフスキーに関する
研究を続けている人がいます。
ゴドフスキーに関しては世界一といっても過言ではないでしょう。

♪何故ゴドフスキーなのか?
♪ゴドフスキーの何がそんなに彼を動かしたのか?
♪ただゴドフスキーを研究するだけでなく何故出版なのか?
♪どうやって失われた楽譜を探せたのか?
♪ゴドフスキーが初めて日本へ来たのはいつ?何を弾いたの?

そんなことを聞いて見たいと思いませんか?

美しく装丁され、よみがえったゴドフスキーの楽譜を手に
それらをどうしても聞いてみたくなったのは私一人ではないと思います。

そこでEdition diGの黒木氏にお願いをしました。
ゴドフスキーに関する様々な事、ゴドフスキーの音楽に関する
様々なこと、楽譜に関する事、演奏に関する事。
又黒木氏がどうしてそこまでゴドフスキーにのめりこんでしまったのか、
日頃知りたいと思っていることをたっぷり伺いたいと思います。

ゴドフスキーに関する講演はおそらく日本では今回が初めて
ことと思いますので、是非沢山の方のご参加をお待ちしております。

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室


http://www.kamakura-musica.com
blog@kamakura-musica.com

スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。