FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫



ラミレス、メルセデス・ソーサと続けばこの人を載せないわけには行きません。
アタウアルパ・ユパンキ(1908.1.31~1992.5.23)
彼もアルゼンチン出身のフォルクローレ歌手であり、ギタリストであり作家です。
ラミレスに南米の伝統的なリズムを研究するようにアドヴァイスしたのが
外でもない。このユパンキです。

鉄道員である父親の転勤でトゥクマンに移住したことがあるのですね。
この『トゥクマンの月』が彼の代表作です。
彼の作品が反政府的だと言われ亡命を余儀なくされたこともあります。
ソーサにしろユパンキにしろ、現地の人が自分を出すと
政府ににらまれる時代だったのですね~(今も本質的には変わらないのかも)

ユパンキは左利きで、ジミー・ヘンドリックスと同じように
ギターの弦を逆さまに張って、右利き用のギターを使っていたそうです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。