2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

イタリアのピアニスト
セルジオ・フィオレンティーノが演奏するフォーレの「夢の後に」です。

今日は「この楽譜が何処から出ているか知りませんか?」と
イタリアから問い合わせが来ました。
おいおい、本場のあなた方が知らないで何故私が?
私だってずっとそれを探しているのですよ。

フィオレンティーノさん、編曲が得意だった様ですが、楽譜はないですね~。
有ったらすごく面白そうなのに。
演奏旅行中に出遭った飛行機事故で、イタリアに引きこもってしまったらしいです。
やっと海外へ演奏旅行に行くつもりになったのに、1998年8月22日に神様に召されてしまったのです。

残念!



スポンサーサイト


【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
【Re: タイトルなし】
大変な情報を有り難うございます。
(今日まで頂いたコメントに気が付かないなんて!反省してます)
早速コンタクトを取らせていただきます。
一つでも二つでもフィオレンティーノさんの楽譜が出れば
夢の様です。
本当に感謝です。





> 初めまして。ボストンに住んでいる者です。こちらのRivers School Conservatoryでピアノを教えている、Roberto Poliというイタリア人のピアニストがいて、あるコンサートで別の曲ですがフィオレンティーノ編曲を弾いたことがありました。コンサートの後にどうやって楽譜を手に入れたのか聞いてみたら、イタリアにいる知人がフィオレンティーノの編曲楽譜をすべて管理していると言っていました。彼のサイトは: http://www.roberto-poli.com/index.html ですので、ここから問い合わせれば、もしかしたら楽譜出版の可能性が開けるかもしれません。私はフィオレンティーノのVocaliseが欲しいと思っています。
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。