FC2ブログ
2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

こんな美しいメロディを
カリンニコフは結核を患いながら書いたのですね。
その上、病の為にこの曲の初演に立ち会うことも
出来ず、極貧の内に35歳でその 生涯を閉じてしまいまし た。
しかし近年彼の作品がずいぶん脚光を浴びてきました

このポケットスコアはMusikproduktion Hoflichのものですが
近々エリブロン社のスコアも入荷予定です。
楽しみですね~。

それにしてもこの時代、若くして苦労のうちにその命を
閉じてしまった芸術家の多いこと!
今よりもずっと医療も発達していなかったし、
人々の暮らしも豊かではなかったから仕方が無いのかも
知れませんね。

その人たちが長生きしたらどんな作品が生まれたのだろう?
なんて考えたことはありませんか?

ご注文お問い合わせは
info@kamakura-musica.com
http://www.kamakura-musica.com/
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。