FC2ブログ
2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

Sにゃんこ1         Photo by Yoshimi,G
八幡宮でリラックスの猫。

さて、
エルンストといえば“庭の千草”のポリフォニックスタディーで知られた
モラヴィア出身の作曲家です。(1814~1865)

彼が高校生の時、ある女の子に恋をしました。
その女の子のお父さんに「是非彼女と結婚をさせて欲しい」と申し出ました。
彼女のお父さんはエルンストに言いました。
「君にはまだやることが有るだろう。それをやってからでも遅くは無い。
娘は君を待っているよ」

そこで彼は留学をして一生懸命バイオリンを学びました。
何年後かに帰ってみると、
彼女は既に天に召されていたのです。

哀しみの中で書かれた曲が『エレジー』です。
それはそれは美しいメロディーだそうです。

しかしこの『エレジー』の楽譜、現在は何処にも有りませんね~。
どなたかこの楽譜の存在をご存知ないですか~!
(私が聞いてどうする?)


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


スポンサーサイト





【承認待ちコメント】
このコメントは管理者の承認待ちです
【Re: エルンスト『エレジー』】
次々と素晴らしい作品をご紹介くださり、
その上に歴史上の偉大な音楽家達の隠れたエピソードを多数お話くださり、
お陰さまでこのブログも何とかつながっております。
有り難うございます。

走る馬の上でチゴイネルワイゼン!
何と言うことでしょう!

エレジー見つかると嬉しいですね~。
そんな隠れてしまった曲がまだまだ山ほどあるのでしょう。






> この度はSEVCIKによる
>  Op.21メンデルスゾーン/協奏曲ホ短調
>  Op.16ウィニアフスキー/スケルツォ・タランテラ
>  に対する分析譜の75年ぶりの再販を見つけていただき
>  本当にありがとうございました。
>  http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-253.html
> 是非とも引き続き他の多くの分析譜
>  中でも
>  クロイツェル教本の分析譜が再販されることを願っています。
> (私が師事した鷲見先生方が東京大空襲にも穴を掘って埋めて守り抜いた楽譜のコピーが手元にありますが
>  Vol.1 2 3にもなる大作で
>  非常に有益な練習方法の数々が書かれています)
>
> ----------------------------------
>
> ところで
>  エルンスト『エレジー』の楽譜については
>  玉木宏樹(天才作曲家にして天才ヴァイオリニスト 何しろ
>  中央競馬会の宣伝収録では
>  ツィゴイネルワイゼンを弾いたほどの方…って、そんなことは誰でも出来ますか?
>  いいえ、走っている馬の上で…ですから誰も出来ません(笑))氏の事務所にて
>  SCHIRMER Vol.1069
>  という出版番号で楽譜を拝見したことがあります。
> そこには
>  超絶技巧は微塵も見られず
>  エルンストの悲恋の物語と、美しいメロディーが綴られています。
>  ただ
>  玉木氏ご自身も肝心のヴァイオリン・パート譜を紛失されてしまっています。
> (必要ならばピアノ譜からの書き起こしは可能ですが)
>  もしも何処かで再販されていましたらば
>  是非この美しいメロディーを多くの方々にお届け出来ると思います。
>  どうぞよろしくお願いいたします。
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。