2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




その昔、
フォークソング全盛の頃、この歌を知らない人はいなかった。
しかしこの歌のルーツや作者を辿ってみると
それはそれは大変な、重いテーマに行き当たります。
綺麗なメロディーとは裏腹な大変悲しい歌ですね。

それはさておいて、
宮崎で沢山の牛が殺処分されていて、
一体あの牛達は何のためににこの世に生まれ、
その目的も果たせずに殺されてゆくのか・・・

そんな事を考えていたら
ふと浮かんで来たのがこの歌です。

人間は自分達が何によって生かされ、
その生かされているものにきちんと感謝の気持ちを持って
生きなければ、犠牲になった者達は浮かばれないな~と思いました。

ベジタリアンでなくても
今日口にする食べ物に、きちんと《有り難う》をいって
いただきますをしたいものです。

その上で食べきれない程の食べ物を
無駄にしないよう一人一人が心がけて行きたいものです。

今日はちょっと反省を込めて悲しい気分です。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。