FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

shushuBlog.jpg


ガラス戸を開けて、網戸にする時は必ずストッパーで止める。
お風呂場のドアは必ず閉める。
さもないと勝手に開けて外へ出て行くから。
暑くなって洗面所と部屋の仕切りのドアを開け放つ時期に
は使ったティッシュは捨てずに、鍵のかかるゴミ箱までもって行って捨てる。
さもないと食べてしまうから。
お米が届いたら、放置せずすぐに戸棚にしまう。
さもないと袋を齧ってお米をこぼしてしまうから。
勿論台布巾は使ったら必ず高い所に掛ける。
キッチンの手ふきタオルは必ず戸棚の中に掛ける。
さもないと齧ってしまうから。

ざっと思い出してもこれだけの事をやってのけてくれた。
主任亡き後、我々人間の生活がどれ程楽で緊張の解れたものになったかは
想像に難くないでしょう。
あれ?これもしなくて大丈夫なんだ。あら?これもだ。と言う具合。

16年間人間はたった1匹の猫に振り回され、ゴミ箱に至っては5,6種類も買い換えて、
ありとあらゆるものは戸棚の中にしまい、ぬれた布類は猫の届かない所に台に乗って掛けていた。
人間はそれを猫全体の悪戯とみていたが、主任が居なくなればなんと言う事は無い。
他の猫はそこまで悪戯ではないのがわかった。

そんな猫は捨ててしまえ!と思うのは浅はかな考え。
ここ迄頭の良い子は初めてだと喜び、
その優れた“猫頭だから”とバカに出来ない頭脳の持ち主を面白い猫が来た!
と喜ぶのが猫飼いの極意というものです。
こんなチャンスは滅多に無い!と。

そんな主任だったけれどそれでも沢山の人の中から私を選んで“たすけて!”と
声を掛けてくれたし、どんな時でも(たとえ真夏でも)私が座れば必ず膝に来た。
他の猫に決して意地悪はせず(無関心)常に私の腕の中で眠った。
とに角私を心底信頼してくれた。
最高に私を困らせ私に頭を使わせ、そして私を慕ってくれた。

16年間は主任と私との楽しい頭脳合戦の日々だったとも言えます。
失ってその貴重な体験に今頃気づいている私です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。