2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

連休の間にお誘いがあってブルーグラスのコンサートに行ってきました。

ブルーグラスは、その昔アメリカへ移住したアイルランドの人たちが奏でていた
アイルランドの音楽が元になり、あのプレスリー等に大きな影響を与えた音楽です。
彼等はアパラチアの山奥でアイルランドの音楽をずっと守り続けて来たのです。
(これは映画“ソング・キャッチャー”で語られています)
“全く違うジャンルですが宜しければ”とお誘いを頂きました。
ところがどっこい、私は子供の頃からブルーグラスが大好きで、
その頃の憧れはブルーグラスの第一人者ジミー・ロジャースや


エディー・アーノルド等でした。


ウエスタンやロックの元になり多くのアーティストに影響を与えた音楽だとは、
その頃は知る由もなかったのですが、
今ではチック・コリアやヨーヨーマまでがブルーグラスを演奏しているそうです。

新緑の中、出身中学のすぐ傍の旧里見邸で聴く素朴なブルーグラスは本当に
懐かしく、素晴らしい一時を過すことが出来ました。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。