FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫




ベーレンライター新シリーズが始まります。(以下Barenreiter解説より)

“チェコ-テレジーン強制収容所の作曲家達”
国外追放されたり虐殺されたりするまでPavel-Haas(1899-1944.10.17)、
Gideon-Klein(1919-1945)、Viktor-Ulmann(1989-1944.10.18)、Hans-Krasa
(1899-194410.17)などのチェコの作曲家達は収容所に拘留されていたが、そんな
中でも彼等は作曲活動を続けていた。彼等は一様に悲劇的な運命に苦しんでいた
にもかかわらず、其々の作品はどれも驚く程の創造性にあふれ独創的で豊な色彩
を放っている。“テレジーンの作曲家達”という新しいシリーズではこれ等の特徴
的な作品に光を当て、室内楽を新原典版として出版してゆく予定である。
※2019年11月出版予定
♪パヴェル-ハース:弦楽四重奏曲第2番OP.7“From the Monkey Mountain”
         『猿山より-パーカッション付き』スタディスコア¥4,827(税込)
                         パート譜   ¥6,145(税込)
ヤナーチェクの弟子のひとりであったハースはこの作品で(特に4楽章では)
弦楽四重奏にパーカッションを加え作曲技法の要素とジャズを結び付けた。この
ヴァージョンは1926年ブルーノで初演されたがその後弦楽四重奏のみに改訂された。
今回出版されたものはOndre-Pivodaがオリジナル版を再構築した物で初出版である。

あえて日にちを入れましたが
彼らの亡くなった日を見て下さい。3人までが同じ日か前後した日にちになっています。
虐殺された日です。辛いですね。
翌年になくなったKleinでさえ45年ですが未だ戦中で解放される
ホンの数週間前に25歳で収容所で亡くなっています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。