FC2ブログ
2019 / 05
≪ 2019 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2019 / 06 ≫

梅
                             Photo by Yoshimi.G

フリードリヒ・グルダと言えばウイーンの三羽烏と言われ
クラシックでも、ジャズでもその力を思う存分に発揮した
センスの良い素敵な人・・・と言うイメージではないでしょうか。

特に彼のアリアは不滅の人気です。
元はピアノと電子ピアノとドラムのための小組曲の中の一曲。

楽譜も初期は小組曲としてスコアが出ているだけでした。
しかし多くの方はグルダが即興で演奏した、その通りの楽譜が欲しいと
仰って問い合わせを下さいました。
スコアの中のアリアは「本当にこれで良いの?」と言うほど
音のないメロディだけの楽譜でした。
それでも無いよりは欲しいと仰る方がたくさんおいででした。

今ではそのアリアの部分だけが、
グルダの演奏したもの(1990年11月19日「グルダ・ノンストップ」コンサート)
に限りなく近く編曲されて出版されています。


しかし、この楽譜とてなかなか思い通りには入りません。
今回は発注してから一年近く待たされました。
一体あの出版社はどんな考えでやっているのだろう?
もっとスムースに入れば日本中のファンが欲しいと言って下さるのにね~。

スキャン0004

スキャン0005



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。