FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

レフラー
                                    (レフラー歌曲の自筆譜Wikipediaより)


★Loeffler:Partita/バイオリン・ピアノ

お客様から下記の様なメールを頂きました。
レフラーという作曲家、カマクラムジカ初登場ですが岡倉天心と交流があった
とは。音楽の世界もなかなか奥が深いです。

☆以下石田様よりのコメントです

♪Loefflerは、岡倉天心が書いたオペラの台本「白狐」の作曲をすることに
なっていました。しかし、結局作曲には至らなかったようです。
(作曲に着手したと本人の手紙には書いてあるのですが・・・作曲の断片も
見つかっていません。)
また、他の作曲家が「白狐」の作曲を申し出ても、自分こそ権利者(作曲の)
と強く主張し、長い間「幻のオペラ」になっていました。
 そのような経緯の後、現在ボストン在住の作曲家・ピアニストの戸口純さ
んによってオペラとして上演されました。(昨年、上野の奏楽堂にて)

 Loefflerは現在ほとんど忘れられた作曲家ですが、幾つかの作品は録音さ
れています。しかし、「パルティータ」は録音された記録はあるものの、
そのレコードを見たことは有りません。♪

石田様、貴重な情報を有り難うございます。

レフラーについて詳しくは・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005002000074/brandname/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。