2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

カワセミ

♪これぞカワセミ君♪              photo by Yoshimi.G            

《19世紀フランス・ピアノ音楽の巨星たちーショパンとその同時代人》

日時:2009年11月23日(月・祝)19:00開演 場所:大倉山記念館
主催:スタジオ・ユール


19世紀パリーそこはショパン、リスト、タールベルクといった数多のヴィルトゥ
オーゾたちが活躍したピアノ音楽の一大舞台でした。
しかし、今日その名を歴史にとどめているのはごく一部に過ぎず、大多数は
歴史の「影」に隠されております。

その理由は果たしてショパンたち以外のピアニストが取るに足らない音楽し
か書かなかったからなのでしょうか。
実のところ、ピアノ作曲家や楽譜出版の量が急速に増加した19世紀の音楽は
まだ十分に研究されておらず、その評価はこれからなのです。

本演奏会では、この時代のピアノ音楽に見識のある若い音楽家・研究者たちが
案内人となって、まだ見ぬ万華鏡の如き優雅な19世紀ピアノ音楽の世界に
ご招待いたします。

出演:ピアノ:林川崇、中村純子、松下倫士
   解説:上田泰史(東京芸術大学大学院D1・音楽学)

プログラム等、詳しくはこちらで・・・
http://www.studio-jul.com/concert091123.html

お問い合わせはこちらへ:info@studio-jul.com




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。