2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

光則寺・うさぎ苔 
Photo by Yoshimi,G

鎌倉光則寺の『うさぎ苔』わずか5~8m程度の大きさだそうです。
耳も尻尾もついています。可愛いかわいいともてはやされるこの
うさぎ苔、実は食虫植物だそうです。

さえ、本日のお勧めはDvorak『詩的な音画 Op.85』です。


Dvorak op85BlogDvorak op852Blog

1889年の作品で『ボヘミアの森から』とはまた違った視点で
ボヘミアの田舎の風景を描いています。
内容は下記の13曲です。
1.夜の道
2.たわむれ
3.古い城で
4.春の歌
5.農夫のバラード
6.悲しい思い出
7.フリアント
8.妖精の踊り
9.セレナード
10.バッカナール
11.おしゃべり
12.英雄の墓にて
13.聖なる山にて

ドヴォルザークは出版社のジムロックへの手紙で
「シューマンのような標題音楽を書きました。ただし音楽はシューマン風ではありませんが」と書いているそうです。
今回お勧めはヘンレ版です。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで


スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。