2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

「今日は私の人生にお付き合い下さいまして有難うございました」
リサイタルの最後に黒沼さんはこう仰いました。

黒沼 ユリ子

黒沼さんの人生のみならず
「このコンサートは私の人生でもあるな~」としみじみ考えながら聴かせて頂きました。
子供の頃から黒沼さんに憧れ、
子育て中も時間を割いては近場でコンサートがあると友人と飛んで行ったな~とか、
(今回その友人も一緒に聴きました)
子育てを始めたばかりの時に手にした黒沼さんの著書『アジタート・マ・ノン・トロッポ』を
読んで、虐げられた人々に注ぐその暖かい眼差しに
「人生の指針を見つけた!」と甚く感動した事とか、
私の人生の様々な場面が次々と浮かんで来るのです。

鎌倉駅前の公民館(いまは生涯福祉センター)でのコンサートの思い出は
何故か黒沼さんのスパンコールのブラウスだけが脳裏に残っています。
そのブルーのキラキラ光るブラウスでエストレリータをアンコールに弾かれた事、
メキシコの子供達を引きつれた、藤沢の市民会館での演奏会は
ホールの上の方、一番後ろの座席で聞いたっけ。
葉山のホールへも行ったな~等々。

最後の演奏の中にどっぷりと浸かりながら
「黒沼ユリ子と言う人に出会えて良かった」としみじみ思いました。
それは黒沼さんが単に演奏をするだけの人ではなく、
著書を通して私に人としての生き方を教えてくれた人だからです。
全く一方的に恩師の一人と考えている私です。

黒沼さん、長い間お疲れ様でした。
そして有難うございました。
でもまだまだヴァイタリティーの塊みたいな方ですから
何時までも暖かい眼差しを世界中の人々に注いで行って下さい。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。