2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫



内容は9つのオペラより厳選された38曲。

•Act III Introduction (from LA BOHEME)
•Addio, Fiorito Asil (from MADAMA BUTTERFLY (MADAME BUTTERFLY))
•Amore O Grillo (Puccini)
•Ch'ella mi creda (from LA FANCIULLA DEL WEST (GIRL OF THE GOLDEN WEST))
•Che gelida manina from La bohême (Puccini)
•Che tua madre (Puccini-Butterfly)
•Do You Not Yearn (Non La Sospiri) Puccini (TOSCA)
•Donde Lieta (La Boheme) Puccini
•Donna Non Vidi Mai (from MANON LESCAUT)
•E lucevan le stelle from Tosca (Puccini) (from TOSCA)
•Entrance Of Butterfly (from MADAMA BUTTERFLY (MADAME BUTTERFLY))
•Flower Duet (from MADAMA BUTTERFLY)
•In Quelle Trine Morbide (from MANON LESCAUT)
•Intermezzo (from MANON LESCAUT)
•Love Duet (from GIANNI SCHICCHI)
•Mi Chiamano Mimi (Puccini)
•Mimi/Rodolfo Duet (from LA BOHEME)
•Minnie, dalla mia casa son partito (from LA FANCIULLA DEL WEST)
•Nessun Dorma
•O Mimi tu piu (Puccini-La Boheme)
•O Mio Babbino Caro (from GIANNI SCHICCHI)
•O Soave Fanciulla (from LA BOHEME (THE BOHEMIAN LIFE))
•Pezzo per pianoforte (Piano Piece)
•Piccolo walzer (Little Waltz)
•Quando Men Vo (Musetta's Waltz) (from LA BOHEME)
•Recondita Armonia (from TOSCA)
•Rinuccio's Aria (Firenze E Come Un Alberto Fiorito) (from GIANNI SCHICCHI)
Scossa elettrica (Electric Shock)
•Se Come Voi from Le Villi
•Senza mamma (from SUOR ANGELICA)
•Signore Ascolta (from TURANDOT)
•Sola, Perduta, Abbandonata (from MANON LESCAUT)
•Sono andati (from LA BOHEME (THE BOHEMIAN LIFE))
•Tanto amore, segreto (from TURANDOT)
•Tu Che Di Gel Sei Cinta (from TURANDOT)
•Un Bel Di Vedremo (from MADAMA BUTTERFLY)
•Vecchia Zimarra, Senti (from LA BOHEME)
•Vissi D'arte (from TOSCA)

赤い3曲はプッチーニのオリジナルピアノ曲です。
Piccolo Valzer「小さいワルツ」
1894年9月“Armi ed Arte”(武器と芸術)と言う雑誌の特別記念号に発表された作品で、
甲騎兵ウンベルト一世へ戦旗を渡す記念行事の際に多くの音楽家や作家達に寄稿の
声がかけられ、プッチーニもそれに応じた。
マッサチュッコリ湖(Massaciuccoli)で釣りをした際、
ボートが波に揺られている印象を元に作られた作品で
後にオペラ「ボエーム」の中のムゼッタのアリア“Quando m’en bo”「私が街を歩くとき」
として使われ、最も知られているアリアのひとつとして広く親しまれているが、
原曲がピアノ曲であることは殆ど知られていない。



Scossa elettrica「電気ショック」
ヴォルタ乾電池100年記念として1896年に作曲され、
1899年6月コモで開催された国際電信会議で演奏された。
後に作曲者によりブラスバンド用紐編曲された。



Pezzo per Pianoforte「ピアノのための小品」
1916年トッレ・デル・ラーゴ(Torre del Lago)で作られた
18小節の作品で、
第一次世界大戦の戦没者と戦傷者の家族のための
援助金を調達する目的で販売された曲集に収載された。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。