2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫



フチークは1872年、オーストリア=ハンガリー二重帝国治下のボヘミアに生まれ、
ドヴォルザークに作曲を学んでいます。
軍楽隊の隊長を長い事勤めていた為、作品の殆どが軍楽隊用の曲です。
(1895年に暫く軍隊を離れ、その間に室内楽なども作曲しています)

この『騎士の入場の行進』がフチークの最も有名な作品です。
が、原題は『半音階的大行進曲Grande Marche Chromatique』。
ローマ帝国の歴史に興味のあったフチークは後に曲名を『騎士の入場の行進』に変更しました。
一方カナダの作曲家・編曲家であるLouis Philippe Laurendeauはこの曲を
小編成のバンドのために編曲し『雷鳴と稲光』と言うタイトルをつけました。
これがサーカスの公演で演奏され、一気に人気が爆発した様です。
現在でも道化師の登場に世界中でこの曲が流れています。

なるほど~。『あ、この曲!』と思いませんでしたか?

今回はチェロの四重奏として登場です。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005009000011/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで


スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。