FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

ある年、キューバ大使館からサルサの大会へのご招待を頂きました。
何組かの競演があり、コンテストありのそれは情熱的な大会でした。

その後、会場の椅子を全て取り払い、何事かと驚く間もなく
参加者全員でサルサを踊るのです。
簡単なステップで皆本当に楽しそうに踊っています。
しかし誘われてフロアに出た私にはその簡単なステップが分からない。
相手の男性に教えてもらって何とか踊ることが出来ました。

そのステップが忘れられず、その場の雰囲気が忘れられず
もう少し踊れるようになりたいと思いました。

そこでキューバ大使館に、お願いして先生を紹介して頂きました。
キューバから来たばかりのイムソル
彼はキューバ一有名なナイトクラブのトップダンサーでした
サルサを始める前はクラシックバレーを踊っていて、
あのキューバを代表するバレリーナアリシア・アロンソ
バレーを教わっていたと言う経歴の持ち主です。
両親の仕事の関係で日本に来た所でした。

生徒を集め、カマクラムジカで毎週サルサのレッスンが始まりました。
幸い(?)なことに男性の希望者がすぐに参加できなくなってしまい、
私達生徒は全員がパートナーはイムソルという状況です。
キューバでもトップクラスのサルサダンサーと毎週サルサを踊っていた訳です。

その後イムソルは帰国し、相手がイムソルだった私達に
納得できるパートナーはいるわけも無く、
サルサクラスはそこで打ち切られることになりました。
しかしサルサは本当に楽しかった。

勿論ステップには様々なものがあり、それらはマスターしなくては
なりません。
しかし自由なのです。
日本のいわゆる社交ダンスとは違い、ねばならないとか
してはならないとか言わないのですね。
これはキューバの国民性かも知れませんが、
大らかで、明るくて、気持ちが段々大きくなってゆくようでした


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで












スポンサーサイト





【なんて贅沢な!!】
ハンタさま、
ハンタさんがサルサをやっていたという経緯はこういうことだったのね。納得!
しっかし、初めてサルサを習うというのに、なーんて贅沢なんでしょう!
参加できた人も最高でしたね。
私も前にブログに書きましたけれど、いっときサルサを踊ることに憧れてました。
日本女性は私に限らず、どこか女性性を抑圧している傾向にあるんじゃないかと思うけれど、サルサは思うさま女性性の賛歌みたいな踊りですもんね。
肉体をともなった本当のオープンマインドが経験できるような気がしています。
何より夢中で踊ってゼロになれそうなのがいい!
せっかくそんなすごい人に習って踊れるようになったなら、もったいないからたまには踊ればいいのにって思います。
なんなら家のリビングで音楽かけて猫たちとでも!(^-^)
【Re: なんて贅沢な!!】
soukichiさん

コメント有難う。
サルサは自由でいいです。
音楽もお本当に素晴らしいし、楽しい。
中南米の音楽は体が自然に動き出すところがいいかな?
しかしモーツアルトだって、同じかも。
踊れない音楽は音楽ではない・・・ってあるピアニストが言ってました。




> ハンタさま、
> ハンタさんがサルサをやっていたという経緯はこういうことだったのね。納得!
> しっかし、初めてサルサを習うというのに、なーんて贅沢なんでしょう!
> 参加できた人も最高でしたね。
> 私も前にブログに書きましたけれど、いっときサルサを踊ることに憧れてました。
> 日本女性は私に限らず、どこか女性性を抑圧している傾向にあるんじゃないかと思うけれど、サルサは思うさま女性性の賛歌みたいな踊りですもんね。
> 肉体をともなった本当のオープンマインドが経験できるような気がしています。
> 何より夢中で踊ってゼロになれそうなのがいい!
> せっかくそんなすごい人に習って踊れるようになったなら、もったいないからたまには踊ればいいのにって思います。
> なんなら家のリビングで音楽かけて猫たちとでも!(^-^)
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。