2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

ヴィヴァルディの四季です。
様々な出版社から出ていますが、それぞれに特長があります。
今回は通奏低音・チェンバロ譜に特化して比べてみましょう。
先ず、お馴染みの

♪オイレンブルグのポケットスコア。
VivaldiPocketscore.jpgVivaldipocket score2
通奏低音のみでチェンバロ譜として両手用には書かれていません。

お次は同じく
♪オイレンブルグの大判スコア。
VivaldiFullScore2.jpg
こちらの通奏低音はチェンバロ譜として両手の音がかかれています。

そして
♪リコルディでは
大判スコアは四季(4曲)全曲が入って1冊にまとまりました(分冊で各季節ごとには買えません)
このスコアも通奏低音は単音です。
したがってチェンバロ譜はパート譜に含まれているものを使います。
しかしこちらはチェンバロ譜のみの販売がないのでパート譜をセットで買わないとなりません。

その他
♪カルマスはどうでしょう?
カルマスは大判スコアにはやはり通奏低音のみが書き込まれています。
しかしこちらはチェンバロ譜のみを、四季別々に購入することが出来ます。

同じ曲でも様々ですね~。
チェンバロを演奏なさる方は、どれを選ばれたら一番良いかしっかり比べて下さい。
全体の動きも分かるし、両手がしっかり書いてあるしで、
オイレンブルグの大判スコアが一番分かり易そうですが。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。