2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫



新実徳英さんは福島の詩人・和合亮一さんが東日本大震災直後にツイッターで発信した
『詩の礫』に曲をつけたつぶてソングを作りました。

『僕の歌で何かが変わるとは思っていません。でも、あなた達をわすれていない、
という被災地へのメッセージにはなるかもしれない』


ご自分で歌われたのは
『人に頼んでいる暇がなかったんですよ。歌手にお願いすると
“練習させて”って言うでしょ?』
という理由だそうです。
『酔っ払って弾き語りしたことはあるけど、しらふで歌うのは恥ずかしかった。』

いえいえ、新実さんの被災地の人々への気持ちがしっかり伝わりました。
『津波、原発爆発、すさまじい光景が次々。怒りと悲しみの塊みたいな
曲になってしまった』
のは震災の日に書いていた弦楽四重奏曲第2番だそうです。

                     以上4月16日朝日新聞夕刊より


津波、原発爆発、すさまじい光景が次々。怒りと悲しみの塊みたいな
な気持ちになったのは作曲こそ出来ないけれど私も同じ事。
同じ気持ちを抱いた人は日本中にたくさんいたと思います。


この曲は多くの人々の依頼で合唱曲になったそうです。
皆の歌う声が被災地の人々の力になり、
原発再稼動なんて事を言っている人にも響きます様に。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







スポンサーサイト


【】
ステキな歌声ですね〜
ホントまだまだ進まぬ復興の道考えちゃいますよね。
この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。