2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイバー・ミュージックはベンジャミン・ブリテンの作品の出版を
目的に1965年にロンドンで設立させた会社です。

それ以前にもブージー&ホークス社から出ていましたが、
経緯は下記の通りです。

*ブリテンの作品は1940年前半からブージー&ホークス社が
出版していたが、1963年頃から当時の経営陣と出版方針などを
めぐって意見が対立、急速に関係が悪化し、
ブリテンはブージー&ホークス社を離れた。

理想の音楽出版社を追求していたブリテンは、既存の出版社とは契約せず、
老舗の書籍出版社、フェイバー&フェイバーに全く新たに
音楽出版部門を設けることを構想し、
当時フェイバー&フェイバーの役員だった
詩人のT.S.エリオットに提案した。

エリオットは“We must do it!!”と賛同の意を表したという。
この様な経緯を経て設立されたのがフェイバー・ミュージックである。

(*Helen Wallace 著 Boosey & Hawkes The publishing storyより)
★出典:5月29日付 ショット・ミュージック株式会社プレスリリースより。

フェイバー・ミュージックはブリテン以外にもイギリス人作曲家による作品を
中心として現代音楽の出版に積極的に取り組んでいる出版社です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト


【】
hantaさんは音大出なんですね。
専攻は何だったのでしょうか?
音楽は詳しくありませんが、クラシックもロックも全部大好きです♪
【Re: タイトルなし】
v-100イヴォンヌさん、

お越しくださって有難うございます!
何せ挫折した身ですから、今では楽器のもち方も忘れました。



この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。