FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

ゴドフスキー

♪作曲家ゴドフスキーについて
レオポルド・ゴドフスキー(1870年2月13日-1938年11月21日)は、
ポーランド生まれのピアニスト、作曲家、教師。
「ピアニストの中のピアニスト The Pianist of Pianists」と呼ばれる。
10歳で演奏活動を初め 最終的にはオーストラリアと南極を除く全大陸を
演奏して歩いた。16歳でリストに弟子入りしようとパリへ行くが直前に
リストは死去してしまい、その後はほとんどを独学で演奏した。

ゴドフスキーは、このシュトラウスの様に他の作曲家のピアノ小品に
基づくパラフレーズで最もよく知られている。

♪私とこの楽譜との出会い。
ゴドフスキーに関してはEdition diGさんに多くを教わりました。
この楽譜はショット社のものですが、今ではほとんどの楽譜が
Edition diGさんより出版されています。
あのカール・フィッシャー社でさえ出版しなかった子供の為の
APSシリーズもdiGさんで出版されています。


♪この曲を弾くことの効果あるいはこの曲を演奏するに当たって
他のゴドフスキーのパラフレーズ同様演奏はかなり高度な技術が
要求されます。

この曲はここで聴くことが出来ます。
    ↓
http://dic.nicovideo.jp/v/sm902966


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト





この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。