2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家にちょっと大きいスクリーンが入ったとき
まず観たいと思った映画が「サウンド・オブ・ミュージック」だった。
ジュリーアンドリュースが山の上で歌うテーマソング。
あの出だしのシーンはいつ観ても、
初めてあの映画を観た時の感動と、期待を思い出す。

で、サウンド・オブ・ミュージックはもはや知らない人は
いないほど有名なので、これ以上は書かない。
しかしサウンド・オブ・ミュージックの元になった
お話をご存知ですか?

(ここまでは知っている人も多いでしょう)
これは本当にあったお話なんですね。

そのお話がサウンド・オブ・ミュージックよりも
ずっとずっと前に映画になったことをご存知ですか?
その映画の題名が「菩提樹」 あのシューベルトの菩提樹です。
トラップ一家がナチスの追跡を逃れて新天地アメリカへ渡り、
そこで家族合唱団を作り苦労の末に有名になった。そのお話です。

菩提樹の方がサウンド・オブ・ミュージックより
アメリカでのお話が長かったような気がします。
そこで彼らのもっとも得意とした持ち歌があの「菩提樹」と言うわけです。

今ではすっかり忘れさられてしまった映画「菩提樹」ですが、
子供心を揺さぶられましたね~。
映画で歌われる歌の数々にすっかり魅了されてしまいました。
細かい事は忘れました。
しかしあの映画を見せてもらえて本当に幸せだったと
今しみじみ思います。
両親に感謝ですね。

どなたか映画「菩提樹」を知っているよ!と言う方、
いらっしゃいませんか?

私が化石になってしまう前に「菩提樹」について語り合いたいものです。

今調べたらDVDが出たそうです。欲しいな~。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
スポンサーサイト


この記事へコメントする














お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。