2016 / 06
≪ 2016 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2016 / 07 ≫




RossiniSonata1Blog.jpgRossiniSonata12Blog.jpg

6つのソナタの第1番目です。
オリジナルの編成は2台ヴァイオリン、チェロ、コントラバスですが
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの四重奏だったり
弦楽合奏としてもよく演奏されます。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<




スポンサーサイト



PejacevicVcBlogg.jpg
PejacevicVc2Blog.jpg

クロアチアのプリンセス、ドラ・ペヤチェヴィチのチェロとピアノのための作品です。
ドラ・ペヤチェヴィチ(1885.9.10~1923.3.5)はクロアチアの女流作曲家。
ペヤチェヴィチ家はクロアチアで最も古い貴族の一族で、
ドラはプリンセスとしてそのお城で育ったそうです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<










ルー・ハリソンは1917年生まれのアメリカの作曲家です。
ジョン・ケージと、一緒に作曲活動をした事もあるそうですが
性格の不一致(彼は明るくて、ケージは暗い←簡単に言ってしまえばこんな感じだったそうです)で決裂しました。

世界各地の様々な様式の音楽を包括する、
ワールドミュージックに近い性質を持った作曲活動をした人です。
ガムランや様々な世界の音が聞こえてきます。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<




フランセの『花時計』(オーボエコンチェルト/オーボエ+弦楽合奏)です。

Francaixblog.jpgFrancaix2blog.jpg

7つのパートからなっており、全体が切れ目無しに演奏されます。
花を順番に植えて、咲いた花で時間を見定める・・・というイメージで作られた曲だそうです。



第1曲(午前3時)毒イチゴ
第2曲(午前5時)カタナンセ(キク科)
第3曲(午前10時)アザミ
第4曲(正午)ジャスミン
第5曲(午後5時)ベラドンナ
第6曲(午後7時)ゼラニウム
第7曲(午後9時)ナデシコ
     


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<





GliereQuartet2Blog.jpgGliereQuartet22Blog.jpg
前回に続きグリエールの弦楽四重奏曲第2番です。

この曲はリムスキー・コルサコフに献呈されている。
グリエールはリムスキー・コルサコフに学んだ事はないが、それにもかかわらず
この曲にはリムスキー・コルサコフが取り組んでいたもの全てが取り入れられて
いることが分かる。

詳しくはこちらで
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002528


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<





GliereQuartet1Blog.jpgGliereQuartet12Blog.jpg

彼の室内楽は、その才能を知る人々から高く評価されていたそうです。
最高の教師陣に恵まれ、才能ある人々と学び、素晴らしい弟子を輩出したグリエールですが
現在では楽譜が少なくて残念です。
詳しくは是非こちらをご覧下さい。
      ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002527


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<




GuastavinoRomancedeSantafeBlog.jpgGuastavinoRomancedeSantafe2Blog.jpg

原曲はピアノとオーケストラです。
2台ピアノへの編曲は作曲家自身の手によるものです。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002508

※アルゼンチンの楽譜は次回の入荷時期は不明です。
お早めにご注文下さい。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。