2015 / 04
≪ 2015 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2015 / 05 ≫

白鷺
白鷺Photo by Yoshimi,G

シベリウス『主題と変奏』です。


SibeliusBlog.jpgSibelius2Blog.jpg

シベリウスが22才の1887年の作品ですが、フィンランドでは長い事
チェロ・ソロの楽譜が顧みられる事が無かったため、
彼の生前には公の場で演奏された事は無かったと思われます。

最近の研究によるとこの『主題と変奏』が
この分野での最初の作品と言えるそうです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




スポンサーサイト

マナ・ズッカあるいはアウグスタ・ズッカーマン(1885.12.25~1981.3.8)は
ニューヨーク生まれのアメリカの女優であり、歌手、ピアニスト、作曲家でした。
多才ですね~。それに長生き!

mana-zucca1.jpg mana-zucca2.jpg
8歳でニューヨーク・シンフォニー・オーケストラとベートーヴェンの
ピアノコンチェルトを演奏しました。
彼女はブゾーニやゴドフスキーについてピアノを学びました。

彼女の作品をいくつかご紹介しましょう。

Fugato Humoresque on the theme Dixie


The Zouaves Drill Op.68


Valse Brillante OP.20


最も知られている彼女の作品がこれ。

歌詞はデパート王であった夫が書いたそうです。

マナ・ズッカの作品はオペラやコンチェルトを含めて1,000曲以上もあったといいます。
その上オペラでは主役を歌い、自身のピアノコンチェルトではソリストをつとめたそうです。
何と輝かしい人生!
第二次世界大戦で大もうけをしたらしい(此処まで来るとちょっと・・・)


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








八幡宮の大銀杏も春になって芽が出てきました。
上が枝を分けて出来た小イチョウ。
下が上部を失った元の大イチョウです。(芽が出ているのが分りますか?)
どちらも元気に育ちますように。
それにしても小イチョウが以前の様に八幡宮の階段を見下ろすようになるには
あと800年掛かる訳で・・・・。
公卿の様に隠れて実朝を狙う事も不可能です。

小いちょう
大いちょう (1)Photo by Yohimi,G



ガーシュウィンのサマータイムをファジル・サイがパラフレーズしました。
始まって暫くすると殆どジャズの世界です。
この曲、殆ど即興演奏の様に聞こえますが音の全てが
音符になっていますので、インプロヴィゼーションが苦手な人でも楽しめます。

Summertime Vari,BlogaSummertime Vari2Bloga


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



今年の鎌倉祭りです。 流鏑馬、静の舞
流鏑馬
静の舞Photo by Yoshimi,G

さて、本日のお勧めはこちら。

極々小品ですがラヴェルの知られざるメヌエットです。
1904年に作曲されたのではないかといわれている小品。
これはフランス国立図書館の手書き譜に基づき2009年に新譜としてDurand社より出版された初版本です。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



Manninoblog.jpg
Mannino2blog.jpg

フランコ・マンニーノはイタリアの映画音楽作曲家、ピアニスト、オペラディレクター、脚本家、小説家。
ヴィスコンティ監督の『ヴェニスに死す』(この映画はよく分らないけれど)の音楽を担当した人です。

曲はMambo-Beguine-BassaNova-Rumbaの4曲からなります。
こちらで試聴できます。

http://www.classicalarchives.com/work/414352.html


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



カプースチンがいよいよ入荷しました。
それにしても値段の高いこと!
カプースチンには次々と壁が立ちはだかります。
しかしやっと入る様になったのですから、お知らせしないと。


第1曲目のプレリュード。


第3曲目のトッカティーナです。


第6曲目のパストラーレです。


Kapustin2Blog.jpg

さすがクラシックとジャズの融合が最大の特徴といわれているだけ有ります。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






PizendelBlog.jpgPizendel2Blog.jpg

ピゼンデルはドイツ後期バロック音楽の作曲家、ヴァイオリニストです。
ドレスデンで当時のヨーロッパでは髄一のオーケストラであるザクセン宮廷楽団で
長い事、楽師長を勤めました。
彼がヴェネツィアでヴィヴァルディに出会い、師事を受けた事で
ドレスデンはドイツにおけるヴィヴァルディ音楽の発信基地になったそうです。

より詳しくは
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002047/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






グレインジャーの『柳の歌』です。
1898年に歌とピアノで発表されました。
歌詞はオテロのデスデモーナの歌でよく知られています。
失った愛をため息混じりに嘆き悲しむ魅惑的な曲です。
確かにメロディーだけでも悲しみが伝わって来ます。

Willow WillowWillow Willow2

ユーフォニウム(あるいはテナーサックス)へのアレンジはCarl Simpsonです。

グレインジャーについて詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/007005000001/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





ピアノ曲『幻想小品集Op.3』の第3曲目をクレンゲルがチェロとピアノに編曲しました。
原曲では左手がチェロのように歌い出す穏やかな旋律に、右手が三連符のリズムで伴奏して始まる所を、
チェロ版ではチェロ風のメロディ部分を正にチェロが演奏します。

Rachmaninoff MelodyBlogRachmaninoff Melody2Blog

この楽譜は特注譜ですので発注してから入手まで1月程掛かります。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



04 02妙本寺Photo by Yoshimi,G

今日の鎌倉はみぞれ交じりの雨が降っています。
この、春爛漫の妙本寺が夢の様。妙本寺は大好きなお寺です。

さて、シューマン歌曲集『ミルテの花』より“くるみの木”です。
ヴァイオリンとピアノへの編曲はレオポルド・アウアーです。
2015年春の新譜です。


くるみの木Blogくるみの木2Blog


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



HN-0715Brahms.gif

ヘンレの新譜です。

           ~ヘンレの解説より~

チェリストRobert Hausmann※は実際にはチェロコンチェルトを依頼したが
ブラームスはチェロとヴァイオリンを組ませた“Double Concerto ”を作曲。

オーケストラ部分はブラームスのオリジナルピアノ編曲を元にJohannes Umbreitが
オーケストラスコアの華やかさを演奏可能な限り存分に取り入れたピアノ譜
新たに作り出した。

※Robert Hausmann(1852~1909)
19世紀のドイツのよく知られたチェリスト。
ブラームスの作品(Double Concerto など)とブルッフの作品(Kol Nidreiなど)
の多くの作品を初演した。

※Double Concerto Op.102は
1887年Joseph Joachim と共に初演。
この作品はHausmannとJoachimに献呈されたものであり
評論家Edard JanslickはHausmannについて
「Joachim ni決してひけをとらない」と書いている。


弦パートの指使いと弓使いは経験豊富なソリストである
Frank Peter Zimmermann とHeinrich Schiffが手がけた。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




桜が満開になりました。
しかし現在八幡宮の段葛は工事で桜がすっかり取り払われ、色気の無い塀に覆われています。
段かずら2
これが完成予想図。段かずら予想図Photo by Yoshimi,G
馴染めないな~。

さて、本日はイベールです。


6つの小品の第2曲目です。

IbertBlog.jpgIbert2Blog.jpg

こちらはピアノ演奏のスケルツェットです。
https://www.youtube.com/watch?v=eTFXT3-DzGw
ハープ、ピアノ何れも同じ曲で1917年の作品です。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。