2013 / 08
≪ 2013 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2013 / 09 ≫



ウクライナとルーマニアにまたがるブコビナ地方の民謡を元にしたイスラエルの舞曲です。
ユダヤ系の人々はこの曲を結婚式や成人式に演奏し、
また、ルーマニア系の人々はフォークダンスとして踊るのだそうです。
ちなみにフォークダンスで良く流れるメロディ「マイムマイム」もイスラエルの曲です。

この曲の言語はヘブライ語です。
呪文の様で耳に心地よく、幼い頃からこの曲が好きでした。
ベラフォンテとダニー・ケイの共演を見つけたので
思わずアップしてしまいました。
これなんかも葬送の曲としてリクエストしておこうかな?

「喜ぼう、歌って幸せになろう、幸せと共に目覚めよう」そんな意味の言葉だそうです。

この手の曲の楽譜は大抵無料ダウンロードできるものが幾つか出ています。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





スポンサーサイト

以前友人と話していて、葬送の曲はどんなものが良いだろう?と言う話になった。
ちなみに友人は40代の女性。
「最後位、明るく楽しい曲が良い」と言って私がすぐに思い浮かべたのが
この曲。憧れのカリブに浮かぶ島の歌です。
友人も「あ、良いね良いね」と同意してくれました。

私も若い頃は「モーツアルトのレクイエム」が絶対良い!
と言い張っていたこともありました。

しかし辛い事や悲しいことも数々あったけれど
やはり旅立つ時位は明るく楽しい音楽を聞きながら逝きたいものだ。
と言うのが現在の心境です。

ところで、
先日40年来の親友を亡くしました。
彼女を送る会は、「さすが~」と思わせるものでした。
彼女の好きだった往年のジャズやポップスが会場に流れ、
明るい花々に囲まれて、(白い花は要らないと言われて葬儀場の人が焦ったとか)
喪服は嫌いだから喪服は着てこないで、等々。
私は彼女が見たら「いいね~」と言ってくれそうな彼女好みの服を選びました。
生前の彼女は先が見えて来た時に自分の葬儀をしっかりプロデュースしていました。

参列者も家族と本当に気心の知れた友人が5人ほど。
それぞれが彼女への思いを、棺を囲んで在りし日の写真を見ながら
ゆっくりと心の中で彼女と対話をすることが出来ました。

私も明るい(それでいてしっかり思い入れのある)曲に送られて
あちらの世界へ行きたい(戻るのかな?)ものです。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







Britten2.jpg

青少年のための管弦楽入門
音楽のマチネ
音楽の夜会
グロリアーナ(オペラ)よりカントリーダンス
の4曲が収められています。
ブージーアンドホークス社のマスターワークス・ライブラリーです。

ブージー社とブリテンは色々あった様ですが
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-117.html

現在は又ブージー社からも出版されています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




ナット・キング・コールの楽譜は何種類か出ていますが、
今回は中の1曲がお客様のご希望で取り寄せました。
(最近は単品で1曲だけの出版がぐっと減りました)

Nat King DoleNat King Cole2

これがご希望の曲。懐かしいですね~。Ramblin' Rose一世を風靡しました。


その中に私の好きなこの曲も入っていました。Nature Boy.
この曲、映画「ムーランルージュ」の中でテーマの様に度々、流れていました。
この曲の持つ雰囲気があの映画にぴったりでしたね~。



全59曲。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





元は管弦楽用行進曲です。
威風堂々威風堂々2

エルガーは威風堂々を全部で5曲完成させました。
21世紀初頭に第6番が未完成のまま発見され、
アンソニー・ペインの輔弼で完成されました。

第一番のトリオ部分をエドワード7世が気に入り、
それが戴冠式頌歌として歌詞が付けられました。
現在第二の国歌として歌われている『希望と栄光の国』がそれです。
     ↓


これを観ていたらイギリスの人々が羨ましくなって来ました。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





アムランの演奏するこの曲、可愛くて、楽しい曲ですね~。
これはシチェドリンのユーモレスク
様々な演奏を聴いてみると演奏者それぞれの個性が良く出ています。

アレグロをお持ちの皆さん、
表紙

59ページを見て下さいね。
そこにこのシチェドリンが入っています。
シチェドリン

ベルコヴィッチのパガニーニヴァリエーションのみならず
子供から大人まで、年齢を問わず楽しめる全22曲入りのこの
アレグロ第5巻、ぜひご活用下さい。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000229/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Tuba2.jpg

ウイーンフィル初のオーストリア人チューバ奏者として
活躍した、レオポルド・コーラー。
そのレオポルド・コーラーの使っていた練習曲をさらにErich Bendlが編集、出版したもので
チューバ奏者の為の基礎をきちんと作って行くためのものです。
また上級の演奏者にとっても、より演奏を完成させるための役に立つでしょう。

Bendl Musikverlag社は新しい出版社です。
現在はこの練習曲集と、
ワグナーの『ラインの黄金』の為のチューバパート練習集のみ出ている様です。
『ラインの黄金』の楽譜は余白が広くとってあり、
書き込みが沢山出来る様になっています。
正に勉強をするための楽譜です。

チューバ奏者には見逃せない所でしょう。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







フィニカ・イェールマンの新譜です。

シベリウスシベリウスチェロソロ




1887年、シベリウス22歳の時の作品です。
『今回初めて出版された』と、出版社からの紹介記事に記されています。
(それでも楽譜はどこかにあったのでしょう。このように演奏している人が
いますから。でも「楽譜はどこで買えるの?」とか
「ずっと探していた」と言うコメントが沢山ありますから
やはり正式に出版されたのは今回が初めてなのでしょう。

この曲、シベリウスの生前には公の場での演奏は無かったらしいです。

様式はバッハの影響を受けていますが変奏曲の元になった主題には
フィンランドや北欧の香りが感じられます。

楽譜の金額は¥4,276-です。
が、フィンランドからのエアメール代はかなり高いので
その辺が難点です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






1843年、リストは『女の涙』(この題名は翌年の出版時に付いた)と言う歌曲をモスクワで作曲。
その後1880年その草稿を元にヴィオラとピアノでこの『忘れられたロマンス』を書きました。
次いでピアノソロ、ヴァイオリンとピアノ等も『忘れられたロマンス』として出版されました。
最初がヴィオラとは珍しい。
本日のおすすめはヴァイオリンとピアノです。

忘れられたロマンス忘れられたろまんす2


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








Sevillablog.jpgSevilla2blog.jpg

トゥリナはイタリア系スペイン人です。

詳しくはこちらで
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000476/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







シャブリエシャブリエ2

元は2台ピアノの曲です。
1,2番は1880年の出来上がりです。
3番は1883年にようやく出来上がりました。

シャブリエは友人への手紙で
『エノック社(彼の楽譜を出している出版社)は
長過ぎるし、難しすぎると言うかもしれない。
しかし真面目にピアノを弾いている若い女性に受けるだろう』と
書いています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





カンティレーナ No.1 Santa Fe para llorar(涙を流す)


カンティレーナ No.4 El Ceibo(アメリカデイゴ=アルゼンチンの国花)


Cantilenas ArgentinasblogCantilenas Argentinas2Blog

第2曲目は思春期、3曲目はジャカランダ(花の名)、第9曲目はクローバー
10曲目は家。
(ここまでは日本語で分かりました)

グアスタヴィーノはアルゼンチンの作曲家です。
一時は科学者を目指し、大学で科学の勉強もしたのですが
やはり音楽の道を選びました。
お蔭で現在彼の素晴らしい曲をこうして聴くことが出来るわけです。

グアスタヴィーノの作品はほとんどがピアノ曲です。

グアスタヴィーノについて詳しくは
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004018000018/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





こんな曲も
Still Crazy After All These Years


こんな曲も
Misty


こんな曲も
The Lady Sings The Blueds


こんな曲も
Hallelujah I Love Her So


そしてこんな曲も
Here,There And Everywhere


こんな曲も入っています。
My Heart Will Go On


『Great Piano Solos』

Great PfSoloblogGreat Pf Solo2BlogGreat Pf Solo3Blogレベルはこんな感じです。


クラシックからジャズ、ブルース、映画音楽、ポっプス等、あらゆるジャンルの
有名曲が41曲。
あらゆる場面でお役立ち譜です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






本当に暑いですね~。
シャチのシャワーです。
シーワールド鴨川シ―ワールド Photo by Yoshimi,G

さて、今日の1曲は
マリア・テレジア・フォン・パラディス作曲の『シチリアーナ』です。
彼女はオーストリアの作曲家で幼くして失明しました。

最近、この曲は彼女の作ではないという説も出てきている様ですが
詳しくは不明です。
楽譜には「アレンジはDushkin』となっています。

が、しかし楽譜の下の方に
「最近のリサーチではパラディスの作ではなく、デュシュキンの作である」
と脚註がありました。やはりデュシキンの作品でしょうか。

この楽譜ヴァイオリン譜とチェロ譜が入っています。(と言うより表裏になっています)。




パラディスパラディス2



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで









Halvorsenblog.jpgHalvorsen2Blog.jpg

ハルヴォルセンは1864年生まれのノルウェーの作曲家です。
ヘンデルのヴァイオリンとヴィオラの為の『パッサカリア』の
編曲者として有名です。

この楽譜はヴァイオリンと弦楽合奏のスコアですが
ピアノソロの楽譜も出ています。






◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





1893年ヴァイマルで初演されたメルヘン・オペラの代表作。上演回数は魔笛と
並ぶ程の人気作品だそうです。

Hensel and gretelblog
Hensel and Gretel2Blog

脚本はフンパーディンクの妹が書き、音楽は兄であるフンパーディンクが書きました。
詳しくはこちらで
      ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/019000000112/

ちなみにアメリカでトム・ジョーンズと並ぶポップス界の人気歌手、
エンゲルベルト・フンパーディンクは全く無関係で
このフンパーディンクに由来して芸名をエンゲルベルト・フンパーディンクに
したそうです。
それを知らない頃は、混乱しましたよ~。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






ラロブログLalo2blog.jpg

ラロは1823年生まれのフランスの作曲家。
LALO.jpg
見るからに真面目そうです。
実際のラロも至って真面目な人だったそうです。

ラロは
ヴァイオリン、ヴィオール奏者として活躍しました。
幼少時はチェロを学んでいたという、弦楽器に秀でた人でした。
この曲は彼の『スペイン交響曲』に次いで有名な作品です。

楽譜はベーレンライター原典版です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。