2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫



ブラームス最晩年(1896年)の作品です。
この頃、ブラームスは親しい人を次々に失い、
それらの人々への追悼の気持ちを書いたと言う説があります。
クララ・シューマンの追悼式には彼自身がこの歌を歌ったそうです。
歌詞は
ブラームスが座右の書としていたドイツ語口語訳の聖書から用いられています。
ブラームスは低音の為の歌曲を幾つも書いています。
それにしても暗い。
ブラームスの晩年はこんなに暗かったのでしょうか。お気の毒に。

Vier ErnsteVier Ernste2


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




スポンサーサイト


「ハインツェルメンヘンのパレード」
手回しオルガンの左上の方に犬が二匹居るのが分かりますか?

時として在庫している楽譜の中にアンビリーバボーな楽しい楽譜を見つけることがあります。
これなど、じっくり見てみたら本当にビックリです。

エルガー:愛の挨拶、
モシュコフスキー:スパニッスダンス、
ゲーゼ:ジェラシー、
シュトラウス:こうもり序曲
オッフェンバック:舟歌
と、
上記のノアク:ハインツェルメンヘンのパレードの6曲です。
どれもユースフルな曲ばかりですね~。
その上、楽器編成は自由自在。

メロディー1、メロディー2、コード、ピアノとバス。
その上にメロディー1はCで(ヴァイオリン、オーボエ)
    メロディー2はCで(フルート、マレット)
あるいはメロディー1はBbで(トランペット、ソプラノサックス)
    メロディー2はBbで(クラリネット)
あるいはメロディー1はEbで(アルトサックス)
    メロディー2はEbで(アストサックス)
    バスはコントラバス、チェロと
これだけ組み合わせが有ります。
遣い方はあなた次第と言う事ですね。

Combo.jpg
Combo2.jpgCombo3.jpg




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




この曲,単に『オルガンコンチェルト』と言われる事もあります。
1934年に作曲が始まり、1938年に完成。
M.デュルフレのオルガン、N,ブーランジェの指揮でポリニャック公妃のサロンで初演されました。
(公的な初演は1939年6月21日です)

1936年にはほぼ完成しながら、何故初演が遅れたのかと言えば、
人民戦線運動やスペイン内戦の勃発などでフランスでも保守階層と労働者階層が
激しく対立していて、プーランクは労働者階層に手助けをしたとして
ポリニャック公妃の怒りを買ってしまった為らしいです。


さて,
この曲に何故管楽器を使わなかったかと言えば、管楽器の音色はすべてオルガンが
カバー出来ると考えての事だったそうです。
OrgBlog.jpgOrg2Blog.jpg



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




ジョルジュ・オーリック(1899~1983)はフランスの作曲家です。
15歳で自作を出版し、
パリ・コンセルバトワールを経てスコラ・カントルムに学びます。
そこではヴァンサン・ダンディに師事しました。

オーリックの経歴を見て一番驚いたのは
何と!あの「ローマの休日」の音楽はオーリックが担当していたのです。
その他にも「悲しみよこんにちは」とか「ムーランルージュ」「美女と野獣」等々
数え切れないほど映画音楽を手がけているのです。

ちょっとワクワクする様な、そんな音楽が得意だったのでしょうか。



AuricBlg.jpgAuric2Blog.jpg


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



この曲元々は1941年のイギリス映画「危険な月光」の為に作られた曲です。
当時この映画の為にラフマニノフに作品を依頼したのが断られ、
アディンセルが作曲をすることになりました。
編曲はロイ・ダグラスで彼は1935年~43年までのアディンセルの
映画音楽すべてのオーケストレーションをしたそうです。
封切り当時、
実際に映画館を後にした観客達が話題にしたり口ずさんだりしたのは
映画よりも、この音楽だったそうです。

クレイダーマンやカーメン・キャバレロが演奏しているので純クラシックと言う扱いは
受けていない様です。
しかしこの壮大さと、メロディーの美しさで今もって人々を引き付けています。


オーケストラ用(2台ピアノ)と

ピアノソロと

ピアノ連弾譜が出版されていますがなぜかこの連弾だけが
U.S.Onlyになってしまいました。

warusaw ConcertoWarsaw Concerto2



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







Radamés Gnattali(ハダメス・ニャタリ1906.1.27~1988.2.13)は
ブラジルの作曲家。
ニャタリ

3歳にしておもちゃのヴァイオリンを弾き、6歳でピアノを始め、
9歳で子供オーケストラの指揮と編曲を手がけたそうです。

1924にはリオデジャネイロに出て国立音楽学校で学びました。
シネ・オデオンのロビーでピアノを弾いていた時にはあのナザレとも対面しています。
同年7月リオデジャネイロで始めてのリサイタルを開き成功。
サンパウロでもリサイタルを行う。

彼の作品はポピュラー系と純クラシック系とから成り、
多くのコンチェルトも作曲している。

様々な楽器の様々な作品を残している人と書かれていますが、
彼の作品の多くは楽譜の入手が困難です。

中南米は楽譜がなかなか手に入りませんね~。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Mozart3972Blog.jpg

ベーレンライターの原典版モーツアルトです。
フィンガリング付きです。
編集はWolfgang Plath.
運指はMatthias Kirschnereit.





◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






前回に引き続きアール・ワイルドの編曲です。
4羽の白鳥の可愛さが良く出ていますね。
ワイルドが現代最高の編曲家と言われる所以です。

Tchaikovsky.jpgTchaikovsky2.jpg




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








アール・ワイルドは20世紀アメリカの誇るピアニストです。
1915年ペンシルバニアのピッツバーグ生まれ。
エゴン・ペトリやポール・ドグエローに師事し、
クレンペラーの元でピアノを弾いたり、
トスカニーニの指名でガーシュインのラプソディ・イン・ブルーの初演をしたりと
大活躍でした。
一方彼は様々な編曲もこなし、現代最高の編曲家と言われました。
それがこのショパンであり、
ラフマニノフのヴォカリーズや
チャイコフスキーの4羽の白鳥の踊り等です。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004010000001/

彼は又後進のためにも努力を惜しまず、死の直前まで全力で生きた人でした。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




ハチャトゥリアンBlogハチャトゥリアン2Blog

カレン・ハチャトゥリアン(1920.9.19~2011.7.19)は
ロシア生まれのアルメニアの作曲家です。
hachaturian.jpg

あの、アラム・ハチャトゥリアンの甥に当たります。
8歳でグネーシン音楽大学に入学、その後18歳でモスクワ音楽院に入学しました。

音源が無いので彼のヴァイオリン・ソナタを。こんな曲を書いた人です。

この曲は演奏しているコーガンに献呈されました。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




BrahmsTrioBlog.jpgBrahmsa Trio2Blog

ブラームス弦楽6重奏OP.36がピアノトリオに編曲された物です。



編曲のTheodor Kirchner(1823.12.10~1903.9.18)は
スイスの作曲家・ピアニスト・オルガニスト・指揮者。
ブラームスの2曲の弦楽6重奏のピアノトリオへの編曲をはじめ、
ドイツレクイエムのヴォーカルスコアを作り、ハンガリアンダンスの編曲でも知られている。

ドイツ楽壇の重鎮の一人でしたが、浪費癖、賭博好きと言う自堕落な暮らしの為に
成功を維持することが出来なかったそうです。勿体無い・・・・。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Erod trioBlogErod2Blog.jpg

こちらでお知らせしたErodの、今回はピアノトリオです。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-1165.html

詳しくはこちらで
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/011002000034/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Homs2.jpg
ホアキン・オムス(1906~2003)はスペインの作曲家です。
8歳で音楽を学び始め、16才までチェロを学びます。
その後独学で作曲を始め,
1930~1936はロベルト・ジェラール(ファリャ以降のスペインで最も優れた作曲家)に
師事しました。

初期の作品は自由な対位法、
その後徐々に無調を取り入れ、
十二音技法へと変わって行きます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Hofmann.jpgHoffman2.jpg

この作品のURLhttp://ml.naxos.jp/work/34765.

レオポルト・ホフマン(1738-1793)は
ワーゲンザイルに作曲を師事、
ウィーンのミカエル教会で楽師(多分ヴァイオリン)、
ワーゲンザイルの推薦(多分)でペーター教会の音楽監督、
聖シュテファン教会のカペルマイスターを務めた。
“多分”が多いですがそれ程この人は知られていなかったのです。

コンチェルトだけでも60曲にも及ぶ作品があります。
しかし気の毒なことに彼の作品は世間に知られる事無く
例えばニ長調のフルートソナタは
長いことハイドンの作品と思われて来ました。
ハイドンに並ぶ才能がありながらハイドンやモーツアルトの
陰になってしまったのですね~。

最近になってやっと
アラン・バッドリーという人が彼の作品の校訂をした楽譜が出てきました。
これもその一つです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




MahlerBlog.jpg

2002年版のシンフォニー第5番です。
Reinhold Kubikの指導の下、
ウィーンのマーラー協会が編集しました。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




韓国のキム・ハン
若干16歳でこの素晴らしさ。




一方アルメニアのナレク・アルチュニアン。


10歳でクラリネットを手にして、
これが15歳の時の演奏です。驚き!(今年21歳)


この素晴らしい才能を大事に伸ばしてくれますように。
世界の宝になるでしょう。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






Mendelssohn op66BlogMendelssohn Op662Blog

1845年頃、ライプツィッヒで作曲されたらしいです(詳しいことは不明)。
ヴァイオリニストのシュポアに献呈された事は確かです(楽譜に記されている)

メンデルスゾーンの2つのピアノトリオは殆どの楽譜が2曲とも1冊にまとめられて
出版されています。
この楽譜だけが1,2番別々に出版されているのでこれを使われる方も多いです。
この楽譜の編集と運指はポーランドのチェリストJoseph Adamowski(1862~1930)です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




トカレフの演奏するシェラザード・パラフレーズです。


この曲は『ロシアの作品ピアノ編曲集第9巻』に入っています。

ロシアロシア2

内容は上記の曲と下記の2曲を含む全3曲です。
・MUSSORGSKY:オペラ「ポヴァンシチーナ」より前奏曲「モスクワの夜明け」
・RACHMANINOV:赤らめた顔におしろいをぬってよ Op.41-3(合唱曲)

編曲者はKursanov、楽譜はすべてロシア語表記です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






展覧会の絵ならラヴェル編と思われていますが、
ここに見逃せないフンテック版をご紹介しましょう。

モーリス・ラヴェルは1922年にこのオーケストラ編曲を手がけましたが
スロベニア生まれでフィンランドで指揮者、ヴァイオリニストとして活躍していた
レオ・フンテック(1885.8.21~1965.1.13)も同じ年に、
このオーケストラ編曲を完成していたのです。

フンテックの編曲はラヴェル編に比べると、所々ではありきたりに
聞こえた様です。が実は作曲者のムソルグスキーの作品の雰囲気を
純粋且つ深く理解していると言われています。

このフンテック版はフィンランド放送交響楽団が国外で演奏した為に
フィンランド以外でも知られる様になって来ました。

ラヴェル編は燦然たる光を放ち華やかであるが、フンテク編は
ムソルグスキーが表現したいと思っていた世界に、より近いものに
なっていると思われる。
(Kalevi Ahoの解説より)

より詳しくはこちらでご覧下さい。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/015000000038/



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Ivan Erod
イワン・エロードです。
ハンガリーで生まれ、ナチスに親族を殺され、ハンガリー動乱で国を負われた。
不幸の連続の前半生でしたね。
音楽家のことを知れば知るほど、ナチスに迫害された人の多さに唖然とします。
“それは全体からみればほんの一部でしょう”と、隣から聞こえます。
本当に人間とは罪深いものです。

現在のエロードはハンガリーの農場で暮らしていると言う事ですが
穏やかに過ごしている事を願わずにはいられません。

ErodBlog.jpgErod2Blog.jpg

今回入荷したのは上記の曲ですが音源が見つかりません。
例えばエロードはこんな音楽を書いています。





◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







1903年の、アルヴィド・ヤルネフェルトの戯曲『クオレマ(死)』の付随音楽だったが
1904年に改訂『悲しみのワルツ』としてBreitkopf社より出版され、人気を博す。
お聴きの様に元はオーケストラ曲ですが、
本日のお勧めはチェロとピアノ版です。

Sibelius.jpgSibelius2.jpg



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






この『ヴェニスの謝肉祭』は
元来はヴェニスの民謡ですが、
多くの作曲家が様々な楽器の為に変奏曲を書いています。
(ビゼーのカルメンに次ぐヒット曲かも知れません)

クラリネットではこのジャンジャンと
下記のジャンピエリが良く知られています。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-1013.html

そして何とショパンまでがこの曲をヴァリエーションにしています。
『パガニーニの思い出=Souvenir de Paganini』です。


その他にもコルネットやフルート、ギターでも有ります。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








Poemblog.jpgPoem2blog.jpg

およそこの曲程説明の難しい曲も無いでしょう。
全部で376曲あり、それらが『気分、印象、追憶』と言う題名で括られています。
そしてこの曲はその第一集(Op.41)の中の9番目と言われている。
しかし41-4-14と言う説も有る。
またYoutubeではOp.41-139という番号が付いているものも有る。

何年に一度かづつこの曲に悩まされています。
376曲もあるし、その内の何曲かは紛失もしているらしいし・・。

かなりはっきりしているのはフィビヒがこの曲を
弟子で親密な関係にあったアネショカ・シュルゾヴァーの
25歳の誕生日に全376曲の内の6曲をプレゼントした、という事です。

当方で扱っているのはこのブダペスト版の変ニ長調と(オリジナル)、
スプラフォン版のハ長調との2種類です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-1146.html
でお知らせしたヴェチェイが入荷しました。

ヴェチェイVecsey2.jpg

こんな演奏も。


こちらはシフラ編ピアノソロです。


いずれにせよ、きれいな小品です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




モスクワムジカのスクリャービンです。

Scriabin2Blog.jpg

♪この曲集に含まれている曲

・Four Preludes Op.31
・Two Poems Op.32
・Three Preludes -2 Op.35
・Four Preludes Op.37
・Valse Edited b V.Sofronitsky
・Two Mazurkas Op.40-2
・Eight Etudes .Edited by V.Sofronitsky Op.42-2,3,4,5
・Three Pieces Op.45
・Four Preludes Op.48-2
・Three Pieces Op.49-3
・Four Pieces Op.51-1,2
・Three Pieces Op.52
・Four Piedes Op.56-3
・Two Pieces Op.57-1
・Two Pieces Op.59-1
・Masque Op.63-1
・Three Etudes,Edited by V.Sofronitsky Op.65-2
・Two Preludes Op.67-1

お探しの曲がありませんか?



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。