2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫



Gimpel.jpgGinpel2.jpg

ギンペルはウクライナ生まれのポーランド人ピアニスト。
人生後半はアメリカで過ごしました。


オッフェンバックのオペレッタが元になった曲をギンペルが編曲したと
CDには書かれているそうですが、実はアメリカ海兵隊の歌を元に
ギンペルが作曲をしたと言うほうが正しい様です。
ほら!聞こえますよね『アメリカ海兵隊の歌』。

それを訂正することを父親(Jacob)と約束したが
未だに果たせていないと息子(Peter)は序文に書いています。

パラフレーズなので作曲と言った方が良いのでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
    ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000188/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



スポンサーサイト

ナチの強制収容所で散った若き才能です。


楽譜はこちら

スミットブログSmit2Blog.jpg

スミットについて詳しくはこちらで(スコアもこちらで)
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002016/

因みに囚人達の反乱で閉鎖に追い込まれたナチの強制収容所は
このスミットの殺害されたソビボルだけだったそうです。
600人の収容された人々が反乱を起こし、半数は脱出に成功したそうです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





Wilhelmj2.jpg

アウグスト・ウィルヘルミ「1845.9.21~1908.1.22)は
ドイツのヴァイオリニスト。

7歳の時、彼のヴァイオリンを聴いたソプラノ歌手のヘンリエット・ソンタグは
『将来ドイツのパガニーニになるでしょう』と言い、
彼の演奏を聴いたリストは
ヴァイオリニストのフェルディナンド・デイヴィッドに
『将来のパガニーニと言わせてくれ!』と言う手紙をつけて彼を送った。

彼の名を一躍有名にしたのが
バッハ:管弦楽組曲第3番の第2楽章をヴァイオリンとピアノした『G線上のアリア』の編曲です。

彼の編曲は現在では数える程しか楽譜として出ていません。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




ピアノ、チェロに続きヴァイオリンのフィンランディアです。
フィンランドの作曲家の小品集です。


シベリウス・ロマンス


メリカント・ワルツレント(ギターヴァージョンでどうぞ)


ヤルネフェルト・子守歌

フィンランディアBlogフィンランディア2Blog

内容はこちら
 ↓
フィンランディア3Blog

先日見えたお客様が
「昔はフィンランドの曲なんて、殆ど知りませんでしたよね~。これって絶対舘野泉さんのお陰ですよね」と
仰ってました。本当にそうですね~。
こんな美しい曲の数々を知らなかったなんて勿体無かった。

しかし私よりず~~~っと上の世代の方々は
「昔音大生の頃、弾いたんですよ」と仰ってました。
音楽というのもはやり廃りがあるのですね。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








ブルーグラスが大好きである時期どっぷりと浸かっていました。
中でもこのジミー・ロジャースが歌う歌の数々が一番好きでした。
その中で彼もこのRiders in the sukyを歌っているのです。

この曲、元はといえば北欧の伝説で、ハイネがそれを詩にして、
ワグナーはさまよえるオランダ人にした。そしてアメリカへ渡った
アイリッシュたちはこれをブルーグラスにした。と言う流れがあります。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-571.html

ジミー・ロジャースのことを調べていたら頭がこんがらがって来ました。
先ずはカントリーの大御所のジミー・ロジャース(1933年に死んでいます)
上記のジミー・ロジャースは1933年に生まれました。
そしてもう一人アメリカにはジミー・ロジャースなるミュージシャンが居るのです。
3人目のジミーは黒人でブルースのギタリスト。
カントリーとかブルーグラスとは違うジャンルなので違いははっきりしています。

上記二人のジミーが最初は一人だと思っていたのであわててしまいました。
声も歌う曲も全く違う。
しかしある部分後世のジミーはカントリーも歌う・・・とかね。

この1933年生まれのジミーが私の探しているジミーでした。
素朴で優しそうで、澄んだ良く通る声で歌っていました。
今ではレコードも手元には無く、
CDは全く出ていない。
しかし私は未だにこのジミーの歌が聴きたい。
特に7つの水仙を。
因みに上記二人のジミーの綴りはRodgersでブルースのジミーはRogersでした。

そういえば以前フランクフルトの町を歩いていたら
看板に「Jimmy Rodgers」と言うチラシが貼って有りました。
上記3人のどのジミーにも当てはまらなかった。
ジミー・ロジャスーって山田花子みたいな名前なのでしょうか?



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



今最も売れているフィッシャーのヴァイオリン教本です。



上記教本をより理解する為に
実際の動きをDVDで観てみましょう。
教本だけで理解しにくかった所が、ずっと分かり易くなります。

DVDblog.jpgDVDBlog2.jpg



ヴァイオリンのみならず、ヴィオラ、チェロ、コントラバスと
すべての弓を使う弦楽器に。

海外のDVDは日本仕様のものが少なく、
日本のデッキで再生出来ない場合があります。
しかし、このDVDは日本でも大丈夫。
安心してお使い頂けます。


詳しくはこちらを
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/013003000004/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで












ハンガリー読みをするとツィフラ・ジェルジュ(1921年11月5日~1994年1月17日)
シフラ程過酷な運命を生きた人が・・・と思います。

ハンガリーでロマの家系に生まれ、
5歳で酒場やサーカスで即興演奏をして有名になり
リスト音楽院へ入学。ドホナーニの指導を受ける。

ソ連支配下のハンガリー脱出を企てるも失敗。投獄される。
これは一緒に投獄された息子が死にかける程の大変悲惨な経験だった。

1956年に再審の末、釈放されウィーンへ。
これがきっかけで世界的に有名になる。
その後の演奏会で常に腕に革のベルトをしていたのはその経験を忘れない為だとか。

Czyffra.jpg

彼の受難はまだまだ続きます

最愛の息子ジョルジュ・シフラ・ジュニアは
指揮者として度々親子共演をしていたが、
1981年に自宅が火事に見舞われジュニアが死亡。

それ以来
オーケストラとの演奏や録音は一切やめてしまった。
1990年頃からやっと前向きに生きようと思っていたところ
肺がんに見舞われ72歳で死亡。

Cziffra編Vecsey:悲しみのワルツ/ピアノです。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







フランツ・フォン・ヴェチェイ(1893.3-56~1935.4.5)は
ハンガリーのヴァイオリニスト、作曲家です。

Vecsey.jpgヴェチェイ

父の手ほどきでヴァイオリンを始め、
8歳でフバイに師事、10歳でヨーゼフ・ヨアヒムの門下生になりました。

JJVecseyPS.jpgヨアヒムと。

そして神童として名を馳せました。

1910~1920年にはヨーロッパ屈指のヴァイオリニストと言われ、
ベラ・バルトークの伴奏で演奏旅行を行っていました。
シベリウスからはヴァイオリン・コンチェルトを献呈されています。
第一次大戦後は演奏活動の多さから疲労の為、活動も滞り、
ヴェチェイ本人は指揮者への転向を望んでいたのですが
病の為42歳で急死しました(静脈血栓塞栓症)。

このValse Tristeはただ今入荷待ちです。
お楽しみに。

因みにこの悲しみのワルツシフラがピアノソロに編曲しています。
それはこちらに。
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000455/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで









Romantic PiecesBlogRomantic Pieces 2BLOG

ボロディン:ダッタン人の踊り
アルベニス:タンゴ
マクダウエル:森のスケッチより荒れ果てた農園等
弦楽四重奏にはちょっと珍しい曲が9曲。

詳しくはこちらで
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/011005000013/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






SgambatiBlog.jpgSganmati 2Blog

グルックのオペラ『オルフェオとエウリディーチェ』の中の1曲を
スガンバティがピアノソロに編曲しました。

『オルフェオとエウリディーチェ』は
1762年にウイーンで初演され(ウイーン版)
その後1774年にパリのオペラ座の公演で、このメロディーが
付け加えられました(フランス語のフランス版)

編曲者のスガンバティはイタリアの作曲家、ピアニスト、指揮者です。
楽譜を見て頂くと分かりますが
メロディーと分散和音と低音それぞれが1段の楽譜になっています。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



ユストゥス震災木から作られたヴァイオリン2本で

皇后陛下皇后陛下もお見えになって

17日にメキシコのヴァイオリニスト、アドリアン・ユストゥスさんの演奏を聴いて来ました。
昨年に続き2度目です。
昨年はただただ驚いて、感心していただけですが
今年は心から楽しみました。
大満足で帰って来た翌朝、
ユストゥスさんの演奏を思い出し、
なぜか前向きになっている自分を発見しました。

ここ2,3年は時々体調を崩したせいも有り、
遠出は絶対にしたくない。
東京だって一人では行きたくない・・・なんて、以前の私からは
全く想像も付かないほどの引きこもり生活をしていました。

それなのに18日の朝、『メキシコへ行こうかな』と、考えている自分が居ました。
これはとりもなおさず、ユストゥスさんに生きる力と希望を貰ったに違いありません。

よく『あなたの夢は?』なんて聞かれて『人々に夢と希望を与える人になりたいで~す』
なんて答えている人がいますが
ユストゥスさんはそんな事は一言も言わないのに
聴き手に夢や希望を与えてくれたのです。
その演奏に心から『有難う!』を言いたいと思いました。

方や、
昨日はラテン・パーカッションの『横山達治応援ライブ』に出かけました。
私のパーカッションの先生です。
病の為2年前に倒れ、ずっとリハビリを続けています。
そんな横山さんを応援しようと、ラテンとジャズのお仲間が
『応援ライブ』を開催してくれたのです。

横山ライブ

ラテンバンドとジャズバンドのメンバー以外にも
横山さんを応援したいと言うミュージシャンが大勢駆けつけて来ました。
涙あり、笑い有りの素晴らしい3時間でした。
暫くライブから遠のいていたけれど
やはりラテンは良い!ジャズは素敵!

その上に身体が思うようにならないのに
横山さんの素晴らしい笑顔。
あの笑顔と、あの駄洒落を聞いたこちらは一安心以上に
幸せを一杯貰いました。

歌うって良いな~。
演奏するって素敵だな~。
それにもまして仲間って本当に素晴らしいな~と
身も心もホカホカになりました。

こう言うのを本当の音楽の力って言うのでしょう。
年の初めに素敵な音楽との出会いがあって
今年は良い年になりそう。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで














DanziBlog.jpgDanzi2Blog.jpg

ダンツィは1763年生まれのドイツのチェリスト、指揮者、作曲家です。
父はモーツアルトに絶賛されたチェリスト、姉も声楽家と言う
音楽一家に生まれました。

彼の作品としては特に木管5重奏が知られていますが、
その他にもシンフォニー、歌劇、教会音楽等も作曲しました。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







チャイコフスキーは1875年から1年間、
雑誌「ヌーヴェリスト」で各月に一つロシアの詩人の詩を掲載し、
その詩に音楽をつけるという企画を委嘱されました。
出来上がったのがこの「Seasons」です。
後に(1885年)曲集として出版されました。
元曲はピアノソロです。
四季Blog

四季Blog2四季3Blog



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







Slonimsky.jpgSlonimsky3.jpg

セルゲイ・スロニムスキーは1932年生まれのロシアの作曲家です。
トップの様な現代曲もあり、
下の様なロマンティックな曲も入っています。
子供から学生、コンサートピアニストまで、
様々な人が使うことが出来ます。



スロニムスキーについてはこちらで
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000452/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




作者は猫を知り尽くしている。
その仲でもこれは傑作。




さて、
朝起きた時、一番に頭に浮かんだメロディを一日中口ずさんでいる事ってありませんか?
今日の朝の歌がこれでした。


ここではどうしても見つからないのでBrothers Fourを選びましたが
私が一番好きなのはJimmy Rodgersの歌うSeven Daffodileです。

いっそBrothers Fourなら
これだって好きだな~という曲がこれ。
映画『アラモ』の主題曲です。
この音楽はディミトリー・ティオムキン
ウクライナ出身で
かのコルンゴルトと同じく
アメリカの映画音楽で大活躍をした人です。

特に西部劇では多くの作品を残しています。
『OK牧場の決闘』
『リオ・ブラボー』
『真昼の決闘』
『友情ある説得』
『ナヴァロンの要塞』
『許されざる者』
等々挙げはじめたら切がありません。
クリント・イーストウッドの出ていたTVドラマの『ロー・ハイド』なども
音楽はティオムキンです。



このメロディー、アラモ砦の辿った悲劇を思うと
きれいなだけでなく切なく響いてきます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで







昨年9月にご紹介した曲集の第2曲目です。
   ↓
http://http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-1029.html

正にシュニトケという感じの大曲です。
そのシュニトケ達の作品はひとえにこの人の尽力によって
今日私達が耳にすることが出来るのです。
    ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-1034.html



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






以下の楽譜がレヴィツキーの作品で出版されています。
時々Humoresque OP.6というご注文を受けますが
これは現在入手不可になったObscuraで出版されていました。
しかし作曲者名がM.Levineとなっていました。
以前Obscuraへ問い合わせてみた所、
LevineはLevitzkyのペンネームとの回答をもらいました。が、
結果的にはHumoresqueはLevitzkyの作ではないという説が有力です。
確かにOP.6はこのArabesque ValsanteもOP.6ですし、
同じ作曲家で同じ作品番号というのもちょっと変ですね。

と言うわけで現在は下記の作品のみレヴィツキーの
ピアノソロ作品と言われています。

**********Mischa LEVITZKY ピアノ楽譜一覧**********
                      
♪Arabesque Valsante Op.6   ¥1,785.-
♪The Enchanted Nymph   ¥2,100.-
♪Gavotte Op.3 ¥1,155.-
♪Valse Op.2 ¥1,470.-
♪Valse de Concert Op.1 ¥2,415.-
♪Valse Tzigane Op.7 ¥1,470.-



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






220px-Gcaccini.jpgカッチーニ像

Caccini2.jpg

カッチーニは1545年頃の生まれ、没年は1618年12月10日となっていますが
実ははっきりしていなくて、この12月10日は埋葬された日だそうです。
生まれた場所も前半生もはっきりしていないのです。
イタリアのルネッサンス後期、バロック初期の歌手であり教師であり、作曲家でした。
歌手としてはかなり名を知られていたそうです。

この曲はカッチーニの作品として出回っていますが
実は1970年にソ連の作曲家ヴァヴィロフによって作曲されたものだと言う説があります。
(こちらの方が正しそうです)
ヴァヴィロフという人は1925年生まれのギタリストでありリュート奏者、作曲家でした。
クライスラーの様に自身の作品を他人の作品として幾つか出した様です。

もしカッチーニの作品なら
こんなにきれいなメロディなのだから
例えばグノーやシューベルトのアヴェマリアと並んで
以前から知られていたのでは・・・と思うのは私だけでしょうか?
カッチーニのアヴェマリアとして騒がれる様になったのは
ほんの一昔前からです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで










レオ・スミット(1900.5.14~1943.4.30)はポルトガル系ユダヤ人。
アムステルダム出身のオランダの作曲家です。
1927年から10年間はパリで学びました。
随分早くに亡くなった人だと思って辿ってみたら
やはり彼もナチスによってホロコーストで殺害された音楽家の一人でした。
強制収容所に送られて3日後の事だったそうです。

1927年2月12日の作品、『フルート・ソナタ』が最後の作品になりました。

一般の平和に暮らす人々も勿論ですが
どれだけの才能ある人々が、ナチスの手によって
抹殺されてしまったのでしょう。
愚かな事です。

この六重奏はスコア、パート譜別売りで出ています。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。