FC2ブログ
2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

流鏑馬終了後by Yoshimi,G

流鏑馬終了後に厩舎へ帰る馬。
後ろ姿も凛々しくってお疲れかな?
でもあの程度の距離を人を乗せて走るだけなら馬にとっては気晴らし程度でしょう。
盛り上がるのは馬上の人とそれを観る観客だけかも知れません。
そういえば鎌倉に住みながら流鏑馬を何年観ていないだろう?
人が多すぎてついつい出そびれてしまいます。

さて、今日の一曲は中々の人気です。
クロールの『バンジョーとフィドル』です。
クロール(William Justin Kroll1901~1980)はニューヨーク生まれの
アメリカの作曲家です。
ベルリン芸術大学で学び、
その間にはクライスラーに師事しました。
ソロ奏者として、室内楽のメンバーとして、また教師としても活躍した人です。
彼の最もよく知られた曲がこの
『バンジョーとフィドル』です。



Kroll.jpgクロール2


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで





スポンサーサイト



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。