FC2ブログ
2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

ここのところ曼荼羅塗り絵に凝っています。

曼荼羅
こんな風に下絵に色をつけて行きます。

この年になるまで、曼荼羅にも仏教にも宗教的にもまったく興味の無かった私ですが、
町を歩いていてフラッと入った本屋さんで手に取ったのが始まりでした。
その後2年ほど放って置きました。
「何故こんな本を買ってしまったんだろう?」と横目で見ながら。

最近体調も良いし、長時間目を使っても大丈夫と思い始めたら、
急に何かがしたくなりました。
編み物?洋裁?どれも私には向かないな~。
平行して落語のCDを沢山頂きました。
そうだ!これを聞きながら例の塗り絵でもしてみようかと思ったのです。

実際に塗ってみると
自分がパッとみた時の図案と、実際に塗ってみたときの図案の違い。
その図案を見て選ぶ何色かが、塗ってみるとまったく違うイメージになったりと、
想像以上の面白さです。色を選ぶ楽しさですね。
その上に落語や音楽をじっくり楽しめる、良い時間が作れるという事も利点ですが、
音無しの世界で、様々なことを考えながら色を出してゆくと
自分が瞑想の世界に入っている様な気持ちにもなります。

あるいはちょっと時間の空いたとき、
テーブルの傍を通りかかったとき、ふっと塗り絵に色を加えます。

そういえば昔、発表会を控えていた時に
こんな風にピアノの傍を通りかかると、ちょっとピアノを鳴らして見るとか
ピアノに没頭するとか、ピアノを弾く事に夢中になった時期も有ったっけ。
何かに没頭できるって、素敵ですね。

その頃没頭していた曲はこれ。


先日高校時代の友人と会ったら
「母親がデイサービスへ行くと、やりたくもない塗り絵なんてやらされると言って怒って帰って来る」
と、言っていました。
「現在の私の趣味は塗り絵だ」って言えませんでした。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!



スポンサーサイト



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。