FC2ブログ
2010 / 11
≪ 2010 / 10 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2010 / 12 ≫

スペイン音楽に情熱を注ぐ、下山静香さんのコンサートです。
今回のゲストはアンサンブル金沢主席チェロ奏者のルドヴィート・カンタさん。

S下山

『さて、このたび、主宰しております「下山静香スペイン・ラテンアメリカ室内楽シリーズ」の第2回として
<ガスパール・カサドの世界>という演奏会を催すこととなりました。
チェロのルドヴィート・カンタさんをゲストに、スペインが世界に誇るチェロの巨匠で作曲にも長けていた
カサドの、演奏会で取り上げられる機会の極端に少ない知られざる名曲、カサド編曲のスペインの小品名曲、
そしてデュオ・カサド(カサドと、晩年の伴侶“東洋の奇跡”原智恵子さん)が 愛奏したチェロ名曲も
交えてお贈りすることになっております。

スペイン音楽としても、普段はなかなかまとめて聴く機会のないかなり珍しいプログラムかと思います。
      
                                      下山 静香』

★カマクラムジカの広告で見たと仰って下さい。500円引きになるそうです


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!




スポンサーサイト



オリジナルはこの演奏の通り、ヴァイオリンと通奏低音ですが、
今回ご紹介するものはヴァイオリン、チェロと通奏低音です。

ビーバーの時代は鳥の鳴き声を音楽に取り入れる事が
盛んに行われていた様で、この曲にも
夜鳴きウグイス、カッコウ、雄鶏、雌鳥、カエル、ネコ等
様々な鳴き声が登場します。

鳥の声の描写の美しさ、ビーバーは実はネコ好きだったのではないかと思われるほどの
ネコの鳴き声の面白さ等、是非お楽しみください。

編集はケネス・クーパー、ヴァイオリンパートの編集はパトリック・ウッドです。

♪ケネスクーパーは1941年5月31日ニューヨーク生まれのアメリカの
チェンバロ、フォルテピアノ演奏者であり指揮者音楽学者。



SBiberB.jpg
SBiberB2.jpg


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。