2010 / 08
≪ 2010 / 07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2010 / 09 ≫

サンレモ音楽祭は1951年に第一回の音楽祭から始まりました。

第一回の音楽祭が開かれた劇場。
200px-Sanremo0006.jpg

第一回目の出場者は僅か3人。
その後1958年の優勝曲“ヴォラーレ”がグラミー賞を獲得したことで
世界的に有名な音楽祭になりました。
そのサンレモ音楽祭で1964年に優勝したのが17歳のチンクエッティ。

初々しいチンクエッティ


その後映画にも出て・・・


36歳のチンクエッティ。


驚くなかれ・・・61歳のチンクエッティ


イタリア人でしょ?61歳・・・
プロポーションも殆ど変らず、洗練されたシンプルなドレス。
なんて素敵な女性なのでしょう!
理想の姿を常に頭に描いている事で、少しでもそれに近づけるというから
彼女のこの抜群のプロポーションと、このセンスを忘れない様にしましょうね~。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



スポンサーサイト

今日の映画音楽はPhillipe Rombiです。
1968年4月3日フランス生まれの作曲家です。

このYoutubeを見ると「楽譜をずっと探してる」「楽譜は何処で買えるの?」という
質問が沢山出てきます。
私もその一人です。
アヴェマリアは本当に綺麗で「楽譜がほしいよ~~~!」と叫んでしまいそう・・・。



バイオリンが本当に綺麗ですね~。
この『戦場のアリア』は第一次大戦の話で、フランス軍、スコットランド軍、ドイツ軍が
三つ巴になって戦っていたクリスマスの夜にドイツ軍兵士の歌うキャロルに心を動かされた
それぞれの国の兵士全員が戦いを忘れて一つになるという実話が元になっています。
音楽は戦っている国の人達までをも一つにしてしまう力があるというストーリー。



Rombiさん、楽譜を出版して下さいよ~~!

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




イタリアの作曲家ニノ・ロタも多くの映画音楽を沢山作っています。
「え!これもニノ・ロタなの?」と言う映画が続々出てきますね。
“戦争と平和””太陽がいっぱい”“山猫”特に私の好きな曲は
“道”のジェルソミーナ。

ニノ・ロタ本人は「私はあくまでもクラシック音楽の作曲家」と
言っていたそうですが、彼が映画音楽に残した功績は偉大です。

さて、本日の楽譜は『The best of Nino Rota』です。

A.jpg

B.jpg

ゴッドファザー、甘い生活、山猫、フェリーニの道化師、崖、オーケストラ・リハーサル等から
全14曲。
ピアノ、ギターコード、曲によっては歌も付いています。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで







ヨーロッパからアメリカへ渡り、多くの映画音楽を書いた作曲家がたくさんいます。
この「リオ・ブラボー」の音楽を担当したのは、ディミトリー・ティオムキン、
彼はロシア出身でアメリカへ渡り次々と映画音楽でヒットを飛ばした作曲家です。
あのクリント・イーストウッドが若い頃レギュラー出演していたTVドラマ
「ローハイド」もティオムキンが音楽を書いています。
他には「アラモ」や「OK牧場の決闘」「紅の翼」「ジャイアンツ」「老人と海」「真昼の決闘」など
その数は数え切れない程です。

面白い事にそれらの作曲家のほとんどがもともとはクラシックの作曲家で
(ティオムキンはサンクトペテルブルグ音楽院出身)
クラシック界でも優れた作品を残していると言うところでしょうか。

昨日のコルンゴルトもしかり、ポーランドのキラール等に至っては
あの「戦場のピアニスト」の音楽を手がけています。

ハンガリー出身ではミクロシュ・ローザ。
「熱砂の秘密」「ベンハー」「キング・オブ・キングス」等が彼の作品です。
現代を代表するハリウッド映画音楽作曲家のジョン・ウイリアムスは
彼の影響を多大に受けた一人です。

こうして映画音楽作曲家を辿ってゆくだけでも
色々な人が出てきて本当に面白いですね~。

また目玉が飛出るほど高価な楽譜で有名なバイオリン曲「カルメンファンタジー」
のワックスマンも実は映画音楽作曲家としての方が有名です。
例えば「翼よ、あれがパリの灯だ」もワックスマンの作品です。

今日は映画音楽作曲家、ハリウッド編でした。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




近頃ブームはコルンゴルトのバイオリン・コンチェルト。
コルンゴルトは1897年生まれ。
オーストリアとアメリカで活躍したユダヤ系の作曲家です。
アメリカでは映画音楽を多数作曲しました。

コンチェルトの楽譜に関しては・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005002000105/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



Sトンボシルエット風
蓮の葉に止まるトンボ
Stonnbo.jpg
蓮の実に止まるトンボ       Photo by Yoshimi,G

こんな情景を見ると秋も近いかな?と期待してしまいます。
昨晩の鎌倉は久しぶりにちょっと過しやすかったです。
今年の夏は本当に暑かった!楽譜を開くのもな~なんて思ってしまったのではないですか?

さて、秋に向けて
本日はヤナチェックの弦楽四重奏曲のご紹介です。
現在の版は編修者がLeos Faltus,Milos Stedronです(¥3,120.-)

ちょっと前のスプラフォン版はMilan Skampa編で
1,2番共¥2,600.-
最後の一冊です。お早めに。

SJanacek.jpg
一番
SJanacek1.jpg
二番
SJanacek 2


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


先ずはドヴォルザークのスラブ舞曲 Op.46-1,8(ピアノ2台12手)

No.1はこんなメロディー(この演奏は2台12手ではありません)


No.8はこんなメロディー


その他にも
スメタナ:モルダウやグリンカ:ルスランとリュドミラ序曲等
7種類程が大幅値下げです。

詳しくは次号メールマガジンをお楽しみに。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




私がカメラを構えているのを見て男の人が立ち止まると、、、母を先頭に6羽で遠ざかって行きました。
ところがその人がパンを投げると、一斉に寄って来て、パンの取り合いをしていました。(by Yoshimi,G)

Sスキャン0001

Sスキャン0002

ピアノ1台で弾き手は3人。
1台6手も楽譜が随分増えてきました。
特にこの出版社は演奏家が自分達の演奏の為に編曲をしますので
コンサートにも十分通用する楽譜です。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





S新藤兼人   Photo by Yoshimi,G

ぼんぼり祭りの八幡宮です。
これが八幡宮の本殿で、左側のブルーのシャツを着た人の後ろに
新藤兼人監督のぼんぼりが飾られています。

Sシュニトケ

Sシュニトケ3

今日のお勧めは
アルフレッド・シュニトケの『古い様式による組曲』バイオリンとピアノの曲です。

タイトルの様にバロックや古典と聴き違えるほどの
シュニトケの作品とは思えない美しい曲。

この曲はこちらで聴く事が出来ます。
   ↓
http://ml.naxos.jp/work/188737?af=kam


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



毎年8月に行われる鎌倉八幡宮の『ぼんぼり祭り』です。
様々な著名人の書いた絵や書がぼんぼりになって飾られます。
Sぼんぼり夜
昼間ぼんぼりをセットするところです。
Sぼんぼりスタンバイ
雨が降ると大変!神主さんや巫女さんが総出で中へ入れます。
Sぼんぼり雨
今年はにわか雨が多かったので、入れたり出したり大変だったでしょうね。   Photo by Yoshimi,G

さて、今日の一曲はラロのシンフォニー・エスパニョールです。


SLalo.jpg
SLalo2.jpg

この曲の楽譜は様々な出版社から出版されています。
しかし、どの楽譜も多少のミスが見受けられるそうです。
ミスの全く無い楽譜は今日お勧めのデュラン版のみで、
コンクールではこれを使わないと、それだけで落ちてしまうとか。

そんな大事な楽譜が“絶版”と言うニュースが入ってきました。
しかし大丈夫。
楽譜はしっかり出版されています。ご心配なく。

ラロは是非このデュラン版をお使い下さい。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで






演奏はミルシュテインです。
しかし本日お勧めする楽譜はチェロソロです。
パルティータ二番の中でも特に有名なのがこのシャコンヌです。

このソナタとパルティータは元々がバイオリンの曲です。
それをチェロに編曲したものがこちらです。

SBach Partita

SBach Partita3


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




スクリャービン22歳の時の作品です。
この頃の作品はロマンティックですね~。

さて、カメラのYoshimiさんが祇園祭を見てきました。
なつかしいな~。○十年も前に私もこんな角度から見ましたっけ。

祇園祭上から

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




シューマン:5つの民謡風小品集です。

シューマンの生誕200年を記念してヘンレ社より出版されました。
同じ曲のバイオリン・ヴァージョンも出ました。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





カマクラムジカには
『会員専用ページ』というのがあります。
そちらでは会員の方向けに超安価楽譜、掘り出し物等を
お知らせしています。

今日はスクリャービンのピアノ・コンチェルト/2台ピアの用を加えました。
モスクワ・ムジカ版です。
特価\4,920.-が→2,500.-になっています。
これは楽譜がちょっとシワになって入って来たものです。
演奏には全く支障はありません。

会員のページにはこんなちょっとした折れやシワのあるもの。
在庫期間が長すぎて係りが飽きてしまったもの等、
大した理由もなく値下げされた楽譜が網羅されています。
欲しい楽譜が有ったらそれは超ラッキーという事ですね。

会員に資格は不要です。
ただ申し込んでいただくだけです。
是非会員登録をして会員のページを覗いてみて下さい。
お買い得品があなたを待っていますよ~。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



Sぼんぼり祭り   Photo by Yoshimi,G

鎌倉八幡宮の『ぼんぼり祭り』只今準備中です。
このポールの上に様々な著名人、芸能人等の書いた絵や書の
ぼんぼりに火が灯ります。
『ぼんぼり祭り』は8月6日~9日まで行われます。

さて、今日の一曲。

前回と同じくヘンレ版新譜です。
リスト生誕200年(2011年)を記念して
『詩的で宗教的な調べ』から単品で出版されました。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで






ヘンレ社よりリスト生誕200年(2011年)を記念して
『エステ荘の噴水』が単独で出版されました。

この曲は様々な人が演奏していますが、今日はクラウディオ・アラウの
演奏をお楽しみ下さい。

エステ荘
エステ荘

エステ荘の噴水

リストはこの館の噴水がきらきら輝く楽しげな様子をこの曲で表現しました。
また第144小節目には『Water of Life』(水の命)について聖書から引用している為
宗教的な内容も加味されています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


  雀の親子         by Yoshimi,G

さて、今日の一冊は
メトネル:忘れられた調べ Op.38
この版はモスクワ・ムジカ版で、
チャイコフスキー・コンセルバトワールとの共同出版です。

SMedtner.jpg

SMedtner2.jpg



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




 by Yoshimi,G

涼しそうでかるがもが羨ましい・・・

さて、ショパンの新譜です。

SChopin.jpg
SChopin2.jpg

ショパンの生誕200年を記念してポーランドから出版されました。
エキエルの原典版です。

曲目はヴァリエーション Op.2
ファンタジア      OP.13
クラコーヴィアク    OP.14
エキエルの解説書付きです。

詳しくは・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000179/brandname/

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。