2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

STico-Tico.jpg

アブレウ/アムラン編:ティコ・ティコ・ノーフーバです。
¥2,090.-→¥1,990.-
この曲は1917年にブラジルの作曲家アブレウによって作曲され、世界的に有名になりました。
アムランもこの曲を聴いて、メロディが頭から離れなくなってしまったそうです。

この楽譜について詳しくは・・・
  ↓
http://shop17.makeshop.jp/makeshop/newmanager/index.html


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

スポンサーサイト



これも捨てがたい映像で、Deanna Durbinを調べてみました。
カナダ出身の女優さんで歌手でもあった人です。

彼女のことを調べていたら
何と!あの『オーケストラの少女』に出ていた少女でした。
(ここで私の歳もバレる)
あ~そうか~!
あの人なら美人だし、声もずば抜けて素敵だった。
と、言うわけで
男声、女声双方の『エストレリータ』を聴いて下さい。
素敵ですね~。

映画評論の水野晴郎さんではないけれど、いや~映画って本当に楽しいですね。
辿ってゆくとどんどん広がって行くのですよ。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com




エストレリータと言えばバイオリンとピアノを思い浮かべる方が多いと思います。
が、
この曲オリジナルは歌とピアノです。

歌詞はスペイン語、フランス語、英語です。

詳しくは・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/008001000016/brandname/

ところで男性が女性に対して言うのは“My Love”
    女性が男性に対して言うのは“My lover”って知ってました?

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




S韃靼人の踊り3

ボロディン「イーゴリ公」よりダッタン人の踊りです。
ロシアのピアニストであり指揮者だった」ブルーメンフェルドが
ピアノソロに編曲しました。

ブルーメンフェルドについて詳しくは・・・
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000175/

ダッタンとは中国からロシア、モンゴルの辺りの事らしいですが
この映像を見ると着ているもの、帽子などがどう見てもモンゴルです。



しかしこのダッタン人の踊りは不滅の名曲ですね。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

SThe Best of Piazzolla

全16曲の内、ピアノソロが5曲、他の曲は歌とギターとピアノです。
16曲目の「Yo soi Maria」(私はマリア)は
オペレッタ「ブエノスアイレスのマリア」の中の一曲。
しかし初演の時には含まれていない。

♪この曲集に含まれている曲

・Adios Nonino(Pf.Solo)
・Ave Maria
・Balada Para Un Loco
・Che Tango Che
・El Penultimo(Pf.Solo)
・Finale
・Hay Una Nina En El Alba
・Jeanne Y Paul(Pf.Solo)
・La Fortezza Dei Grandi Perche
・Milonga Del Trovador
・Milonga Sin Palabras(Pf.Solo)
・Neurometro
・Oblivion
・Preludio Para El Ano 3001
・Sera Que Estoy Llorando
・Yo Soy Maria(Pf.Solo)

※Pf.Solo以外は歌(スペイン語)とピアノ、ギターコード付き。


詳しくは
 ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/008001000030/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



演奏はレオン・フライシャーです。

彼の演奏がこの曲のブームに火をつけた様です。

S2.jpg


バッハ作曲/エゴン・ペトリ編曲『羊は安らかに草を食む』
人気絶好調のさ中に版元切れを起こし、やっと再版が出来上がりました。
入荷分が常に予約で一杯状態です。
お早めにご予約を。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



2010年1月23日に95歳で亡くなったアール・ワイルド。
あのバッハ/ペトリ版で有名なエゴン・ペトリに師事したアメリカのピアニストです。
そのヴィルトゥオーソぶりはラフマニノフの化身とも言われたそうです。
彼は1942年にトスカニーニとガーシュウィンの
『ラプソディー・イン・ブルー』を共演し、その名声を確実なものにしました。

ワイルドは正統的なものよりむしろトランスクリプションの演奏を得意としていました。
また彼自身も幾つかのトランスクリプションを残しています。
その一つが本日お勧めする、
フォーレの『夢のあとに』の編曲です。

他にはラフマニノフやガーシュウィン、フォスター、チャイコフスキー、
サンサーンス等様々なトランスクリプションがあります。

2005年カーネギー・ホールで生誕90年記念コンサートを開催するなど
歳を感じさせないエネルギッシュな活躍ぶりでした。

では
ワイルドのヴィルトゥオーソ振りを・・・



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



Sadios NOnino


ピアソラの『アディオス・ノニーノ』ピアノトリオ版です。

ノニーノはピアソラのお父さん(ビセンテ)の愛称。
1959年10月、プエルト・リコ巡業中にノニーノの死の知らせを受けた。
が、ピアソラはアルゼンチンへの旅費がなく、ニューヨークで失意の内に
ビセンテに捧げてこの曲を作曲した。

詳しくは
 ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/011002000017/brandname/

手書き譜です。



オランダ皇太子の結婚式には教会でこのアディオス・ノニーノが流れたんですね~。
プリンセスは何とアルゼンチン出身。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


S蜘蛛の巣にかかったものは2
蜘蛛の巣に掛かったものは          Photo by Yoshimi,G


「雨の雫」です。綺麗ですね~。
今日の関東地方は突然酷い雷雨になるそうです。
皆様お気をつけて。

さて、本日のお勧めはジョヴァンニ・アレヴィの『Joy』です。

SAllevi.jpg

ユニークな表紙ですね~。
彼はミラノ出身の作曲家・ピアニストです。
日本では「世界の車窓から」でおなじみですね。

このアルバムには勿論その曲、『Il Bacio』=The Kissも入っています。
その他の曲などくわしい事は
こちら
 ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000071/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





その昔、
フォークソング全盛の頃、この歌を知らない人はいなかった。
しかしこの歌のルーツや作者を辿ってみると
それはそれは大変な、重いテーマに行き当たります。
綺麗なメロディーとは裏腹な大変悲しい歌ですね。

それはさておいて、
宮崎で沢山の牛が殺処分されていて、
一体あの牛達は何のためににこの世に生まれ、
その目的も果たせずに殺されてゆくのか・・・

そんな事を考えていたら
ふと浮かんで来たのがこの歌です。

人間は自分達が何によって生かされ、
その生かされているものにきちんと感謝の気持ちを持って
生きなければ、犠牲になった者達は浮かばれないな~と思いました。

ベジタリアンでなくても
今日口にする食べ物に、きちんと《有り難う》をいって
いただきますをしたいものです。

その上で食べきれない程の食べ物を
無駄にしないよう一人一人が心がけて行きたいものです。

今日はちょっと反省を込めて悲しい気分です。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


S雨の中の雀
雨の中の水浴び       Photo by Yoshimi、G


Sスキャン0002


最近はタンゴの人気が上昇中。

この曲集に収められている曲は下記の通り。

Albeniz :
Tango Op.165-2
Danza Espagnola Op.232-3
・Campos,Juan Morel:
Cielo de encantos
Cervantes,Ignacio:
El Velorio
La Tarde Esta Amorasa
Los tres Golpes
Hinson,Maurice:
Tango
Joplin,Scott:
Solace
Nazareth,Ernesto:
Duvidoso
Espalhafatoso
Famoso
Fon-fon
Faroto
Matuto
Odeon 
Ranzinza
Remando
Sagaz
Ponce,Manuel:
Malgre tout
Turina,Joaquin:
Tango Op.8-2

ナザレの楽譜は徐々に減りつつあります。
この曲集には彼の演奏していた劇場の名のついた“オデオン”も含まれています。
オデオンは特に人気ですが、楽譜はなかなか見つからないので
お探しの方にはこの曲集をお勧めします。
ポンセのタンゴも入っているのでこれは優れもののタンゴ集です。

詳しくは・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000174/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



このYoutubeはヴァイオリンとピアノです。

今人気のチェロ譜はこの『ロマンス』
ショスタコヴィッチアーカイブよりの新譜。

Youtubeの演奏はヴァイオリンですが、チェロ、あるいはヴィオラ用の楽譜です。

1955年作アレクサンドル・ファインツィンメル監督作の
ソ連映画「馬あぶ」に使われた音楽です。
今では映画よりも、この曲がその哀愁を帯びた美しさで一人歩きしています。

これとは別の出版社でバイオリンとピアノ版も出ています。

詳しくはこちらでどうぞ・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005008000023/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


フォーレの新譜です歌とピアノ)




♪Puisque j'ai mis ma liver....「私は口づけをしたから」
♪Tristesse d'Olympio 「オリンピオの悲しみ」

2曲何れもヴィクトル・ユゴーの詩です。

出版社:アメル
定価 :2,560.-

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで







この音感!4才ですって。
Hunter Heys君だそうです。
あの「大草原の小さな家」でベイカー医師を演じた
ケヴィン・ハーゲンの孫だそうです。

対する大人はハンク・ウイリアムス・ジュニアです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

リトル・ウオーターのCDを買いました。
リトル・ウォーターはブルースハープの第一人者です。
リトル・ウォーター2

実は私、彼の事は全く知りませんでした。
この映画『キャデラック・レコード』を観るまでは。

キャでラックレコード

しかし、その映画の中で彼が吹いていた曲を聴いてびっくり!
何とその曲はわたしが何処までも追いかけてその素晴らしい世界を満喫したいと思っている
あのブルースハープの“松田幸一”さんが、
ライブやコンサートの最初に吹いている『ジューク』という曲でした。

松田幸一

やっぱり松田さんはこういう人たちを目標にして来たのね。
さすが日本のブルースハープの草分け。



映画一本でこんな風に裾野が広がって行くって、
やっぱり映画は止められない。
ブルースハープも聴かずにいられない。

そういえば松田さんの“ミケランジェロ”
楽譜が欲しい~~!と言ってくださった方がおいででした。
松田さんにお願いしたら
“そうなんです。あれも早く楽譜にしなくちゃ”との事でした。
松田さ~ん待ってますよ~。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

先日のハチャトゥリアンと同じく、
それまで普通に入っていた楽譜です。
今は版権の都合で入らなくなりました。

在庫あとわずかです。
お早めにどうぞ。

Sスキャン0013

映画『ミッション』より
“ガブリエルのオーボエ”

オーボエとピアノ用、ピアノソロ用が入っています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



鶯です。

Sこれも鶯
Photo by Yoshimi,G

で、これも鶯です!
Sこれが鶯?
Photo by Yoshimi,G

長いこと版切れだったBach/Petri『羊は安らかに草を食む』が再版されました。
ふ~~~!待ちくたびれた。

SBachPetri.jpg

第一弾は完売しました。
目下第2弾の入荷待ちです。

お楽しみに。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


それまで当たり前に入っていた楽譜が有る時急に入らなくなることがあります。

これもその一つです。
『ハチャトリアン:仮面舞踏会よりワルツ』(ピアノ1台4手)
あの、フィギアスケートの真央ちゃんが滑っていた曲です。

Skhachaturian.jpg

とても人気が有って度々取り寄せていました。
が、ある日から「U.S.Onlyで日本へは送れない」という事になりました。
スムースに入っていた頃の在庫があとわずかですが有ります。

お早めにご注文下さい。
今後は入って来ません。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


チューリップ
Photo by Yoshimi,G

今日の一曲はミーシャ・レヴィツキーのジプシー・ワルツです。
レヴィツキーの作品の中でも特に人気の曲です。
レヴィツキーはロマンティックな小品が人気です。

Sレヴィツキー

詳しくはこちらで
   ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000076/brandname/

メロディはこちらで
    ↓
http://www.fooooo.com/watch.php?id=I8kCe1_FeX4


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

雀のけんか
ナイスショット!「雀の喧嘩」                Photo by Yoshimi.G


Sスキャン0001

さて、今日の一冊は大人気のモスクワ/ムジカ版
チャイコフスキー・プレトニョフ編「眠れる森の美女・くるみ割り人形」です。
最近はどうやらスムースに入るようになりました。

この曲は沢山の人がピアノソロに編曲しています。
全曲版で人気はタネーエフのフォルベルグ版やカルマス版。
このプレトニョフ編は全曲版では有りません。
詳しい内容はこちらで
  ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004001000002/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


さて?何の木でしょう。

ハンカチの木             Photo by Yoshimi.G

ハンカチの木です。            
ハンカチの木2             Photo by Yoshimi.G

こんな風に咲いているのですね。

さてさて、
昨日は映画「オーケストラ」を観て来ました。
実は二度目です。

映画オーケストラ

いや~良い映画ですね~。
音楽映画としても満足だし、政治的な歴史も入り
(え~~!ブレジネフの時代も、まだあんな事をしていたの~!)と驚きました。

その上、ユーモアも一杯。暗くならず、重くならず、甘すぎず。
それでも最高のエンタテイメントが出来るという良い証明です。
これは音楽関係者でなくても満足します。
後半のチャイコフスキーも感動しましたが、
私はロマのおじさん(コンマス)がパガニーニをちょこっと弾いた時に
なぜか涙が溢れて来ました。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
                   



この映画、辛そうでいまだに観ていません。
しかし音楽は綺麗ですね~。
メインテーマと
ジュ-ディッシュ・タウン
追憶(思い出)の3曲です。
楽譜はU.S.国内のみの販売になります。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで






SEmonts2.jpg


カマクラムジカの永久定番です。
私がとやかく言うよりも実際にお使いのW先生のお声を聞いてください。
一度つかったらもう手放せない・・・優れたメソードです。

『まずは黒鍵での ゆかいな遊びからはいります、
ルンツェもそうですが、それよりも楽譜化され場所の限定があり 、
リズムをつくるために伴奏もついてます。
だから 長さ、音名、わからんチャン(;¬_¬)でもすすめます。
そしてさりげなく メリーさんやらの耳に親しみのある曲が片手用にならんでまして
(弾きたかったらひいていいよ~のノリで)これに(子供たちに)左手の伴奏を
つけさせたりして楽しんでます。

真ん中のドから音読みが上下に広がっていきます。
勉強くささにちと飽きて危機か?っというころにでてくる連弾。
ページの絵も美しく、伴奏の和音も豊かで息をふきかえします。
長調短調 様々な拍子 踊り(タンゴ、サンバ、メヌエットハンガリーダンス ワルツ)…など
まあなんていろいろあるんでしょ!

音楽見本市へ行った様な楽しさと
(二巻は)調の性格にぴったんこの名曲てんこもりで、
子供たちは
「容易くはひけないけれど出来たときに嬉しい!」と、
この本が大好きです。

いまはとんとん沢山進むけれど音楽的にいつまでも上昇して行かれない教本が
多いですが、
エモンツは目指すところがはっきり見えているとおもいます。
初級というのは動物のお母さんのまねっこをして子供がおぼえたり、
出来るようになる為に ならんで音楽できる教材がいちばんですね。
というか 、わたしは子供が大好きでいつも生徒に遊んでもらってますから。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



連休の間にお誘いがあってブルーグラスのコンサートに行ってきました。

ブルーグラスは、その昔アメリカへ移住したアイルランドの人たちが奏でていた
アイルランドの音楽が元になり、あのプレスリー等に大きな影響を与えた音楽です。
彼等はアパラチアの山奥でアイルランドの音楽をずっと守り続けて来たのです。
(これは映画“ソング・キャッチャー”で語られています)
“全く違うジャンルですが宜しければ”とお誘いを頂きました。
ところがどっこい、私は子供の頃からブルーグラスが大好きで、
その頃の憧れはブルーグラスの第一人者ジミー・ロジャースや


エディー・アーノルド等でした。


ウエスタンやロックの元になり多くのアーティストに影響を与えた音楽だとは、
その頃は知る由もなかったのですが、
今ではチック・コリアやヨーヨーマまでがブルーグラスを演奏しているそうです。

新緑の中、出身中学のすぐ傍の旧里見邸で聴く素朴なブルーグラスは本当に
懐かしく、素晴らしい一時を過すことが出来ました。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。