FC2ブログ
2009 / 12
≪ 2009 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2010 / 01 ≫

もみじ
Photo by Yoshimi,G


メルマガでご紹介した多賀城アンサンブル演奏会。
我々の話題はもっぱら当日演奏される
『ブルッフ:弦楽五重奏曲 変ホ長調』でした。

この曲にはこんな経緯がありました。

♪      ♪      ♪      ♪
ブルッフは死の直前に弦楽器のための作品を3曲書いたが、
それらは出版されないままになっていた。

彼の死後、2つの五重奏曲と八重奏曲1曲が紛失したままになっている事が
判明し、その後2曲は世に出たが、この「変ホ長調の五重奏曲」は
未発見のままになっていた。

しかしそれから間もなくこの作品が綺麗に保存された状態でサザビーズの
カタログに姿を現した。

ドイツのヘンレ社は長い間知られないままになっていたこの楽譜を
創立60周年記念に出版し、
2008年9月21日ヘンシェル四重奏団によってミュンヘンで初演された。
そのときのヴィオラは澤和樹。

♪      ♪       ♪      ♪

さて、この曲がもしかしたら日本初演ではないか?
という事ですね。

先日多賀城アンサンブルの斉藤さんからお電話がありました。
なんとブラーボの12月号に、この世界初演でヴィオラを弾かれた
澤和樹さんと、そのときのヘンシェル弦楽四重奏団が12月2日に
このブルッフを演奏すると出ています。(もう終わりましたね)
残念でしたね~。
斉藤さん曰く「ま、日本人だけの手による初演ということで」。

このブルッフ、メロディがとても綺麗な曲だそうです。
あなたも是非演奏してみませんか?


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

スポンサーサイト



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。