2009 / 05
≪ 2009 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2009 / 06 ≫

松田幸一
ブルースハープ松田幸一

今日は逗子へブルースハープの松田幸一コンサートを聴きに行った。。
ちらしで彼の名前を見つけたときは
本当に嬉しくて、すぐに申し込みをした。

なぜなら私は彼の追っかけ。
足掛け25年くらいになります。

初めて会ったのは私達グループが今は亡きフォークの高田渡の
コンサートを開催した時。

今日も松田さんのアメイジンググレースを聞きながら
その日のことを思い出していた。
松田さんを駐車場へ案内してホンの4,5分話をした。
それでもう充分。
彼がどんなに素敵な人かが分かった。

ブルースハープを聴いたら
その人柄が音になって流れてくる。
それ以来彼の追っかけを自称しています。


東京へライブを聴きに行ったり、
鎌倉でライブをしてもらったり。
いい思いを沢山させていただきました。

最初の出会いからほぼ四半世紀。
お互い年を取りましたね~。
しかし彼は若い!
それに今日の演奏と来たら!
乗りに乗って、切れの凄いこと!

松田幸一はまだまだやってくれます。
素敵に年を取った松田幸一のブルースハープは
不滅です。

ちなみに彼はNHKBSの「ふるさとの鉄道」
の音楽担当です。
そこで流れるブルースハープとギターの「Tears」
これは本当にしびれます。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


スポンサーサイト

松田幸一
日本のブルースハープの草分け
松田幸一

今日は逗子へブルースハープの松田幸一コンサートを聴きに行った。。
ちらしで彼の名前を見つけたときは
本当に嬉しくて、すぐに申し込みをした。

なぜなら私は彼の追っかけ。
足掛け25年くらいになります。
初めて会ったのは私達グループが今は亡きフォークの高田渡の
コンサートを開催した時。

今日も松田さんのアメイジンググレースを聞きながら
その日のことを思い出していた。
松田さんを駐車場へ案内してホンの4,5分話をした。
それでもう充分。
彼がどんなに素敵な人かが分かった。

ブルースハープを聴いたら
その人柄が音になって流れてくる。
それ以来彼の追っかけを自称しています。

東京へライブを聴きに行ったり、
鎌倉でライブをしてもらったり。
いい思いを沢山させていただきました。

最初の出会いからほぼ四半世紀。
お互い年を取りましたね~。
しかし彼は若い!
それに今日の演奏と来たら!
乗りに乗って、切れの凄いこと!

松田幸一はまだまだやってくれます。
素敵に年を取った松田幸一のブルースハープは
不滅です。

ちなみに彼はNHKBSの「ふるさとの鉄道」
の音楽担当です。
そこで流れるブルースハープとギターの「Tears」
これは本当にしびれます。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


楽譜屋を始めた時、
この業界のことは何も知らなかった。

先ず、ご挨拶を兼ねて・・・
なんて思いながら大手さんに問い合わせをした。
「輸入楽譜屋を始めました。
つきましては私にも卸していただけますか?」
こんなことを書いたのだと思います。

物を知らないと言うことは、物事を単純に考え、
物怖じもしないという事です。

随分経ってから
「うちは卸しをしていません」と言う回答が来ました。
要するにその会社の傘下に入ってピアノを売ったり
お教室を開いたりしなくては卸さないということでしょうか。

今思えば本当に断られて良かった。
あそこで断られなければ
あの会社が扱っている以上の商品の広がりは無かっただろうし、
あの会社が売っている以下の価格でお客様に
楽譜を提供することも勿論出来なかっただろう。
勿論自分で切り開くなんていう覚悟も出来なかっただろう
今から思えばあの時断って下さって
本当に有難う、と言うところです。

しかし・・・件の会社の売店から
結構注文が入ります。
大きな会社はお客様の注文を取り寄せるにも
別の部門へ発注を出して、
そこが何か月分かのオーダーをまとめて
船便で取り寄せるのかも知れません。

初めて地下の楽譜売り場から楽譜取り寄せの依頼が
入った時は自分の耳を疑いました。
「え?なぜうちに?」上の階に言ってくださいよ。
と、思わず言ってしまいそうになりました。

それにしても、その会社の輸入部門さんは、
たとえ微々たるものでも私が楽譜を提供しているって
知っているのかな~?
知らないだろうな。




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで








この曲ほどたくさんの形態に編曲されている曲も珍しいでしょう。
今回はピアノトリオでご紹介です。

♪スメタナについて

スメタナ(1824~1884)はチェコの作曲家です
ドボルザークと共にチェコに根ざした曲の数々で
「チェコ国民楽派」と呼ばれています。
彼はヨーロッパ各地で研鑽を積みながらやはり故郷が忘れられず
チェコへ戻り、交響詩を次々と世に出しました。
モルダウはその連作交響詩の第2作目です

♪私とモルダウとの出会い

確か初めて出会ったのは中学の時。
オーケストラもブラスバンドもない小さな中学でした。
そこで音を出すクラブは合唱部のみ。
仕方なく合唱部で歌を歌っていました
そのときの一曲がこのモルダウでした。
多分教科書に載っていたのだと思います。

♪この楽譜の特徴

元々は交響詩ですが、合唱になったりピアノ2台8手
なったりと様々な形になっています。
合唱一つをとってみても本当に様々な編曲があります
がっかりする編曲もたくさん見てきました。
ピアノ用編曲もしかりです。
しかしこのトリオはスメタナがそれぞれにつけた注釈を
きちんと把握した編曲
だと思います。

♪この曲を弾く効果

私がモルダウ編曲の良し悪しを判断するチェックポイント
水源のチェコ西部の山奥の状況です
源流の雪解け水日の光に当たってきらきらと光っている様子が感じられるかどうか、
やがて少しずつ川の流れとなる様子が、感じられるかどうかです。
そこがこの曲の大事なところだと思いませんか?
このトリオで源流の水のきらめきを感じさせてみましょう。
聴衆を最初の一音で虜にしてしまいましょう!

価格その他はこちらでどうぞ
     ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/011002000005/brandname/

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

ゴドフスキー

♪作曲家ゴドフスキーについて
レオポルド・ゴドフスキー(1870年2月13日-1938年11月21日)は、
ポーランド生まれのピアニスト、作曲家、教師。
「ピアニストの中のピアニスト The Pianist of Pianists」と呼ばれる。
10歳で演奏活動を初め 最終的にはオーストラリアと南極を除く全大陸を
演奏して歩いた。16歳でリストに弟子入りしようとパリへ行くが直前に
リストは死去してしまい、その後はほとんどを独学で演奏した。

ゴドフスキーは、このシュトラウスの様に他の作曲家のピアノ小品に
基づくパラフレーズで最もよく知られている。

♪私とこの楽譜との出会い。
ゴドフスキーに関してはEdition diGさんに多くを教わりました。
この楽譜はショット社のものですが、今ではほとんどの楽譜が
Edition diGさんより出版されています。
あのカール・フィッシャー社でさえ出版しなかった子供の為の
APSシリーズもdiGさんで出版されています。


♪この曲を弾くことの効果あるいはこの曲を演奏するに当たって
他のゴドフスキーのパラフレーズ同様演奏はかなり高度な技術が
要求されます。

この曲はここで聴くことが出来ます。
    ↓
http://dic.nicovideo.jp/v/sm902966


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


メルマガ最新版は下記へ引っ越しました
       ↓
http://ameblo.jp/shipponenn/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

メルマガバックナンバーは下記に移動しました。
      ↓
http://ameblo.jp/shipponenn/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

リベッタ

私の部屋にいつも飾ってあるサイン。
それがフランチェスコ・リベッタさんのコメント付きサインです。

多分1999年の来日時の事だと思う。
駅前に店舗を出していた頃、
ある日,日本人と外国人の若者2人が訪ねてきてくれました。

それがリベッタさんと彼を鎌倉案内に誘った若者でした。
「こんな歴史的な街に、このような楽譜屋さんがあるとは驚きだ」
と、イタリア語のコメントをつけてくれました。

同行の若者が「リベッタさんは超絶技巧の持ち主」
紹介してくれたっけ。

今、リベッタさんのことを調べると
ショパン/ゴドフスキー:エチュードの全曲演奏を成し遂げた
数少ないピアニストだそうです。
またリゲティのエチュード「悪魔の階段」を
作曲後数年で演奏しリゲティに絶賛されたとか


ムジカへ訪ねてきてくれたときのリベッタさんは
物静かな青年という感じでした。
1968年生まれというからもう40歳を過ぎたのですね~。
確かどこかに彼と私とスタッフと3人で撮ってもらった
写真があった筈。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


創業当初、友人たちに声をかけて回りました。
「楽譜屋を始めたので、どうぞよろしく」
「うちは○○○でしか買わないから」といって
断られました。
大手のネームバリューは凄いものです。
泣く子も黙る○○○様。

うちはあそこよりずっと安く手に入りますよ
と言えば
「偽物だろう。安すぎる」と言われるし・・・
その頃ドイツの有名出版社の偽物が
中国で出回っていたっけ。

日本の音楽界に長年君臨すると言うことは
こういうことなんだ。

さて、それでは楽譜屋を始めてしまった私は
どうするか。
大手との差別化を図らなければならない。
幸い無知なために何でも探しますなんて言ってしまったし。
その路線で行くかな?
たまたまロシア(ソ連)の楽譜を売りに来た会社も
あることだし。

そうこうする内に、様々な問い合わせがくるようになり
定番物へも注文が来るようになった。
何も知らずによく始めたものです。

先日大学時代の友人宅へ行ったとき
楽譜棚に懐かしいものを発見!
なんと私が楽譜屋を始めたおしらせDMです。
彼女はこれを19年間もとっておいてくれたのです!
多分今後もとっておいてくれるのでしょう)
その楽譜屋が私だとは思いもしなかったでしょう。
何せ挫折の後の創業ですから
友人たちとはほとんど没交渉でした。

お客様とは本当に有り難いものです。
何も知らずに創業した私を今日まで育ててくださったのも
お客様の力です。
改めて有り難いとしみじみ思います。

ここのところしみじみの反省や、確認や、
感謝が続きますね。
人間感謝を忘れたら終わりですから。

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで






3年ほど前、見本市の帰りにミュンヘンを訪ねた。
何年振りだろう?

フランクフルトから夜行列車に乗って早朝ミュンヘンについた。
予約しておいたホテルは大体あの辺りだろう。
そう思って駅を出ると、ミュンヘン駅はどの方向から見ても
正面入り口みたい。これはマズイ!
こんな時一人旅って疲れます。

しかし無事ホテルも見つかり、
連絡を取っておいた若者とも会う事が出来た。
彼には折角2,3日休養を取ったのだから
コンサートに行ってみようとチケットを頼んでおいた。
何でも良い、クラシックのコンサートのチケットを、と。

小さなホールで小規模のコンサートでよいと思った。
ミュンヘンのコンサートの雰囲気を味わって見たかったのです。
出会った彼が見せてくれたチケットは
何とムーティとバイエルン放送交響楽団のものだった。
彼はクラシックの事はまったく分からないと言いながら
こんな素敵なチケットを取っておいてくれたのだ。

ムーティ指揮のモーツアルトは
昼間の疲れも吹き飛び、身を乗り出して聞き入ってしまった。
至福の時間。


休憩時間に隣のドイツ人(優しい感じの年配の女性でした)が
「ムーティはどう?私たちは年に一度のこのコンサートを
本当に楽しみにしているの。」
と話しかけてくれた。
「本当に素敵です。今日ここにこられて私は幸せ」・・・なんて
言った様な。
その後そのご婦人といろいろな話も出来ました。

ミュンヘンの人達はムーティと
バイエルン放送交響楽団とをどんなに誇りに思っているか
彼らのコンサートをどんなに楽しみに待っているか
いつもよりちょっと改まったスタイルで大ホールに集まった人達を
見ていて、そんな事がとても素敵に思えました。


それにしてもその場の雰囲気をつかめずに
キャーキャー言っていた日本のギャルたちって・・・
あんなに素敵な音を聴いたあとに
どうしてあんなに騒げるの?
あのムーティの音に何も感じなかったの?
とちょっと言ってみたかった。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで














昨日に引き続き私の仕事を考えて見ました。

何故楽譜屋を始めたか。
どんな楽譜屋になりたかったのか。
この辺です。

ピアノが好きで子育て中もピアノを弾いていました。
先生に「次はこれをやりましょうね。」といわれ楽譜を買いに出かけます。
都心の楽譜屋さんはいつも何か独特の雰囲気がありました。
怖いです


私は全くの素人なので何もわからない。
しかし店員さんに聞くことが出来ない。
うっかり質問すると「こんな事もしらないの?」
という顔をされ

それ以上は聞けずにスゴスゴと引き下がるのです。
その上時間をかけて鎌倉から出かけて行っても必要な楽譜が
無かったりするのです。

もし私が楽譜屋を始めたら、
誰にでもどんなことでも私の知っていることは親切に教えてあげよう。
きっと質問することを戸惑っている人もいるだろう。
そんな人には特に親切にして上げようと。
構えてお店に入ってこなくても
いつでも気楽に来られるお店にしようと。
その姿勢は今も変わりません。

万人のための音楽。
それを楽しむのに資格など不要です。
どんな立場の人でも、何歳でも、日本人でも何処の国の人でも。
私は全ての人が音を楽しむお手伝いをしたいと思い、
楽譜屋を始めたのです。


これだけは忘れてはいけないよ、と
改めて肝に銘じておきましょう。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで










今、カマクラムジカのホームページを
作り直しています。
というより充実させています。

そこで私の仕事は何なのだろう?
考え直してみました。

私の仕事は楽譜を取り寄せてお客様に渡す事・・・
のようだけれど
実はそうではないのです。

私の仕事はお客様に楽譜を渡す事で
夢とか、感動とか、希望とかを渡す事なんです。

お客様に夢や感動や希望を差し上げて
私も幸せや感動を頂くことが出来ます。

19年楽譜屋をやってきて、
大変な事もあったし、
楽譜屋なんかやめてやる!なんて日も有ったけれど
結局私は人間が好きです。
お客様に喜んでいただくと最高に嬉しくなって
今日まで楽譜屋をやってきて本当に良かった!
と心から思うのです。

音楽ってただメロディが綺麗だから感動するのではなく
有名な曲だから感動するのでもない。
それに絡む様々なことがあって感動するのです。
恋人に心を打ち明けた日だったり、
赤ちゃんが生まれた感動だったり、
とても悲しい時に音楽を耳にして救われたりと、
それぞれの人がそれぞれの事情で音楽を感じます。

私ならさしずめ、
「おお!この楽譜、私が納めたものだわ!」なんて
感動も良くあります。
これは楽譜屋冥利に尽きるとでも言いましょうか。

そんな訳で私はまだまだやりますよ!
お客様と感動や夢を分かち合えるこの楽譜屋という仕事。
ちょっとやそっとでは止められない。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで
























我が家にちょっと大きいスクリーンが入ったとき
まず観たいと思った映画が「サウンド・オブ・ミュージック」だった。
ジュリーアンドリュースが山の上で歌うテーマソング。
あの出だしのシーンはいつ観ても、
初めてあの映画を観た時の感動と、期待を思い出す。

で、サウンド・オブ・ミュージックはもはや知らない人は
いないほど有名なので、これ以上は書かない。
しかしサウンド・オブ・ミュージックの元になった
お話をご存知ですか?

(ここまでは知っている人も多いでしょう)
これは本当にあったお話なんですね。

そのお話がサウンド・オブ・ミュージックよりも
ずっとずっと前に映画になったことをご存知ですか?
その映画の題名が「菩提樹」 あのシューベルトの菩提樹です。
トラップ一家がナチスの追跡を逃れて新天地アメリカへ渡り、
そこで家族合唱団を作り苦労の末に有名になった。そのお話です。

菩提樹の方がサウンド・オブ・ミュージックより
アメリカでのお話が長かったような気がします。
そこで彼らのもっとも得意とした持ち歌があの「菩提樹」と言うわけです。

今ではすっかり忘れさられてしまった映画「菩提樹」ですが、
子供心を揺さぶられましたね~。
映画で歌われる歌の数々にすっかり魅了されてしまいました。
細かい事は忘れました。
しかしあの映画を見せてもらえて本当に幸せだったと
今しみじみ思います。
両親に感謝ですね。

どなたか映画「菩提樹」を知っているよ!と言う方、
いらっしゃいませんか?

私が化石になってしまう前に「菩提樹」について語り合いたいものです。

今調べたらDVDが出たそうです。欲しいな~。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


♪┃♪┃知┃っ┃て┃得┃す┃る┃楽┃譜┃情┃報┃♪┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
輸入楽譜専門 (株)カマクラムジカ発行       No.206 2009年05月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
◇◆◇◆ もくじ ◆◇◆◇
************************
☆楽譜情報
★特別企画『失われたゴドフスキーを求めて』第二弾
Edition diGさんからのご案内。
★お願い
☆あなたの一言をぜひ私・門間に
☆ホームページです→http://www.kamakura-musica.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇
もし桜が終わってすぐに山が秋のように枯れてしまったら、人々はどんなに桜を
惜しむだろう。桜の若葉を見ながら、そんなことを考えてしまいました。桜が終
っても、つつじが咲き、緑の葉が山々を覆う。人々はその若葉の美しさに桜の終
わった事も忘れて季節の移り変わりを楽しむことが出来る。自然て本当に良く出
来ていますね。一年で一番良い季節です。是非カマクラへお越し下さい。と言っ
ても鎌倉は混み過ぎですが。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★おすすめ楽譜★

♪フォーレ:シシリエンヌ/ピアノ連弾                   ¥1,060.-

一人では難しいけれど、この美しいメロディを弾かせてあげたい。そんなこと
をお考えの先生、お弟子さんに如何でしょう?Sicilienneの美しさを是非、体
験させてあげて下さい。

♪プロコフィエフ:“三つのオレンジへの恋”より行進曲/2台ピアノ ¥920.-

ソロ譜で人気の曲です。二台ピアノ版を見つけました。ポイントはリズムでし
ょうか。
♪サンサーンス:死の舞踏/ピアノソロ                 ¥2,020.-

 死の舞踏はピアノソロ、連弾、2台ピアノと出ています。元々は歌曲でした。
それを交響詩に編曲し(1874年)その後これらのピアノ作品になりました。
墓場で踊る骸骨の不気味な光景を描写したものだそうです。『骸骨の踊り』だ
なんて!献呈されたルモーリ婦人はどう思ったのでしょう。ピアノソロへの編
曲はリストです。 

♪サンサーンス:死の舞踏/ピアノ連弾             ¥2,590.-

♪サンサーンス:死の舞踏/2台ピアノ             ¥3,170.-

♪サンサーンス:動物の謝肉祭/2台12手            ¥5,150.-

さすがに12手ともなると、ものすごい迫力ですね~。6人の指の動きを見てみた
い物です。音源を聴いてイメージしてください。ほら!やってみたくなるのは
あなただけではない筈。音はこちらで聴くことが出来ます。
  ↓   
http://www.classicsonline.com/catalogue/product.aspx?pid=697482
 編曲はN.Ishikawa-Kratzeさんです。

♪アンドレ・リューを弾く/ピアノソロ             ¥3,490.-

アンドレ・リューとヨハン・シュトラウスオーケストラが演奏したそのままを
ピアノソロ用にアンドレが自ら編曲しました。彼らしいちょっとおしゃれで、
親しみのもてる曲の数々。元々彼はクラシック音楽を楽しく・気軽に楽しめる
ように、各種ユニークな演出を試みながら指揮・演奏をするスタイルをとって
いる人です。彼はウイーンの人だと思っていたら何とオランダ人でした。

曲目はベートーベン:ロマンス、マスネ:タイスの瞑想曲:ワルトトイフェル
:スケーターワルツ、マルティーニ:愛の喜び、モーツアルト:アイネクライ
ネ・・え?きらきら星でしょ!・・もう飛ぶまいぞ!この蝶蝶?なになに・・
トルコ行進曲だったのか~。その他17曲。演奏者も聴衆もが楽しめます。
詳しくは
  ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-96.html

♪サー・ヘンリー・ロウリー・ビショップ:エコーソング/ソプラノ・ピアノ
                                      ¥2,470.-
ビショップは1786年-1855年 イギリスの作曲家、指揮者。   
彼は『埴生の宿』一曲だけで有名です。しかしこの曲なかなか面白そうです。
題名の通りこだまとのやり取りですね。それにフルートのオブリガートが入
り、きっと綺麗なかわいい曲なんだろうな~と思います。

♪初心者のためのバイオリンとチェロのデュエット集 第一巻  ¥4,030.-

弦楽器の中では断トツに支持を得ているシリーズです。先生方、是非かわいい
お弟子さんにこの曲集を使ってみてください。きっとお弟子さんも先生も満足
する筈です。ここへ来てブダペスト社は急激に値上がりして来ました。そこを
何とか抑えてのご提供です。こんな素敵なシリーズはやはりお勧めしたいです
から。

♪初心者のためのバイオリンとチェロのデュエット集 第二巻  ¥4,030.-

二巻目はかなりレベルも上がります。 

★お待たせしました!リスト「フェスト・ポロネーズ」入荷です。  ¥1,660.-
☆すみません、入荷分完売です。
しかし又すぐに入荷します。ただ今ご予約受付中。
ご予約は→info@kamakura-musica.comへどうぞ。

♪リスト唯一のオリジナル連弾曲「フェスト・ポロネーズ」が入荷しました。
この曲は1874年1月15日にチボリで作曲されました。August Gollerich著
『フランツ・リスト』の付録として載せられたのが最初の出版です。手書き
の自筆譜は現在ワシントンのライブラリー・オブ・コングレスに保管されて
います。

お問い合わせ・ご注文は(株)カマクラムジカへどうぞ。
電話:0467-24-8766 ファックス:0467-22-9755
e-mail:info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ****************************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
****************************************
     ~ 内容の御紹介, その2 ~

エディション・ディグの黒木です。
皆様には講座へのお問い合わせや御予約、そして、前号でのご質問等の募集に
ついて、早速お寄せ頂きありがとうございます。
さて、今回も講座の内容について、もう少し続けさせて頂きます。
前半部の『楽譜 … 蒐集から出版へ』、後半部の『ゴドフスキーの作品』。

そして、後半部のもう一つのテーマとは…、
『大正時代の来日風景』です。
彼が大正時代に来日したことは既に忘れ去られ、久しく語られる機会はありま
せんでした。そこで、今回、当時の大盛況振りをぜひお伝えしたいと考えてい
ます。意外にも、身近なところに彼が沢山の足跡を残していたことを感じて頂
けますよう、史料やネタをいろいろ御用意致しますので、どうぞお楽しみに。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-

お問い合わせ、お申し込みは?カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com

門間サナヱからのお勧めはこちら
    ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-86.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
**********************
*ブログを開設しました*
**********************
4月になってブログを書き始めました。
特に気になる楽譜、どうしてもお勧めしたい楽譜、絶対聴いてみたい曲等など。
そんな楽譜をお知らせしながら、日々の出来事や感じたことを書いています。
どうしても楽譜の話になってしまうのは、やはり私楽譜がすきなのかも知れない
なんて最近思います。音より紙がすきなのかな~?それより音楽を作る人々が
好きなのかな~?

(株)カマクラムジカのブログ
『マニアも納得・輸入楽譜専門店?カマクラムジカ』はこちらです。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
*♪♪♪ お願い ♪♪♪*
************************
♪ご注文の際は「楽譜情報」の第何号に掲載のものかをご記入下さい。

♪ご注文、お問い合わせのメールには必ずお名前と、件名をご記入下さい。
最近は迷惑メールが増えていますので、件名やお名前のないお問い合わせは、
迷惑メールとして消去してしまうおそれが有ります。

♪ご注文のメールには在庫の有無にかかわらず返信をお送りしています。1週間
経っても返信の無い場合はお手数ですがもう一度お問い合わせ下さい。

♪コンサートのプログラムを組まれる時は楽譜をお手元にしてから組んで下さい
。ご注文いただいた時点でこちらが申し上げる納期は全て順調に来た場合の期間
です。
途中の交通事情(台風等の災害)、版元の在庫(版切れ、絶版等)はこちらでは
予測のつかない事で、その様な場合は当方でも対処の仕様が有りません。
是非、楽譜をお手元にしてからプログラムをお考え下さい。
ご協力よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ******************************
*あなたの一言をぜひ私・門間に*
******************************
最近は「ブログを見ましたよ」というお声もずいぶん頂くようになりました。
遠くオランダからメールを下さったお客様もおいでです。本当に嬉しいです。
ゴールデンウイークの様子、飼っているウサギさんの様子、観た映画の感想
等、何でも嬉しいです。私のゴールデンウイークは勿論映画三昧でした。
皆さんはそろそろ夏休みの計画でしょうか?
お気軽にちょっと一言をこちらへお寄せ下さい。    
      ↓
info@kamakura-musica.com
何故かというと人間生きてゆくうえで人様とのコミュニケーションがどんなに
大事で、どんなに有り難いかをしみじみと感じているからです。
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
このメールは(株)カマクラムジカへお問い合わせを頂いた方、ご注文を頂いた
方にお送りしています。
配信ご不要の方はinfo@kamakura-musica.comへお知らせ下さい。
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
│________________________________________│
│■■│■■■│■■│■■■│■■│
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
輸入楽譜専門店(株)カマクラムジカ 〒248-0003 鎌倉市浄明寺2-1-33
Phone:0467-24-8766 /fax:0467-22-9755
ホームページ:http://www.kamakura-musica.com
メールアドレス:info@kamakura-musica.com
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪



♪┃♪┃知┃っ┃て┃得┃す┃る┃楽┃譜┃情┃報┃♪┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
輸入楽譜専門 (株)カマクラムジカ発行       No.206 2009年05月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
◇◆◇◆ もくじ ◆◇◆◇
************************
☆楽譜情報
★特別企画『失われたゴドフスキーを求めて』第二弾
Edition diGさんからのご案内。
★お願い
☆あなたの一言をぜひ私・門間に
☆ホームページです→http://www.kamakura-musica.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇
もし桜が終わってすぐに山が秋のように枯れてしまったら、人々はどんなに桜を
惜しむだろう。桜の若葉を見ながら、そんなことを考えてしまいました。桜が終
っても、つつじが咲き、緑の葉が山々を覆う。人々はその若葉の美しさに桜の終
わった事も忘れて季節の移り変わりを楽しむことが出来る。自然て本当に良く出
来ていますね。一年で一番良い季節です。是非カマクラへお越し下さい。と言っ
ても鎌倉は混み過ぎですが。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★おすすめ楽譜★

♪フォーレ:シシリエンヌ/ピアノ連弾                   ¥1,060.-

一人では難しいけれど、この美しいメロディを弾かせてあげたい。そんなこと
をお考えの先生、お弟子さんに如何でしょう?Sicilienneの美しさを是非、体
験させてあげて下さい。

♪プロコフィエフ:“三つのオレンジへの恋”より行進曲/2台ピアノ ¥920.-

ソロ譜で人気の曲です。二台ピアノ版を見つけました。ポイントはリズムでし
ょうか。
♪サンサーンス:死の舞踏/ピアノソロ                 ¥2,020.-

 死の舞踏はピアノソロ、連弾、2台ピアノと出ています。元々は歌曲でした。
それを交響詩に編曲し(1874年)その後これらのピアノ作品になりました。
墓場で踊る骸骨の不気味な光景を描写したものだそうです。『骸骨の踊り』だ
なんて!献呈されたルモーリ婦人はどう思ったのでしょう。ピアノソロへの編
曲はリストです。 

♪サンサーンス:死の舞踏/ピアノ連弾             ¥2,590.-

♪サンサーンス:死の舞踏/2台ピアノ             ¥3,170.-

♪サンサーンス:動物の謝肉祭/2台12手            ¥5,150.-

さすがに12手ともなると、ものすごい迫力ですね~。6人の指の動きを見てみた
い物です。音源を聴いてイメージしてください。ほら!やってみたくなるのは
あなただけではない筈。音はこちらで聴くことが出来ます。
  ↓   
http://www.classicsonline.com/catalogue/product.aspx?pid=697482
 編曲はN.Ishikawa-Kratzeさんです。

♪アンドレ・リューを弾く/ピアノソロ             ¥3,490.-

アンドレ・リューとヨハン・シュトラウスオーケストラが演奏したそのままを
ピアノソロ用にアンドレが自ら編曲しました。彼らしいちょっとおしゃれで、
親しみのもてる曲の数々。元々彼はクラシック音楽を楽しく・気軽に楽しめる
ように、各種ユニークな演出を試みながら指揮・演奏をするスタイルをとって
いる人です。彼はウイーンの人だと思っていたら何とオランダ人でした。

曲目はベートーベン:ロマンス、マスネ:タイスの瞑想曲:ワルトトイフェル
:スケーターワルツ、マルティーニ:愛の喜び、モーツアルト:アイネクライ
ネ・・え?きらきら星でしょ!・・もう飛ぶまいぞ!この蝶蝶?なになに・・
トルコ行進曲だったのか~。その他17曲。演奏者も聴衆もが楽しめます。
詳しくは
  ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-96.html

♪サー・ヘンリー・ロウリー・ビショップ:エコーソング/ソプラノ・ピアノ
                                      ¥2,470.-
ビショップは1786年-1855年 イギリスの作曲家、指揮者。   
彼は『埴生の宿』一曲だけで有名です。しかしこの曲なかなか面白そうです。
題名の通りこだまとのやり取りですね。それにフルートのオブリガートが入
り、きっと綺麗なかわいい曲なんだろうな~と思います。

♪初心者のためのバイオリンとチェロのデュエット集 第一巻  ¥4,030.-

弦楽器の中では断トツに支持を得ているシリーズです。先生方、是非かわいい
お弟子さんにこの曲集を使ってみてください。きっとお弟子さんも先生も満足
する筈です。ここへ来てブダペスト社は急激に値上がりして来ました。そこを
何とか抑えてのご提供です。こんな素敵なシリーズはやはりお勧めしたいです
から。

♪初心者のためのバイオリンとチェロのデュエット集 第二巻  ¥4,030.-

二巻目はかなりレベルも上がります。 

★お待たせしました!リスト「フェスト・ポロネーズ」入荷です。  ¥1,660.-
☆すみません、入荷分完売です。
しかし又すぐに入荷します。ただ今ご予約受付中。
ご予約は→info@kamakura-musica.comへどうぞ。

♪リスト唯一のオリジナル連弾曲「フェスト・ポロネーズ」が入荷しました。
この曲は1874年1月15日にチボリで作曲されました。August Gollerich著
『フランツ・リスト』の付録として載せられたのが最初の出版です。手書き
の自筆譜は現在ワシントンのライブラリー・オブ・コングレスに保管されて
います。

お問い合わせ・ご注文は(株)カマクラムジカへどうぞ。
電話:0467-24-8766 ファックス:0467-22-9755
e-mail:info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ****************************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
****************************************
     ~ 内容の御紹介, その2 ~

エディション・ディグの黒木です。
皆様には講座へのお問い合わせや御予約、そして、前号でのご質問等の募集に
ついて、早速お寄せ頂きありがとうございます。
さて、今回も講座の内容について、もう少し続けさせて頂きます。
前半部の『楽譜 … 蒐集から出版へ』、後半部の『ゴドフスキーの作品』。

そして、後半部のもう一つのテーマとは…、
『大正時代の来日風景』です。
彼が大正時代に来日したことは既に忘れ去られ、久しく語られる機会はありま
せんでした。そこで、今回、当時の大盛況振りをぜひお伝えしたいと考えてい
ます。意外にも、身近なところに彼が沢山の足跡を残していたことを感じて頂
けますよう、史料やネタをいろいろ御用意致しますので、どうぞお楽しみに。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-

お問い合わせ、お申し込みは?カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com

門間サナヱからのお勧めはこちら
    ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-86.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
**********************
*ブログを開設しました*
**********************
4月になってブログを書き始めました。
特に気になる楽譜、どうしてもお勧めしたい楽譜、絶対聴いてみたい曲等など。
そんな楽譜をお知らせしながら、日々の出来事や感じたことを書いています。
どうしても楽譜の話になってしまうのは、やはり私楽譜がすきなのかも知れない
なんて最近思います。音より紙がすきなのかな~?それより音楽を作る人々が
好きなのかな~?

(株)カマクラムジカのブログ
『マニアも納得・輸入楽譜専門店?カマクラムジカ』はこちらです。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
*♪♪♪ お願い ♪♪♪*
************************
♪ご注文の際は「楽譜情報」の第何号に掲載のものかをご記入下さい。

♪ご注文、お問い合わせのメールには必ずお名前と、件名をご記入下さい。
最近は迷惑メールが増えていますので、件名やお名前のないお問い合わせは、
迷惑メールとして消去してしまうおそれが有ります。

♪ご注文のメールには在庫の有無にかかわらず返信をお送りしています。1週間
経っても返信の無い場合はお手数ですがもう一度お問い合わせ下さい。

♪コンサートのプログラムを組まれる時は楽譜をお手元にしてから組んで下さい
。ご注文いただいた時点でこちらが申し上げる納期は全て順調に来た場合の期間
です。
途中の交通事情(台風等の災害)、版元の在庫(版切れ、絶版等)はこちらでは
予測のつかない事で、その様な場合は当方でも対処の仕様が有りません。
是非、楽譜をお手元にしてからプログラムをお考え下さい。
ご協力よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ******************************
*あなたの一言をぜひ私・門間に*
******************************
最近は「ブログを見ましたよ」というお声もずいぶん頂くようになりました。
遠くオランダからメールを下さったお客様もおいでです。本当に嬉しいです。
ゴールデンウイークの様子、飼っているウサギさんの様子、観た映画の感想
等、何でも嬉しいです。私のゴールデンウイークは勿論映画三昧でした。
皆さんはそろそろ夏休みの計画でしょうか?
お気軽にちょっと一言をこちらへお寄せ下さい。    
      ↓
info@kamakura-musica.com
何故かというと人間生きてゆくうえで人様とのコミュニケーションがどんなに
大事で、どんなに有り難いかをしみじみと感じているからです。
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
このメールは(株)カマクラムジカへお問い合わせを頂いた方、ご注文を頂いた
方にお送りしています。
配信ご不要の方はinfo@kamakura-musica.comへお知らせ下さい。
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
│________________________________________│
│■■│■■■│■■│■■■│■■│
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
輸入楽譜専門店 カマクラムジカ 〒248-0003 鎌倉市浄明寺2-1-33
Phone:0467-24-8766 /fax:0467-22-9755
ホームページ:http://www.kamakura-musica.com
メールアドレス:info@kamakura-musica.com
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪



アンドレ・リューはオランダのバイオリニストであり、作曲家です。
世界中で演奏活動を行い、ヨーロッパやアメリカで絶大な人気
誇っています。

このピアノ曲集はそんな彼が率いる
ヨハン・シュトラウスオーケストラと共に演奏したそのままを
ピアノソロ用にアンドレ自ら編曲した曲集です。

彼らしいちょっとおしゃれで、親しみのもてる曲の数々
元々彼はクラシック音楽を楽しく・気軽に楽しめるように、

各種ユニークな演出を試みながら指揮・演奏をするスタイルをとっている人です。


曲目は
ベートーベン:ロマンス
マスネ:タイスの瞑想曲
ワルトトイフェル:スケーターワルツ、
マルティーニ:愛の喜び
モーツアルト:アイネクライネ・・え?きらきら星でしょ!・・
もう飛ぶまいぞ!この蝶蝶?
なになに・・トルコ
行進曲だったのか~。
かれらしい。

その他17曲。演奏者も聴衆もが楽しめます。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



文字色ミルシュテインは1903年生まれのロシアのバイオリニストです。
彼の心に強く印象付けられたのは8歳でお母さんに連れて行かれた
ハイフェッツのコンサートでした。

しかし最初は練習を嫌っていたようですね。
12歳でやっとバイオリンを弾くことに興味を持ち始めたと書いています。
彼は18歳でピアノのV.ホロヴィッツと出会い、沢山のコンサートをしました。
その後イザイに出会いイザイをして「私が教えることは何も無い」と言わ
せしめたとか


86歳で転んで腕を折るまで演奏活動を続けたそうです。その後
89歳でなくなるまで編曲に携わったとか。凄い人ですね~。

この編曲集はショパンのノクターン(遺作)、チャイコフスキーの子守唄、リス
トのコンソレーションの3曲が入っています。
ショパンの遺作は映画「戦場のピアニスト」
一躍有名になりましたが、本当に綺麗な曲ですね。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



ミルシュテインは1903年生まれのロシアのバイオリニストです。
彼の心に強く印象付けられたのは8歳でお母さんに連れて行かれた
ハイフェッツのコンサートでした。



しかし最初は練習を嫌っていたようですね。
12歳でやっとバイオリンを弾くことに興味を持ち始めたと書いています。
彼は18歳でピアノのV.ホロヴィッツと出会い、沢山のコンサートをしました。
その後イザイに出会いイザイをして「私が教えることは何も無い」と言わ
せしめたとか。

86歳で転んで腕を折るまで演奏活動を続けたそうです。その後
89歳でなくなるまで編曲に携わったとか。
凄い人ですね~。

この編曲集はショパンのノクターン(遺作)、チャイコフスキーの子守唄、リス
トのコンソレーションの3曲が入っています
ショパンの遺作は「戦場のピアニスト」で
一躍有名になりました
が、本当に綺麗な曲ですね。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




およそ人間というものは
リズムが大好きで、乗りの良いリズムが聞こえてくれば
体が動き出す。
体が自然に動き出す事が人間を楽しく幸せにするのだ。

ラテンパーカッションのワークショップへ行ってきました。
部屋に入るとそこには10本ものコンガが所狭しと置いてありました。
ちょっと叩いてみる・・・大した音は出ませんねぇ。

横山 達治
先生の横山達治さん

先ずは基本から。
基本といえども先生について行くので必死です。
その後徐々に難しいリズムへと移って行きます。
「しぶやくあさがや」?????
そうやってリズムを取るのです。
みんな一生懸命「しぶやくあさがや」
と言いながらコンガを叩きます。

当日集まった人たちはほとんどが音楽関係者。
リズムを把握するのが早いそうです。
しかし私は遅れまいと必死です。

不思議なことにだんだんとリズムに慣れてくると
体が自然に動き出すのです。

ダンスを習っていても先生の仰る事を一生懸命考えている間は
自由には体が動きません。
ステップをマスターして
音に乗ることが楽しくなってやっとスムースな動きが出るのです。

それと同じかな?

無意識に音楽にあわせてコンガを叩いていると
体もリズムに乗って自然に動いてきます。
それは自分の中にずっと閉じ込められていた本能が
リズムによって引っ張り出されたような気分です。

太鼓を叩くってこんなに楽しいことなんだ~。

そんなこんなでリズムに乗っていても
ちょっとズレると混乱してしまう私がいました。
何事も基本が大事。
とにかく基本を素直にマスターすることに努め、
あのリズムに乗る楽しさを再度体験したいものです。

ちなみにボンと鳴るのがコンガ、コンと鳴るのがボンゴです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




♪┃♪┃知┃っ┃て┃得┃す┃る┃楽┃譜┃情┃報┃♪┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
輸入楽譜専門 (株)カマクラムジカ発行       No.205 2009年05月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
◇◆◇◆ もくじ ◆◇◆◇
************************
☆楽譜情報
★特別企画『失われたゴドフスキーを求めて』第二弾
Edition diGさんからのご案内。
★お願い
☆あなたの一言をぜひ私・門間に
☆ホームページです→http://www.kamakura-musica.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇
先日こちらでご紹介した“アウローラ管弦楽団”のお知らせをご覧になって出向
いてくださったお客様がいらっしゃいました。なかなか良いコンサートだったと
の事でした。早速アウローラ管弦楽団の方にご報告しました。第一回目のコンサ
ートになんと700人ものお客様がいらしたそうです。盛況でしたね~。
少しでもお役に立てて良かった!アウローラ管弦楽団の様にあまり知られていな
い名曲を取り上げて行く事も大事なことですね。これからはこのようなオーケ
ストラが求められてゆくのかも知れません。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★おすすめ楽譜★

♪カリンニコフ:交響曲第一番/フルスコア           ¥4,850.-
エリブロン社のフルスコアです。元の楽譜はモスクワのユルゲンソン社です。
所々見難いところもあります。

♪ムソルグスキー/ラヴェル:展覧会の絵/フルスコア       \5,380.-
1929年版に基づいた新版です。プロムナード、キエフの門、二人のユダヤ人(
太ったのと痩せたの)のラヴェルのファクシミリ付です。ブージー&ホークス
社のマスターワークスシリーズになってかなりお手ごろな価格になりました。

♪ソロ歌手のための黒人霊歌集:歌・ピアノ           ¥1,890.-
Amazing Grace,Kum Ba Yah,Nodoby knouws the Trouble I’ve Seen等よく知ら
れた曲を含めて11曲。リサイタルに、コンサートに、コンテストにと用途は様
々です。また表紙は20世紀の偉大なアフロアメリカンの画家Pippinが飾ってい
ます。彼は独学で画家になった人です。この絵だけでも一見の価値があります。

♪ケーリング:ハンガリー(ラプソディ・ミニョーネ)/ピアノソロ  ¥920.-
前回ご紹介したハンガリーのソロ版です。ケーリングはドイツの作曲家でブラ
ームスの先生でもありました。その後アメリカへ渡り、シカゴ音楽大学で教鞭
を取っていました。彼にはヴィルトゥオーソ的な作品が多く、それらの曲は今
日でも人気です。これはそれほど難しくなく、メリハリの効いた楽しい曲です。

♪ケーリング:ハンガリー/ピアノ連弾             ¥1,040.-
ただ今人気爆発中。こちらも是非お試しを。

♪チャイコフスキー:くるみ割り人形 Op.71/ピアノソロ     ¥4,980.-
くるみ割りの全曲版ピアノソロです。

♪オネゲル:パシフィック231/ピアノ連弾            ¥2,220.-
原曲は1923年に作曲した管弦楽曲。エルネスト・アンセルメに献呈された。
オネゲルの代表作の1つ。交響的断章と名づけられたが後に機関車の名前が
つけられた。彼は「他人が馬や女性を愛するように私は機関車を愛する」と
言うほどの機関車好きだったとか。

★お待たせしました!リスト「フェスト・ポロネーズ」入荷です。¥1,660.-

♪リスト唯一のオリジナル連弾曲「フェスト・ポロネーズ」が入荷しました。
この曲は1874年1月15日にチボリで作曲されました。August Gollerich著
『フランツ・リスト』の付録として載せられたのが最初の出版です。手書き
の自筆譜は現在ワシントンのライブラリー・オブ・コングレスに保管されて
います。

★掘り出し物(今後の入荷は難しいです)★

♪バッハ:ソナタとパルティータ/バイオリンソロ        ¥3,000.-
ポーランドの出版社PWMから出ていたものです。編集はT.ヴロンスキー。
ハードカバーのこのバッハは現在では既に絶版です。この楽譜の特徴は左の
ページは現代譜、右にファクシミリという形で構成されているので、バッハ
の作曲意図を研究しながら弾けるというところでしょうか。  

♪ピアソラ:ブエノスアイレスのマリア/ピアノソロ        ¥5,000.-
語りと歌とピアノで進行するオペレッタです。この楽譜はピアノ用になってい
ますが、所々歌詞がついています。ピアソラの作品としては日本ではあまり知
られていない作品です。甘美で、切なく、刹那的な美しさだそうですよ。
(この価格は今回限りです)

お問い合わせ・ご注文は(株)カマクラムジカへどうぞ。
電話:0467-24-8766 ファックス:0467-22-9755
e-mail:info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ****************************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
****************************************
~ 内容の御紹介, その1 ~
エディション・ディグの黒木です。
先日の御案内から、早速お問い合わせ、御予約を頂き、ありがとうございます。
さて、今号ではこの講座の内容を、少しだけ御紹介致します。
「まずは自己紹介から」とお伝えしましたように、『楽譜 … 蒐集から出版へ』
と題し、この約20年を振り返り、私がどのようにゴドフスキーと係わってきたか
についてお話します。全くの個人的な事ではありますが、前半部、どうぞしばら
くお付合い下さい。

そして、
後半部は本題に入り、『ゴドフスキーの作品』について、今回はその「入門編」
です。初めての機会ということもありますので、彼の生涯を辿りながら、作品
全体の概要を眺めてみましょう。
ただ、会場にはピアノがありませんので、音にしてお伝えすることはできません
が、作品の持つ意味合いなど、私が楽譜と向き合う中で感じたことを織り交ぜて、
御説明したいと思います。

そこで、以上の内容に合わせまして、何かご質問などありましたら、事前に
カマクラムジカさん宛へとご連絡下さい。また、皆様には、ゴドフスキーへの特
別な想いや何かエピソードなど、もしお持ちでしたら、ぜひこの機会にお教え頂
きたいと思います。
どうぞお気軽にお寄せ下さいますよう、宜しくお願い致します。

更に、後半部にはあと一つ。
今回のメインともなる最後のテーマとは…。
それは、また次号とさせて頂きますので、
どうぞお楽しみに。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-

お問い合わせ、お申し込みは?カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
********************
*ブログを開設しました*
********************
4月になってブログを書き始めました。
特に気になる楽譜、どうしてもお勧めしたい楽譜、絶対聴いてみたい曲等など。
そんな楽譜をお知らせしながら、日々の出来事や感じたことを書いています。
どうしても楽譜の話になってしまうのは、やはり私楽譜がすきなのかも知れない
なんて最近思います。音より紙がすきなのかな~?それより音楽を作る人々が
好きなのかな~?

(株)カマクラムジカのブログ
『マニアも納得・輸入楽譜専門店?カマクラムジカ』はこちらです。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
*♪♪♪ お願い ♪♪♪*
************************
♪ご注文の際は「楽譜情報」の第何号に掲載のものかをご記入下さい。

♪ご注文、お問い合わせのメールには必ずお名前と、件名をご記入下さい。
最近は迷惑メールが増えていますので、件名やお名前のないお問い合わせは、
迷惑メールとして消去してしまうおそれが有ります。

♪ご注文のメールには在庫の有無にかかわらず返信をお送りしています。1週間
経っても返信の無い場合はお手数ですがもう一度お問い合わせ下さい。

♪コンサートのプログラムを組まれる時は楽譜をお手元にしてから組んで下さい
。ご注文いただいた時点でこちらが申し上げる納期は全て順調に来た場合の期間
です。
途中の交通事情(台風等の災害)、版元の在庫(版切れ、絶版等)はこちらでは
予測のつかない事で、その様な場合は当方でも対処の仕様が有りません。
是非、楽譜をお手元にしてからプログラムをお考え下さい。
ご協力よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ******************************
*あなたの一言をぜひ私・門間に*
******************************
最近は「ブログを見ましたよ」というお声もずいぶん頂くようになりました。
遠くオランダからメールを下さったお客様もおいでです。本当に嬉しいです。
ゴールデンウイークの様子、飼っているウサギさんの様子、観た映画の感想
等、何でも嬉しいです。私のゴールデンウイークは勿論映画三昧でしょう。
皆さんは?
お気軽にちょっと一言をこちらへお寄せ下さい。    
      ↓
info@kamakura-musica.com
何故かというと人間生きてゆくうえで人様とのコミュニケーションがどんなに
大事で、どんなに有り難いかをしみじみと感じているからです。
え?これって歳のせい?

♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
このメールは(株)カマクラムジカへお問い合わせを頂いた方、ご注文を頂いた
方にお送りしています。
配信ご不要の方はinfo@kamakura-musica.comへお知らせ下さい。

♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
│________________________________________│
│■■│■■■│■■│■■■│■■│
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
輸入楽譜専門店 カマクラムジカ 〒248-0003 鎌倉市浄明寺2-1-33
Phone:0467-24-8766 /fax:0467-22-9755
ホームページ:http://www.kamakura-musica.com
メールアドレス:info@kamakura-musica.com
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪



およそ人間というものは
リズムが大好きで、乗りの良いリズムが聞こえてくれば
体が動き出す。

体が自然に動き出す事が人間を楽しく幸せにするのだ。

ラテンパーカッションのワークショップへ行ってきました。
部屋に入るとそこには10本ものコンガが所狭しと置いてありました。
ちょっと叩いてみる・・・大した音は出ませんねぇ。

先ずは基本から。
基本といえども先生について行くので必死です。
その後徐々に難しいリズムへと移って行きます。
「しぶやくあさがや」?????
そうやってリズムを取るのです。
みんな一生懸命「しぶやくあさがや」
と言いながらコンガを叩きます。

当日集まった人たちはほとんどが音楽関係者。
リズムを把握するのが早いそうです。
しかし私は遅れまいと必死です。

不思議なことにだんだんとリズムに慣れてくると
体が自然に動き出すのです。
ダンスを習っていても先生の仰る事を一生懸命考えている間は
自由には体が動きません。
ステップをマスターして
音に乗ることが楽しくなってやっとスムースな動きが出るのです。
それと同じかな?

無意識に音楽にあわせてコンガを叩いていると
体もリズムに乗って自然に動いてきます。
それは自分の中にずっと閉じ込められていた本能が
リズムによって引っ張り出されたような気分です。

太鼓を叩くってこんなに楽しいことなんだ~。

そんなこんなでリズムに乗っていても
ちょっとズレると混乱してしまう私がいました。
何事も基本が大事。
とにかく基本を素直にマスターすることに努め、
あのリズムに乗る楽しさを再度体験したいものです。

ちなみにボンと鳴るのがコンガ、コンと鳴るのがボンゴです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

















久しぶりに映画「道」を観た。
映画館で観るには時代が遅すぎて、TVでしか観た事の無い映画だ。
やっとDVDを見つけた。

以前に観た時はただただアンソニー・クインふんするザンパノが
悪い男としてしか観られなかった。
ジェルソミーナがかわいそうで仕方がなかった。
若さってそんなものですね。
物語を単純化して観ていたな~と思います。

この名作を真の名作にしたのは
ことによるとニノ・ロータのテーマ音楽ではないだろうか?


ニノ・ロータは
「自分は映画音楽の作曲家ではなく、あくまでもクラシックの作曲家」と主張していたそうです。
しかし彼の残した映画音楽はどれもが現代においても
珠玉の名作として残っています。



「ゴッド・ファーザー」で一躍脚光を浴びたといわれていますが
この「道」なんて、本当に素晴らしい。
物語をこのメロディが如実に表現していると思います。
その他には「ロメオとジュリエット」「山猫」「ナイル殺人事件」
「フェリーニのローマ」など有名な映画が多々並んでいます。
中でも「太陽が一杯」
知らない人はいないくらい話題になりましたね。

映画を観ていて音楽がクラシック畑でも名をはせている人だと気づく時の
嬉しさ。その人の新しい面を見つけたような、ちょっとうれしい気分になります。
しかし自分は映画音楽が主作ではないといっていたにも
関わらず
ロータのクラシック曲はあまり知られていないですね。気の毒に。
それに楽譜もあまり出ていません。さらに気の毒なロータさん。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで




久しぶりに映画「道」を観た。
映画館で観るには時代が遅すぎて、TVでしか観た事の無い映画だ。
やっとDVDを見つけた。

以前に観た時はただただアンソニー・クインふんするザンパノが
悪い男としてしか観られなかった。
ジェルソミーナがかわいそうで仕方がなかった。
若さってそんなものですね。
物語を単純化して観ていたな~と思います。


この名作を真の名作にしたのは
ことによるとニノ・ロータのテーマ音楽ではないだろうか?

ニノ・ロータは
「自分は映画音楽の作曲家ではなく、あくまでもクラシックの作曲家」と主張していたそうです。
しかし彼の残した映画音楽はどれもが現代においても
珠玉の名作として残っています。

「ゴッド・ファーザー」で一躍脚光を浴びたといわれていますが
この「道」なんて、本当に素晴らしい。
物語をこのメロディが如実に表現していると思います。
その他には「ロメオとジュリエット」「山猫」「ナイル殺人事件」
「フェリーニのローマ」など有名な映画が多々並んでいます。
中でも「太陽が一杯」
知らない人はいないくらい話題になりましたね。

映画を観ていて音楽がクラシック畑でも名をはせている人だと気づく時の
嬉しさ。その人の新しい面を見つけたような、ちょっとうれしい気分になります。
しかし自分は映画音楽が主作ではないといっていたにも
関わらず
ロータのクラシック曲はあまり知られていないですね。気の毒に。
それに楽譜もあまり出ていません。さらに気の毒なロータさん。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで











7月4日開催の決まった「失われたゴドフスキーを求めて」。
たびたびご案内や、Edition diGの黒木氏のコメントを
載せてきました。

「なにやら堅苦しそうな雰囲気」などと思われていませんか?
しかしそれは杞憂です。

黒木氏のゴドフスキーに関するお話は、息をつく間も無いくらい
興味深いお話でしょう。
まったく一人でどんな思いで、どんな方法で、見つからないといわれている
ゴドフスキーの楽譜を探し当てられたのか、
なぜそこまでゴドフスキーに力を注ぐ事ができたのか、
ゴドフスキーはどんなところにそこまで力を入れたくなるほど
魅力があるのか・・・
これってみんなみ~~んな私が聞きたかったことです。

黒木氏のその執念をそこまでとは知らず
出版社に言われたとおり
「ゴドフスキーの楽譜は彼の死後、甥子さんが保管していたそううです。
しかしその家が火事になって焼けてしまったそうです~」なんて
気楽にお答えしていた私です。


黒木氏はそんな事にはめげなかったですね。
そして出来上がったのがあのすばらしいゴドフスキーの
楽譜の数々です。
黒木氏のお話を是非私と一緒に聞いて見てください。

ただ楽譜を前にして音だけを取るよりも
その背景を知ることで音楽はよりいっそうその輝きを
増します。


終了後は黒木氏を囲んで私と一緒に質問攻め・・・も良いですね。
追々お知らせいたしますが、
講演に先駆けて皆様からのご質問も受け付ける予定です。
是非お聞きになりたいことを私宛にお寄せ下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。
    ↓
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-58.html

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで






7月4日開催の決まった「失われたゴドフスキーを求めて」
たびたびご案内や、Edition diGの黒木氏のコメントを
載せてきました。

「なにやら堅苦しそうな雰囲気」などと思われていませんか?
しかしそれは杞憂です。

黒木氏のゴドフスキーに関するお話は、息をつく間も無いくらい
興味深いお話でしょう。
まったく一人でどんな思いで、どんな方法で、見つからないといわれている
ゴドフスキーの楽譜を探し当てられたのか、
なぜそこまでゴドフスキーに力を注ぐ事ができたのか、
ゴドフスキーはどんなところにそこまで力を入れたくなるほど
魅力があるのか・・・
これってみんなみ~~んな私が聞きたかったことです。
黒木氏のその執念をそこまでとは知らず
出版社に言われたとおり
「ゴドフスキーの楽譜は彼の死後、甥子さんが保管していたそううです。
しかしその家が火事になって焼けてしまったそうです~」
なんて
気楽にお答えしていた私です。

黒木氏はそんな事にはめげなかったですね。
そして出来上がったのがあのすばらしいゴドフスキーの
楽譜の数々です。

黒木氏のお話を是非私と一緒に聞いて見てください。

ただ楽譜を前にして音だけを取るよりも
その背景を知ることで音楽はよりいっそうその輝きを
増します


終了後は黒木氏を囲んで私と一緒に質問攻め・・・も良いですね。
追々お知らせいたしますが、
講演に先駆けて皆様からのご質問も受け付ける予定です。
是非お聞きになりたいことを私宛にお寄せ下さい。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





**********************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
**********************************

ゴドフスキー作品集を出版するエディション・ディグこと、黒木と申します。
多くの皆様がこのメルマガを通じて、当方の楽譜をお求めくださり、改めまし
て心よりの御礼を申し上げます。
お陰様で、この作品集の刊行を始めてから、早くも9年が経過致しました。

さて、そもそも、
『あのゴドフスキーの楽譜を専門に出版するEdition diGって…何?』との
思いを今も抱かれる方もいらっしゃることでしょう。
この度、カマクラムジカさんの御協力により、まずは私の自己紹介から、
そして、ゴドフスキーについて積もるお話などさせて頂くことになりました。

ムジカさんの歴史の裏で、失われたゴドフスキーの足跡を辿り続けて約20年。
これまでの執念を燃やした発掘作業から、僅かながら経過の御報告等々…、
話し伝えることには全く不馴れながら、閉じられていたゴドフスキーの扉へと
精一杯御案内させて頂きたいと思います。
来る7月4日、
横浜市開港記念会館にて、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀


日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-


お問い合わせ、お申し込みは㈱カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com


**********************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
**********************************

ゴドフスキー作品集を出版するエディション・ディグこと、黒木と申します。
多くの皆様がこのメルマガを通じて、当方の楽譜をお求めくださり、改めまし
て心よりの御礼を申し上げます。
お陰様で、この作品集の刊行を始めてから、早くも9年が経過致しました。

さて、そもそも、
『あのゴドフスキーの楽譜を専門に出版するEdition diGって…何?』との
思いを今も抱かれる方もいらっしゃることでしょう。
この度、カマクラムジカさんの御協力により、まずは私の自己紹介から、
そして、ゴドフスキーについて積もるお話などさせて頂くことになりました。

ムジカさんの歴史の裏で、失われたゴドフスキーの足跡を辿り続けて約20年。
これまでの執念を燃やした発掘作業から、僅かながら経過の御報告等々…、
話し伝えることには全く不馴れながら閉じられていたゴドフスキーの扉へと
精一杯御案内させて頂きたいと思います。
来る7月4日、
横浜市開港記念会館にて、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-


お問い合わせ、お申し込みは㈱カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

♪┃♪┃知┃っ┃て┃得┃す┃る┃楽┃譜┃情┃報┃♪┃♪┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
輸入楽譜専門 (株)カマクラムジカ発行       No.204 2009年05月13日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
◇◆◇◆ もくじ ◆◇◆◇
************************
☆楽譜情報
★特別企画『失われたゴドフスキーを求めて』第二弾
Edition diGさんからのご挨拶。
★お願い
☆あなたの一言をぜひ私・門間に
☆ホームページです→http://www.kamakura-musica.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

ゴールデンウイークが終わり、鎌倉にもやっと平穏な日々が戻って来ました。
今年はゴールデンウイークに160万人の人が鎌倉を訪れたそうです。例年のゴー
ルデンウイークはどちらかと言うと空いています。しかし今年は遠出をする人
がグンと減って、鎌倉へ来る人が増えたのだそうです。産業はほとんどなく観
光に頼るしかない鎌倉ですが、不景気だと鎌倉がにぎわうと言うのも皮肉な事
ですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
**************
*気になる楽譜*
**************

♪B.ヘラー:5度で楽しく/ピアノソロ             ¥2,200.-

5度音程を使って遊ぶようにピアノをマスターして行けたら・・そんな楽しい
楽譜です。音楽をするとは目の前にある楽譜を弾くだけでなくそこから発展さ
せて初めて音楽をすることになると、作者(作曲者)のヘラーさんは言ってい
ます。
詳しくは→http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-66.html
「歌う五度」「メランコリーな五度」「夢見る五度」「上昇する五度」「五度
機械」「詩的な五度」単に五度と言ってもこんなにイメージがあるのですね。

♪スティーブン・ハフ:ソング・トランスクリプションズ/ピアノソロ ¥4,340.-

ハフは「演奏と作曲が切り離せない関係にあった時代があった。現代のピアニ
ストが、より良い音楽家になるためには作曲をしてみることが必要だ」と言っ
ています。リスト、ラフマニノフ、アール・ワイルドと、多くの作曲家が編曲の
魅力を作品として残しています。ハフもこの伝統を継承している一人です。

詳しくは→http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-67.html

☆上記で紹介されているアール・ワイルドの作品の一部をご紹介しましょう。

♪ワイルド:フォーレの『夢の後に』によるインプロヴィゼーション/
      ピアノソロ                    ¥3,000.-

♪ワイルド:ヴォカリーズ/ピアノソロ              ¥3,000.-

ワイルドはロマン派最後の巨匠。ラフマニノフの再来とも言われているアメリ
カのピアニストです。1915年生まれですが90歳を過ぎても活動を続けていたそ
うです。ワイルドさんが存命かどうかご存知の方いらっしゃいますか?

♪ステーンハンマル:ピアノソナタト短調(1890)        ¥5,920.-

ステーンハンマルは1871年生まれのスエーデンを代表するピアニスト、作曲家、
指揮者でもある。初期は後期ロマン派の影響を受けていましたが、ニールセン
やシベリウスの影響で北欧風に目覚めました。それ以降彼の音楽は民謡の旋法
に従いスカンジナビア風へと移行して行きます。
この曲を聴いていると、なぜこんなに人気があるのかが分かる様な気がします。

詳しくは→http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-68.html

♪フィリップ・グラス:ピアノコレクション            ¥5,160.-

二コール・キッドマンがアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した「めぐり合
う時間達」から8曲(この音楽良かったですよ~)メタモルフォージス1~5、
3部作のオペラから「浜辺のアインシュタイン」「サチャグラハ」「アクナー
テン」。
グラスはラヴィ・シャンカールとの出会いで多くの影響を受けた。彼の音楽の
特徴的な様式はそんなところから出来上がったのだそうです。

♪リンケ:ベルリンの風(マーチ)/ピアノソロ         ¥1,220.-

ベルリン・フィルハ-モニーのピクニックコンサートの最後で演奏される事で
よく知られています。このコンサートは、ワルトビューネ野外音楽堂で2万人
の聴衆が、普段着で飲み物を飲み、くつろいだ雰囲気で演奏会を楽しみます。
その最後の曲がこの「ベルリンの風」なのです。ウィーン・フィル、ニューイ
ヤーコンサートの「ラデッキー行進曲」に匹敵する曲です。指揮者はすっかり
オーケストラに任せて観客とはしゃいでいても、息のぴったりな演奏が流れる
そうです。
今回ご紹介するものはピアノと歌ですが、この他にはブラスバンド譜、サロン
オーケストラ譜等があります。

詳しくは→http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-entry-69.html

♪グレインジャー:岸辺のモリー/バイオリン・ピアノ       ¥1,250.-

グレインジャーは(1882~1961)オーストラリア生まれの作曲家。1907年に古
いアイルランド共和国の舞曲を元にして弦樂四重奏曲を書きました。それがこ
の「岸辺のモリー」です。バイオリンとピアノに編曲したのはクライスラーで
す。この楽譜では冒頭にこの曲の元になった2つのアイリッシュ・メロディが
記載されています。
ところでグレインジャーの挙げる過去の偉大な音楽家はベートーヴェンと、
ディーリアスと、デューク・エリントンだそうです。

♪ステーンハンマル:2つの感傷的なロマンス/バイオリン・ピアノ ¥2,910.-

知る人ぞ知るステーンハンマルでしたが、最近は多くのお問い合わせやご注文
を頂く様になりました。

お問い合わせ・ご注文は(株)カマクラムジカへどうぞ。
電話:0467-24-8766 ファックス:0467-22-9755
e-mail:info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ****************************************
*特別企画『失われたゴドフスキーを求めて*
****************************************
ゴドフスキー作品集を出版するエディション・ディグこと、黒木と申します。
多くの皆様がこのメルマガを通じて、当方の楽譜をお求めくださり、改めまし
て心よりの御礼を申し上げます。
お陰様で、この作品集の刊行を始めてから、早くも9年が経過致しました。

さて、そもそも、
『あのゴドフスキーの楽譜を専門に出版するEdition diGって…何?』との
思いを今も抱かれる方もいらっしゃることでしょう。
この度、カマクラムジカさんの御協力により、まずは私の自己紹介から、
そして、ゴドフスキーについて積もるお話などさせて頂くことになりました。

ムジカさんの歴史の裏で、失われたゴドフスキーの足跡を辿り続けて約20年。
これまでの執念を燃やした発掘作業から、僅かながら経過の御報告等々…、
話し伝えることには全く不馴れながら、閉じられていたゴドフスキーの扉へと、
精一杯御案内させて頂きたいと思います。
来る7月4日、
横浜市開港記念会館にて、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

Edition diG(エディション・ディグ)
「ゴドフスキー・ピアノ作品集」発行者 : 黒木 俊秀

日時:2009年7月4日(土)午後2時より
場所:横浜市開港記念会館 
(みなとみらい線、日本大通り駅より徒歩1分)、会議室7号室
参加費:¥3,500.-

お問い合わせ、お申し込みは㈱カマクラムジカまでどうぞ。
info@kamakura-musica.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
**********************
*ブログを開設しました*
**********************
4月になってブログを書き始めました。
特に気になる楽譜、どうしてもお勧めしたい楽譜、絶対聴いてみたい曲等など。
そんな楽譜をお知らせしながら、日々の出来事や感じたことを書いています。
どうしても楽譜の話になってしまうのは、やはり私楽譜がすきなのかも知れない
なんて最近思います。音より紙がすきなのかな~?それより音楽を作る人々が
好きなのかな~?

㈱カマクラムジカのブログ
『マニアも納得・輸入楽譜専門店㈱カマクラムジカ』はこちらです。
http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************
*♪♪♪ お願い ♪♪♪*
************************
♪ご注文の際は「楽譜情報」の第何号に掲載のものかをご記入下さい。

♪ご注文、お問い合わせのメールには必ずお名前と、件名をご記入下さい。
最近は迷惑メールが増えていますので、件名やお名前のないお問い合わせは、
迷惑メールとして消去してしまうおそれが有ります。

♪ご注文のメールには在庫の有無にかかわらず返信をお送りしています。1週間
経っても返信の無い場合はお手数ですがもう一度お問い合わせ下さい。

♪コンサートのプログラムを組まれる時は楽譜をお手元にしてから組んで下さい
。ご注文いただいた時点でこちらが申し上げる納期は全て順調に来た場合の期間
です。
途中の交通事情(台風等の災害)、版元の在庫(版切れ、絶版等)はこちらでは
予測のつかない事で、その様な場合は当方でも対処の仕様が有りません。
是非、楽譜をお手元にしてからプログラムをお考え下さい。

ご協力よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ******************************
*あなたの一言をぜひ私・門間に*
******************************
最近は「ブログを見ましたよ」というお声もずいぶん頂くようになりました。
遠くオランダからメールを下さったお客様もおいでです。本当に嬉しいです。
ゴールデンウイークの様子、飼っているウサギさんの様子、観た映画の感想
等、何でも嬉しいです。私のゴールデンウイークは勿論映画三昧でしょう。
皆さんは?

お気軽にちょっと一言をこちらへお寄せ下さい。
     ↓
info@kamakura-musica.com
何故かというと人間生きてゆくうえで人様とのコミュニケーションがどんなに
大事で、どんなに有り難いかをしみじみと感じているからです。
え?これって歳のせい?

♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪

このメールは(株)カマクラムジカへお問い合わせを頂いた方、ご注文を頂いた
方にお送りしています。
配信ご不要の方はinfo@kamakura-musica.comへお知らせ下さい。

♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪
│________________________________________│
│■■│■■■│■■│■■■│■■│
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
輸入楽譜専門店 (株)カマクラムジカ 〒248-0003 鎌倉市浄明寺2-1-33
Phone:0467-24-8766 /fax:0467-22-9755
ホームページ:http://www.kamakura-musica.com
メールアドレス:info@kamakura-musica.com
♪*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*♪



お昼ごろあるお客様から電話を頂いた。
「メルマガが入らないのでチェックをしたら、プロバイダーが
カマクラムジカのメルマガを迷惑メールとして処理してあった」
との事です。

迷惑メールというのは数百件もの申し出がなければ
迷惑メールとして処理はしないと。
え!!!!私のメルマガを数百件も迷惑メールとして
申し出た人がいるという事ですか!

今年に入ってからコンピュータの動きが急に止まったり、
そのためにコンピュータを入れ替えたり、
挙句にはヴィールスバスターを付けているにもかかわらず
ヴィールスにやられたり、
ことコンピュータに関しては全くついてない。

しかしそんな事にめげてはいられない。
そのお客様はご自分のプロバイダーに掛け合って
私のメルマガを復活するよう頼んでくださった。
それを思えばついてないなんて口走ったこと自体が罰当たりだ。

メルマガを毎回楽しみに待ってくださる方々がおいでで、
一つ事が起これば、私をフォローしてくださる。
私って本当にラッキーな人間だと思います。

昨夜だってそんなことをしみじみ感じていたのです。

今朝だって
メルマガを見て一番に訪ねてきてくださったW様。
メルマガの中のお勧め楽譜をとても喜んで買ってくださった。
(それも私にその楽譜のことを色々教えてくださった上にです)
ありがたいですね。

メルマガを読んだ。まだ○○有りますか~~?
とメールを下さったI様。
本当に嬉しいです。

メルマガを待っていてくださる方々のお陰で
今日まで続けてこられました。
これからも続けます。
皆様本当に有難うございます。

もしメルマガが入らなかったら、
このブログにもメルマガ欄を作ってありますので
是非お尋ねくださいね。
カマクラムジカのメルマガはまぐまぐでも見る事が出来ます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





お昼ごろあるお客様から電話を頂いた。
「メルマガが入らないのでチェックをしたら、プロバイダーが
カマクラムジカのメルマガを迷惑メールとして処理してあった」
との事です。

迷惑メールというのは数百件もの申し出がなければ
迷惑メールとして処理はしないと。
え!!!!私のメルマガを数百件も迷惑メールとして
申し出た人がいるという事ですか!


今年に入ってからコンピュータの動きが急に止まったり、
そのためにコンピュータを入れ替えたり、
挙句にはヴィールスバスターを付けているにもかかわらず
ヴィールスにやられたり、
ことコンピュータに関しては全くついてない。

しかしそんな事にめげてはいられない。
そのお客様はご自分のプロバイダーに掛け合って
私のメルマガを復活するよう頼んでくださった。
それを思えばついてないなんて口走ったこと自体が罰当たりだ。

メルマガを毎回楽しみに待ってくださる方々がおいでで、
一つ事が起これば、私をフォローしてくださる。

私って本当にラッキーな人間だと思います。
昨夜だってそんなことをしみじみ感じていたのです。

今朝だって
メルマガを見て一番に訪ねてきてくださった
W様。
メルマガの中のお勧め楽譜をとても喜んで買ってくださった。
(それも私にその楽譜のことを色々教えてくださった上にです)
ありがたいですね。

メルマガを読んだ。まだ○○有りますか~~?
とメールを下さった
I様。
本当に嬉しいです。

メルマガを待っていてくださる方々のお陰で
今日まで続けてこられました。
これからも続けます。

皆様本当に有難うございます。

もしメルマガが入らなかったら、
このブログにもメルマガ欄を作ってありますので
是非お尋ねくださいね。
カマクラムジカのメルマガはまぐまぐでも見る事が出来ます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで








お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。