FC2ブログ
2009 / 04
≪ 2009 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2009 / 05 ≫

世界中には数え切れないほど楽譜があります。
私が一人で紹介できる楽譜も限られているし、
私が出会う楽譜も限られています。
時に出会った楽譜との因縁さえ感じたりするものです。
さて、今回はうわさのオブスキュラ社とエディション・ディグ
の作品を、ほんの一部ですがご紹介しましょう。
いずれもピアノソロ作品です。

『Musica Obscura』

♪ワグナー:トリスタンとイゾルデより“イゾルデの愛と死”     \1,680.-

♪J.シュトラウス/shutt:ウイーンの森の物語            ¥1,160.-

♪J.シュトラウス/Schulz/Evler:
  青きドナウのモチーフによるコンサートアラベスク        ¥3,530.-

♪ラフマニノフ:リラの花                        ¥1,330.-

♪グリンカ:ノクターン“La Separation”                \1,090.-

『Edition diG』

オリジナル作品

♪ゴドフスキー:なつかしきウイーン                 ¥1,600.-

♪ゴドフスキー:左手のための組曲 No.8 ジーグ         ¥ 840.-

編曲作品

♪アルベニス・ゴドフスキー:タンゴ                  ¥ 840.-

♪ショパン・ゴドフスキー: 子犬のワルツ               ¥ 840.-

♪サンサーンス・ゴドフスキー:白鳥                  ¥ 840.-


ご注文・お問合せはinfo@kamakura-musica.comへどうぞ。
 
 

スポンサーサイト



前回ショパン唯一のオリジナル連弾曲をご紹介しましたが
リストもオリジナルの連弾曲はたった一曲のみ残しました。
それが『祝典ポロネーズ』です。
これはザクセン王国の王女マリーの結婚の為に
作られた曲です。

余談ですが、ザクセン王女のマリーといえば
クラリネットの『ロマンス』という曲が有名です。
ザクセン王女エリザベス・マリーが作った曲です。
この王女がリストが祝典ポロネーズを作ったマリーか
どうかは定かではありません。
しかし年代的には合います。
エリザベス・マリーは1853年生-1923年没
リストの祝典ポロネーズが作曲されたのが1874年です。

リスト:祝典ポロネーズ/連弾 ¥1660.-
E.マリー:ロマンス/クラリネット・ピアノ ¥2,200.-
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/004002000009/


ご注文、お問合せはinfo@kamakura-musica.com



ピアノの詩人と言われ数多くのピアノ曲を作曲したショパンですが、
そのほとんどがピアノソロの曲です。

彼の残した唯一の連弾曲がこのバリエーションです。
編集と失われていた幾つかのページを再構築したのが、
エキエル版で有名なあのエキエルです。

この曲はトーマス・ムーアの作った
アイリッシュ・メロディがテーマになっています。
このアイリッシュ・メロディは
当時の人々にはとてもよく知られていた曲です。
100年も前にショパンの姉のルドヴィカが
演奏した録音が残されているそうです。

ショパン:バリエーション ニ長調/ピアノ連弾  ¥2,070.-

ご注文、お問合せはinfo@kamakura-musica.comへどうぞ




お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。