2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2005年に夭折した天才ピアニスト、アレクセイ・スルタノフを記念したコンサートです。
スルタノフは、1989年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの優勝者、
1995年ショパン・コンクール最高位(1位無しの2位)受賞者。
3度の来日でのリサイタルでは、熱狂的な人気を呼びました。

このコンサートは、スルタノフを敬愛する人々、出演者によって2008年より毎年開催され、
今年はスルタノフが1996年に演奏した思い出の紀尾井ホールで行われます。
出演者は、3度目の出演となる、伊賀あゆみ&山口雅敏デュオ、
昨年の浜松国際コンクール入賞者キム・ジュン、
スルタノフ夫人のダーツァ・スルタノフ、
弟のセルゲイ・スルタノフ、
スルタノフ夫妻の友人アイリーン・フンメル。
紀尾井ホール周辺の桜をご覧になりながら、足をお運び頂けましたら、大変嬉しいです。

チラシ表チラシ裏 (1)

2013年3月28日(木) 19:00開演(18:30開場)
アレクセイ・スルタノフ記念コンサート
会場:紀尾井ホール

~プログラム~

(前半)
ピアノ連弾:山口雅敏&伊賀あゆみ
A.ゴメス(山口編)/アヴェ・マリア
S.ラフマニノフ(G.アンダーソン編)/ヴォカリーズ
J.シュトラウスⅡ(G.アンダーソン編)/美しき青きドナウ幻想曲
F.メンデルスゾーン(V.ホロヴィッツ=山口編)/結婚行進曲

キム・ジュン
リスト/ピアノソナタロ短調

(後半)
チェロとピアノ:ダーツァ・スルタノフ セルゲイ・スルタノフ
R.シューマン/献呈
M.グリンカ/ノクターン「別れ」
D.ポッパー/ハンガリー狂詩曲
S.ラフマニノフ/チェロソナタよりアンダンテ 他

ピアノソロ:セルゲイ・スルタノフ
M.グリンカ(M.バラキレフ編)/ひばり
P.チャイコフスキー/ロシア風スケルツォ
S.ラフマニノフ/幻想的小品集作品3より
第1曲 エレジー
第2曲 鐘
第3曲 メロディー
第4曲 道化師
第5曲 セレナード

チェロとピアノ:ダーツァ・スルタノフ&アイリーン・フンメル
A.スクリャービン/ロマンス
C.ウェーバー/アダージョとロンド

紀尾井ホールコンサート情報:http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_h.html
■入場料 一般:\3,000 学生:\1,500(全席自由)
■チケットのお申込み方法 お問い合わせ
 アレクセイ・スルタノフ記念コンサート実行委員会 04(7133)7191
 E-mail: sultanov40@yahoo.co.jp

こちらでもコンサートについて書き綴っております。
http://ameblo.jp/ayumasaduo/entry-11489242672.html

☆ムジカの一言☆
アレクセイ・スルタノフさんは本当に惜しい方を亡くしたという思いです。
記念コンサートがこれからも、何時までも開催されることを願ってやみません。
前回ブログでお知らせしました山口雅敏さんも伊賀あゆみさんとのデュオでご出演です。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで








スポンサーサイト

およそ30年前、黒沼ユリ子さん率いるメキシコの子供たちのヴァイオリン演奏を
聴きに行った覚えがあります。
その中でソロを弾いていたのが多分このユストゥスさんだと思います。
その「日本メキシコ友好コンサート」で受けた暖かい拍手で音楽家への
道を決めたと言うユストゥスさん。

昨年のパガニーニですっかりファンになってしまいました。
同行の友人は私以上に彼の再来日を待ち焦がれていました。

今回は東日本大震災で無残にも瓦礫と化した流木をヴァイオリンに蘇らせた
「千の音色でつなぐ絆」http://sennoneiro.com/プロジェクトの一環として
そのヴァイオリンを使っての師弟の競演もあります。



一年ぶりのユストゥスさんのヴァイオリンと、
瓦礫から作られたヴァイオリンを聴くのが今からとっても楽しみです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




スペイン音楽に情熱を注ぐ、下山静香さんのコンサートです。
今回のゲストはアンサンブル金沢主席チェロ奏者のルドヴィート・カンタさん。

S下山

『さて、このたび、主宰しております「下山静香スペイン・ラテンアメリカ室内楽シリーズ」の第2回として
<ガスパール・カサドの世界>という演奏会を催すこととなりました。
チェロのルドヴィート・カンタさんをゲストに、スペインが世界に誇るチェロの巨匠で作曲にも長けていた
カサドの、演奏会で取り上げられる機会の極端に少ない知られざる名曲、カサド編曲のスペインの小品名曲、
そしてデュオ・カサド(カサドと、晩年の伴侶“東洋の奇跡”原智恵子さん)が 愛奏したチェロ名曲も
交えてお贈りすることになっております。

スペイン音楽としても、普段はなかなかまとめて聴く機会のないかなり珍しいプログラムかと思います。
      
                                      下山 静香』

★カマクラムジカの広告で見たと仰って下さい。500円引きになるそうです


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!




Sコンサート

前回ご紹介した「蘇ったオルガン」を使用してのコンサートです。
このオルガンの音が聴いて見たいですね~。
そこにグレゴリア聖歌と日本人作曲家(坂本日菜)による
クリスマスのためのミサ曲(日本初演)です。
見逃せませんね。

『グレゴリオ聖歌とイタリア。オルガンで祝うクリスマス』
日時:2010.12.11(土)15:00開場 15:30開演

場所:カトリック築地教会 聖堂

入場料:¥2,000.-(築地教会の音楽活動と歴史的建造物補修のための寄付になります)

出演:望月寛之(テノール)小野田 未奈・宮本とも子(オルガン)

曲目:C.エアバッハ マグニフィカート
   G.ガブリエリ フランス風カンツォン
   C.メルーロ  カンツォン「ラ・ザンベカーラ」 
   作者不詳   18世紀ピストイアのクリスマス・ミサ曲より  演奏:宮本とも子  
    *****************************
坂本日菜作曲 IN NATIVITATE DOMINI~クリスマスの為のミサ曲~ 演奏:小野田美奈

主催:伊太利亜おるがん研究会
後援:フェリス女学院大学音楽学部/築地風琴会

全自由席200席限定に付き事前予約をお願い致します。
予約方法は下記の2通り有ります。
1.It.Org.Ken.2010@gmail.com
2.Fax:0467-50-0246

◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!
 

下山静香

下山静香ピアノリサイタル

~没後100年記念・アルベニスをめぐって~

日時:12月7日(月)19:00開演(18:30開場)
会場:横浜みなとみらいホール・小ホール
チケット:一般3500円(カマクラムジカ関係者3000円)/学生2500円/
     当日4000円
     

CD第4弾<Homenaje a Isaac Albéniz/アルベニス名曲集>リリース記念

〔プログラム〕

A.ソレール:ソナタ No.73/No.87/No.88

C.ドビュッシー:グラナダの夕暮れ(「版画」より)/
        とだえたセレナード(「前奏曲集第1巻」より)

I.アルベニス:「スペインの歌」全曲 ~
        前奏曲・オリエンタル・椰子の木陰・コルドバ
        ・セギディーリャス~
        「旅の思い出」より ~
        海にて・伝説(舟歌)・アルボラダ・アルハンブラにて
        ・ティエラの門(ボレロ)

       タンゴ ニ長調(「エスパーニャ 6つのアルバムリーフ」より)

D.de セヴラック:夾竹桃のもとで カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ


【お申込・お問い合わせ】
下山静香オフィシャルサイトZARABANDA(サラバンダ)
http://www.h7.dion.ne.jp/~shizupf内、お問い合わせフォームより


チケットをお申し込みの際に、カマクラムジカの情報で知ったと仰ってください。
¥500.-割引になります。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで





お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。