FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

大嫌いな爪きり2


子猫の可愛さは誰でもが認めるところです。
これは全て見かけですね。
みて可愛い、じゃれて可愛い。それだけ。

しかし本当の可愛さや面白さは8歳を過ぎて、
人間との関係に目覚めた頃から徐々に発揮されてきます。
それまでの子猫(若者)は全てが自分本位。例えばご飯が欲しい。例えば暖かいところで眠りたいなど
欲望のままに生きている。(それでも可愛いといわれる猫は本当にずるい)

それがある日から急に人間との関係に目覚める。
すると他の猫の行動が気になる。
自分を差し置いて飼い主に甘える後輩などは絶対に許せない。
何が何でも自分が先に可愛がられなければならないとでも思うらしい。
(因みに先輩方は自分より先に可愛がられても受け入れる)。
現在蟹丸がその年齢に達したところです。
何をどうすれば飼い主の気持ちを虜に出来るか研究中。

飼い主が無意識に部屋の中を横切ればキャットタワーの上で“コテッ”っとお腹を見せる。
そうすると飼い主はデレデレになる事を先輩猫の行動から学んでいたに違いない。
毎日私を呼びつけて獲物のウサギちゃんやグランドホグちゃんをくれるジョリ子。
折角私のために獲ってくれたのだから、とに角その汚い縫いぐるみを『ありがとう』と言って
受け取るために階段を下りて行く。
そしてジョリ子に必ずお礼を言う。
それを食器棚の上でじっとみている蟹丸。
そうして人間とのコミュニケーション方法を学んでいるのだろう。
何れの日か蟹丸が同じ事をするのだろうな。
ジョリ子が居なくなって寂しがる私をみてきっと『とったよ』と持ってきてくれるのだろう。

そんな事をしない子だって沢山居るけれど、何故か蟹丸はそれをすると思う。
と言う訳で猫の本当の面白さは8歳前後から徐々に発揮されてきます。これを我が家
では『猫の人間化』と言って喜んでいます。
そして10歳を過ぎると会話がスムースに出来る様になります。これは『化け猫化』か?




◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<





スポンサーサイト



シュシュBlog



既に5ヶ月以上経っているのに、主任の話題には全く事欠かない。
昨日は“あれは猫との(主任との)戦いだった”と息子が言い出した。
確かにゴミ箱一つとっても大きな戦いだった
一体幾つ変えただろう?5個?6個?

テーブルの上には何も置いておけず(例え頑丈に箱に入れられたカステラさえも)
キッチン周りにも野菜クズを初めとして、ふきん、食品の入っていたポリ袋等々は
絶対に置いておけなかった。

食品のみならず、脱走されないように家中の網戸、サッシ、ドアは
しっかりとストッパーで止めた。
極めつけはリフォーム中の猫ドア。
シュシュは自分のやりたい事は必ずやり遂げた。
猫が自由に出入りできる様にとリフォームではほとんどのドアを猫扉付きのドアにした。
工事中昼間は出来上がった部屋へ猫を移し、猫たちにはそこに居てもらった。
しかしそれがシュシュには納得が行かなかった。
たとえ工事中でも自分だけは自由に出入りできる筈と考えた。
しかし開かない。
そこでドアの破壊を試みた。
猫扉が一枚完全に壊れた(1万5千円也)。
新しく付け直してもらったそのドアさえ再度破壊しかけた。
リフォームで綺麗になった家の一箇所だけがシュシュのお陰で
用は果たすが惨めなドアのままになった(今では大事な記念品です)。
何をとってみても、あ~こんな事もした、あんな事もしたと思い出す。

シュシュとの戦いは16年続いた訳で、
こんなに長い戦いを良く乗り越えて来たものだと今更ながらに感心している。
大抵の戦争は3,4年で終結する。
第二次世界大戦だって5年程、応仁の乱でさえ11年。
しかし我々とシュシュとの戦いは16年も続いたのです。
シュシュが余りにも良く戦ったので、と言う他ないです。

楽しくて、可愛くて、笑わずにいられない戦い。
世界中の人も戦うならこんな戦いをすれば良いのに。
絶対に憎み合わない、相手を認める、互いに折り合う(シュシュには毎度人間が折れた)。

相手を失った時にその存在の大きさをひしひしと感じる様な素敵な戦いなら
世の中平和になるのに。


shushuBlog.jpg


ガラス戸を開けて、網戸にする時は必ずストッパーで止める。
お風呂場のドアは必ず閉める。
さもないと勝手に開けて外へ出て行くから。
暑くなって洗面所と部屋の仕切りのドアを開け放つ時期に
は使ったティッシュは捨てずに、鍵のかかるゴミ箱までもって行って捨てる。
さもないと食べてしまうから。
お米が届いたら、放置せずすぐに戸棚にしまう。
さもないと袋を齧ってお米をこぼしてしまうから。
勿論台布巾は使ったら必ず高い所に掛ける。
キッチンの手ふきタオルは必ず戸棚の中に掛ける。
さもないと齧ってしまうから。

ざっと思い出してもこれだけの事をやってのけてくれた。
主任亡き後、我々人間の生活がどれ程楽で緊張の解れたものになったかは
想像に難くないでしょう。
あれ?これもしなくて大丈夫なんだ。あら?これもだ。と言う具合。

16年間人間はたった1匹の猫に振り回され、ゴミ箱に至っては5,6種類も買い換えて、
ありとあらゆるものは戸棚の中にしまい、ぬれた布類は猫の届かない所に台に乗って掛けていた。
人間はそれを猫全体の悪戯とみていたが、主任が居なくなればなんと言う事は無い。
他の猫はそこまで悪戯ではないのがわかった。

そんな猫は捨ててしまえ!と思うのは浅はかな考え。
ここ迄頭の良い子は初めてだと喜び、
その優れた“猫頭だから”とバカに出来ない頭脳の持ち主を面白い猫が来た!
と喜ぶのが猫飼いの極意というものです。
こんなチャンスは滅多に無い!と。

そんな主任だったけれどそれでも沢山の人の中から私を選んで“たすけて!”と
声を掛けてくれたし、どんな時でも(たとえ真夏でも)私が座れば必ず膝に来た。
他の猫に決して意地悪はせず(無関心)常に私の腕の中で眠った。
とに角私を心底信頼してくれた。
最高に私を困らせ私に頭を使わせ、そして私を慕ってくれた。

16年間は主任と私との楽しい頭脳合戦の日々だったとも言えます。
失ってその貴重な体験に今頃気づいている私です。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<


お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。