2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

シュシュ

長老の主任は痩せっぽちで、毛も薄くて、見るからに貧相な三毛猫です。

しかし最近気が付いた。そんな主任の毛並みが良くなってきている。
艶のあるはっきりした三毛色。
すっかり薄くなっていたお腹の辺りの毛もこんもりと生え揃って暖かそう。
極めつけはシッポの付け根。シッポの付け根だけが毛が少なく細くなっ
て何とも貧相だったのに、他の猫同様シッポの付け根にきちんと毛が生えている。

どこから見てももう恥ずかしく無い立派な尻尾に見える。
体重も少しずつ増えている。

実は主任は6年間悩みに悩んでいたのです。
8歳で里子に出されたビーがその原因だったとは。

今までどんな猫が来ても上手くやってきた我が家。
そこで気楽にビーを受け入れてしまった飼い主。
しかし考えてみると、
ビーは今までトップの座にいた主任より年上と言う事で、主任を悩ませていたらしい。
その上ビーは我侭で私の傍で寝たがった。

それまで思い通りに暮らしていた主任にはさぞ鬱陶しい存在だったのでしょう。
昨年ビーが天国に召された事で主任の悩みが消えたらしい。
そこから徐々に
主任の心の病が回復して来たのだろう。
と言うのが家族一致の見解。

シュシュ、ご免なさいね~。
あなた程の繊細な心と、明晰な頭脳の持ち主に、
かなりな心の負担を与えていた事、本当に申し訳ない。
「人間は全く鈍感で敵わない」と辛い生活に耐えいたのでしょう。

余生はトップの座で、思い切り悪戯をして様々な悪さを後進に伝授する事を許します。
さて、今後どんな悪戯をしてくれるのか。楽しみだな~。

と言う訳で猫の世界には歴然と『年功序列』が有るのです。
それを見くびった人間は様々なしっぺ返しを受けます。(受けました)


スポンサーサイト

大人になっても平均体重が1.6㎏。
主にアフリカに生息するらしい。
以前飼っていたハンタもちびだったけれど、これはすごい!



しかしさすがサバンナで暮らすネコ。
キリンの首筋に噛み付くこともあるそうな。

アオバト1アオバト2Photo by Yoshimi,G

大磯海岸で海の水を飲むアオバトです。(Yoshiminはアオバトを追って大磯まで行きました。凄い!)
小樽や大磯海岸で塩水を飲む事で知られているそうです。
これは山の木の実だけを食べているのでカリウムの不足を補う為らしいと言われているそうです。
しかしアオバトの実際の生息地は未だに確実には知られていないそうです。
この辺では丹沢では無いかと言われているそうですが。

Yoshiminの写真からはブルーのハトをイメージしていましたが
カラフルなハトですね~。

アオバト

そして鳴き声は・・・


その辺りにいるいわゆる鳩よりも鳩笛に近い鳴き声ですね~。
と言うわけで、今日はちょっと楽譜の話はお休みでした。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで



S人力車Photo by Yoshimi,G

この道は昔から『さくら道』と呼ばれています。
道の両側に桜の木が何本も植えられていて、それは見事でした。
最近は住宅の建て直しの区画整理などが頻繁に行われ、桜も元気をなくして来ました。
しかし、こうして見ると風情があってなかなかですね。

人力車を引いているのは多分青木さん。
もう何年も前に一人で人力車を始めた人です。

※ここでちょっと鎌倉を訪れる方に・・・
鎌倉は人力車がたくさん出ています。
しかしここ何年かでどっと増えたえ○○○の説明はかなり怪しい。
この事務所の下を通りながらとんでもない説明をしています。
「それはここじゃない!」と思わず上から怒鳴りたくなります。

先日は地元のあるお嬢さんが面白半分に乗ってみたそうです。
すると、そのお嬢さんの家の前で
「ここの家の庭は特別です」と言っていたそうです。
当のお嬢さん「え?うちの庭がなんで特別なの?」かなり焦ったと言っていました。

せっかく遠路はるばる鎌倉を訪れる人達を乗せるのだから
もっとしっかり場所や謂れを勉強して嘘のない話をして欲しいものです。

逆に駅前の観光案内所は皆とてもよく勉強しているので心強いです。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
幅広い在庫を揃えてお待ちしております!!


このYoutubeはヴァイオリンとピアノです。

今人気のチェロ譜はこの『ロマンス』
ショスタコヴィッチアーカイブよりの新譜。

Youtubeの演奏はヴァイオリンですが、チェロ、あるいはヴィオラ用の楽譜です。

1955年作アレクサンドル・ファインツィンメル監督作の
ソ連映画「馬あぶ」に使われた音楽です。
今では映画よりも、この曲がその哀愁を帯びた美しさで一人歩きしています。

これとは別の出版社でバイオリンとピアノ版も出ています。

詳しくはこちらでどうぞ・・・
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/005008000023/brandname/


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで


お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。