FC2ブログ
2019 / 04
≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫





RStraussRomanceBlog.jpgRStraussRomance2Blog.jpg

チェロと管弦楽の為の曲ですが、現在はチェロとピアノでの演奏が主流の様です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002856


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<


スポンサーサイト





KimMozartBlog.jpgKimMozart2Blog.jpg

ベーレンライターの4月の新譜です。
昨日入荷したばかりです。
モーツアルトの名曲をヴァイオリンソロに編曲したのが、このローマン・キム。
1991年カザフスタン生まれのバイオリニストです。
これからどんどん名前も演奏も知られてゆく天才だと思います。


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<



蝦夷鹿        蝦夷鹿 Photo by Yoshimi,G






TailleferreTrioBlog.jpgTailleferreTrio2Blog.jpg


ジェルメーヌ・タイユフェール(1892.4.19~1983.11.7)はフランスの女流作曲家。フランス6人組の一人。
パリ音楽院に学んだ後、個人的にケクランとラヴェルに師事した。
このピアノトリオは1917年の作品です。
初版はH.Lemoine社から出版されました。現在もLemoineから出版されています。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




大洗磯前神社大洗磯前神社     Photo by Yoshimi,G





altschulerBlog.jpg
altschuler2Blog.jpg

アルトシュラーとラフマニノフとはモスクワ音楽院のクラスメートで、しばしば共演をしました。
1890年、モスクワ音楽院卒業後はチェリストとして活躍するもその年の後半には渡米する。
1903年、ニューヨークでロシア交響楽協会を設立、10年にわたりロシア音楽を紹介しました。
因みにアルトシュラーのオーケストラは世界初の録音を残したオーケストラ だそうです。
より詳しくはこちらを
      ↓
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002805



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで




Dupontblog.jpgDupont2Blog.jpg


♪ガブリエル・デュポン(1878.3.1~1914.8.1)はフランスの作曲家。
15歳でパリ音楽院に進学し和声法、対位法などを学び、マスネやヴィドールに師事しました。
兵役に就きながらもローマ賞に挑戦し、
その時の1位はアンドレ・カプレ、2位がデュポン、3位はモーリス・ラヴェルでした。
何故デュポンという作曲家が余り知られていないかというとあまりにも早く夭折してしまったからなのです。
しかしこの“砂丘の家”はキラキラと輝いている様ではないですか!

彼を現在に蘇らせたのがマリ・カトリーヌ・ジロというフランスのピアニストです。
彼女は「歴史から不当に扱われた作曲家たち」の作品に新たな息を吹き込み、
フランス音楽会に多大な業績を残した人と言われています。
素晴らしいですね~。

曲目など詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.kamakura-musica.com/shopdetail/000000002827


◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
info@kamakura-musica.com
まで

輸入楽譜・クラシック楽譜をお探しの際は、
輸入楽譜・クラシック譜の通販専門店「カマクラムジカ」にお任せください!

ピアノ譜/バイオリン譜/オーケストラ譜/オペラ・ヴォーカルスコアまで
<



お名前:
メールアドレス:

門間サナヱが厳選する、マニアックな輸入楽譜の情報を無料でお届けさせていただきます。

hantanyannyan

Author:hantanyannyan
楽譜検索人。猫飼育人。映画鑑賞人。
なのでこのブログは、音楽、特に楽譜と猫と映画の事を記して行きます。これぞ!と思う楽譜はどうしても大声で叫んでお知らせしたくなります。音楽が映像と一体化した時の素晴らしさも是非聞いて欲しいのでこれも書かせていただきます。要するに私の好きなことだけ、書かせていただきます。陽気に明るく楽しく過すのが幸せになるコツです。これは猫に学びました。